2017年11月04日

ダルビッシュ投手の癖







セットポジションを取るとき
ファストボールはグラブの中で動かず
スライダーはグラブの中で動く


本当にそうか検証してみましょう。
2012年テキサス時代のブルペン投球練習です。



2:20〜バッターが立ってキャッチャーがサインを出して投球練習をします。

う〜〜ん
どうなんでしょうね^^


それよりも
メジャー選手が、ピッチャーの癖をよく観察してることに驚きました。

ピッチャーの癖は
癖が出やすい部分が共通していると思います。
癖の出るポイントさえ知っていれば癖を逆手に取ることもできます。
そして癖が出やすい時は、頭が真っ白になってるときです。
この時はタイムをとって意識するポイントを再確認させるキャッチャーも必要ですね。


癖っていうのは確率ですから、
球種も含めて割合を誰かがチェックしておかなければいけませんね。


追記
この方の観察力はすごいなぁ。
とても勉強になります!


posted by metoo at 13:58| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

チャンピオン

0F10B2A3-E93C-4798-8ABC-BD1EDA98557C.jpeg

B49D64A5-05F2-4E57-86E3-F4B3C809FD52.jpeg

東日本新人王チャンピオン
1RKO勝ち!
おめでとう!


12月23日全日本新人王決定戦も頑張れ!



20歳の新怪物誕生?!薮崎が88秒TKOで東日本フライ級新人王獲得

posted by metoo at 15:28| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

泣かせやがってこのやろう







R-6660958-1424092296-2552.jpeg.jpg

筒香選手

泣かせやがってこのやろう

。・゚・(ノ∀`)・゚・。

posted by metoo at 01:54| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

脱力とは違う引き出し

SnapCrab_NoName_2017-11-2_16-9-50_No-00.jpg

悔しいですね。

2017年ワールドシリーズ
ゲーム3 10月28日 1.2/3回49球 6被安打 1被本塁打 4失点
ゲーム7 11月2日 1.2/3回47球 3被安打 1被本塁打 5失点

ダルビッシュ失望「自分の引き出しが足りなかった」

投げるボールの力で負けたのではなく
滑るボールに対応できる引き出しが足りなかった

多分、そう言いたいのでしょう。




滑るボールはどうなげたらいいのか?
ダルビッシュ投手だけが滑るボールを投げているわけではありませんから、他の投手がどうやってこのボールにアジャストしているのか。

私の想像ですが、脱力という投げ方から少し離れた引き出しを見つけるのではと思います。

ボールをリリースするまでに、どこかでボールをしっかり指に押し付けるような握り方を考える。

余分な力を使えばケガにつながる確率は上がるでしょうが、滑るボールをコントロールしなければワールドチャンピオンになれない。



 試合後のダルビッシュは「失望というか、自分の引き出しが足りなかったのがすべて。これ(悔しさ)は、しばらく自分の中に残るでしょうけど、しっかりこれを糧にできるようにしたいです」

この経験をどうやって次につなげるか
ファンは楽しみにしてます。


一年間お疲れさまでした。
ご家族でゆっくりしてください(*^-^*)

posted by metoo at 16:31| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

大腿四頭筋でブレーキをかける

重心移動にブレーキをかける大腿四頭筋の重要な働き
膝を伸ばす動き(膝関節伸展)の主導筋である大腿前面の大腿四頭筋(大腿直筋、中間広筋、内側広筋、外側広筋)は、複合筋として人体で最も体積が大きな筋群であり、強い筋力を発揮する。
大腿四頭筋の力は、ブレーキをかける動きに使われる。ジャンプの着地や走行のストップ、スピードを抑えて坂道を下るといった局面で膝の伸展トルクを発揮しながら、体全体の勢いを止める重要な役割を果たしている。

17110101.jpg

筋肉の使い方・鍛え方パーフェクト事典

この本で勉強させてもらってますが、遅筋・速筋の割合なども出ていて役立ってます。


「止まる」という動きは小学生でどんどん成長すると思っています。
例えば、
右に走って急停止して素早く左へ走り出す。
今度は左で急停止して素早く右へ走り出す。
ストップダッシュというメニューで取り組んでいますが、これも野球の「投げる」「打つ」に必要な「止まる」目的の練習です。

止まる目的の筋肉を調べていると大腿四頭筋が見つかります。

main_main_shutterstock_489727177.jpg

この大腿四頭筋を鍛えるメニューはやはりスクワット系でしょうか。

4-3.png

東京ヤクルトスワローズ 由規投手 ブルガリアンスクワット #11 #由規

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿 -



生まれたての子鹿^^
がんばってますね!





Porto+v+Manchester+United+UEFA+Champions+League+O_MguKoiFckx.jpg

r100201_4500x2698cc.jpg

120_2.jpg

LCIvrmc.jpg

r212628_800x450_16-9.jpg

baezespn.jpg

片足を踏み出して「止まる」
いろんな競技が参考になりますね。
進むことも大切ですが
「止まる」ことも大事!
止まる筋肉は大腿四頭筋。

SnapCrab_NoName_2017-11-1_13-6-32_No-00.jpg

2016年09月04日
起こし回転


人間の体ってすごいなぁ

posted by metoo at 12:44| 千葉 ☁| Comment(7) | トレーニング | 更新情報をチェックする