2018年06月13日

シモンズやりたい



走者一塁からライト前ヒット
ショートを守るシモンズ選手の動きだけを追ってみましょう。


ショートからチラッと三塁との距離と位置を確認
この時、一塁走者を三塁でアウトにするのは難しいと判断
ライトから三塁送球のカットマンに入り
送球を捕らないフェイントを入れてカット
すぐに打者走者のオーバランを狙って一塁へ送球
一二塁間の挟殺プレーに二塁手よりも前に入る
視野を広げて三塁走者がホームを狙っているのを感知
一塁手からの送球を背中側から回って本塁へ送球
三本間で挟殺プレーが始まり全力で三塁へ走る


うおぉぉぉすげぇぇぇぇぇえ!!!


鳥肌が立つプレーですね^^




シモンズ選手といえば
肩が強い、守備が素晴らしいイメージですが違うんですね。






どこまでも全力で走って「自分がアウトにする!」そういう気持ちの選手なんですね。

先日、大谷選手の試合を見ていた時ですが、シモンズ選手が一塁ファールフライを捕りにショートから全力で走ってきてあやうく一塁手とぶつかりそうでした。



どこまでも全力で走る・・・

そういえば昔・・・

そんな選手がいたなぁ・・・




バッターがボールを打ったらポジションなんて関係ない。

全てのプレーにベストを尽くす。





「どこ守りたい?」と子供達に聞いたとき

ショートを守りたいじゃなくて

「シモンズやりたい!」

常に全力でグランドを走り回り相手に点をあたえない

そんなお手本になる選手ですね。



posted by metoo at 11:34| 千葉 ☁| Comment(0) | 守る | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

ココかな?

hu01.gif

なぜこうなるのか?







こうなるから
こうなってしまうから
ボールは遠くに飛んでいく。

グッと踏んて
ググッと強く回しながら押し返すと
ズルッと抜ける

遠くに飛ばす選手はみんなコレがあって
逆方向にちょこんとミートする選手はコレがない。

だったら
自然とこうなってしまう練習の方向がいい。



後ろ足から「押す」だけの力で打つ選手

後ろ足から「押す」前足から「引く」の二つの力で打つ選手

NPBとMLBの違いはココかな?

posted by metoo at 13:11| 千葉 ☔| Comment(3) | 打つ | 更新情報をチェックする

1/3と1/2




@MLBReplaysでは今までのインスタントリプレーが見れます。
メジャーでは「チャレンジ」→インスタントリプレー
プロ野球では「リクエスト」→リプレー検証

MLBのインスタントリプレー

日本とは大違い、メジャーリーグのビデオ判定システムの凄さ

ニューヨーク・タイムズなどの記事によると、MLBは全30カ所のメジャー球場から送られてくる試合映像を確認するためのオペレーション・センターをニューヨークに建設。センター内部は各球場別のワーク・ステーションに分かれており、1球場につき約12台のカメラが異なるアングルから撮影した映像を確認できる。

 このワーク・ステーションにはリプレー・ディレクターと呼ばれるビデオ判定員がいて、これも本職の審判が務めている。MLBはこのシステムを確立するのに、6〜7年の歳月と千数百万ドル(約十数億円)の費用をかけたという。ここまでやってもセーフかアウトかが判断できず、「私たちには決定的な証拠がない。よって、最初の判定を有効とする」と判定員が審判に伝えるケースもあるという。



2014年からチャレンジをしてほぼ半分判定が覆っていることが数字に表れています。

MLB Instant Replay Database

SnapCrab_NoName_2018-6-12_12-33-15_No-00.jpg

個人的な意見ですが、どんなに優れた技術を持つ審判でも、人間の目ではギリギリのプレーの半分は正解で半分は間違っているのが普通だと思ってます。



では日本ではどうでしょう?

SnapCrab_NoName_2018-6-12_12-23-30_No-00.jpg
NHKサンデースポーツ6月10日より

日本のリプレー検証では33.9%判定が覆っています。
つまり約2/3は正しい判定で、約1/3は間違っていたということです。

メジャーでは約50%が正しい判定なのに
プロ野球では約66%が正しい判定・・・
つまりプロ野球の方が技術は上だということになるのでしょうか・・・


あまり考えたくありませんが、1/3が1/2にならない理由があるのではないでしょうか。


日本では自分達が判定したプレーを、自分達で検証するんですよね?

先輩が後輩が判定したプレーを、後輩が先輩が検証するんですよね?

第三者ではなく自分達でテレビ画面を見て検証するんですよね?


もちろんこの理由だけではないでしょうが、
1/2にならない理由はここにもあるのではないでしょうか?


球場で何度かリプレー検証をオーロラビジョンで見ましたが、
「えっ?」
もう一度リプレー検証を検証した方がいいんじゃない?って思うことがありました。


まだ始まったばかりの数字ですので今後どうなるかわかりませんが、リプレー検証の専門家を育成していくことが大事ではないでしょうか。


そして、リプレー検証の動画はNPBがネットに公開してはどうでしょうか?

アマチュア審判からすると大変勉強になるシーンばかりです。

せっかく新しく始まったルールですから今後につながるように役立ててほしいです。



今後も1/3の数字が1/2に近づいていくのか注目していこうと思います。




人間の目は半分は間違える。
その間違いをリプレー検証で正していく。

選手もお客さんもそれを望んでいるのですから、
もっともっとリプレー検証の精度を高めていくことでしょう。

審判がAIに変わるあと10年間は^^

posted by metoo at 12:56| 千葉 ☔| Comment(2) | 審判 | 更新情報をチェックする

ひじ痛の原因はこれだ!

MLBball.jpg

投球数?
投球間隔?
メカニクス?
フィジカル?

この球が一番のひじ痛の原因じゃないのか!


悔しいなぁ

本当に悔しい

あ〜〜くやし〜〜〜

一番悔しいのは大谷投手なんだけど

このボールを変えられないんだよね。


もっと投げやすくて

もっと安全なボール

もっと・・・

あ〜〜〜くやし〜〜〜

投手大谷、打者大谷が見れない毎日が本当に残念です。

しっかり治療して

さらなるパワーアップした大谷選手を待ってます!




それにしても平野投手はすごい!



posted by metoo at 00:21| 千葉 ☔| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

体に聞いてみる

Barbell-Bench-Press.png

ベンチプレスはこの動きにつながってるのか?

1-Opt-Opt.gif


SnapCrab_NoName_2018-6-8_16-44-30_No-00.jpg

デッドリフトはこの動きにつながっているのか?

2-Opt.gif


44a185b6aafa89ea96a3fabc51b8ec26.jpg

スクワットはこの動きにつながっているのか?

3-Opt.gif



自分が打ちたい打球と自分の体は近づいているのだろうか?

自分の体に満足してるのだろうか?



わからないから
経験者に専門家に教わりに行く

2016年12月21日 ダルビッシュは侍



2017-1-24_12-52-32_No-00.jpg



読売ジャイアンツ 坂本勇人選手 ディップス #坂本勇人 #workout #Dips

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿 -



千葉ロッテマリーンズ 清田育宏選手 ダンベルワンハンドロウイング

Yu Darvishさん(@darvishsefat11)がシェアした投稿 -





あの投手のスラッターを打つにはこの打ち方でこの筋肉を使わなければ。

そこまでスイングと体が親密な関係になるといいですね。



プロ野球はこれからもずっと秋季キャンプで根性根性ど根性するのかな?




やっぱり子供もしっかりやってるなぁ。
これを見てもらい「トレーニングの安心」を感じてもらうしかないなぁ。

縄跳び二重跳びして
綱引きして
押し相撲して
和式便所に座って立って
和太鼓をドンドコドンドコ叩いてもらう

これならやってる内容は同じでいいのかな?^^


2017年10月27日 道具を使わない筋トレ

exercises.jpg
posted by metoo at 16:54| 千葉 ☁| Comment(2) | トレーニング | 更新情報をチェックする