2017年04月01日

秀岳館の眼

大阪桐蔭に敗れた後

kaoo.jpg

鍛治舎監督が西谷監督へなのでしょうか

ニコっと笑って帽子をとりました。

(今日は完敗だ!おめでとう!)

そんな笑顔でした。

校歌が流れアルプス応援席へ挨拶した後、

三塁側大阪桐蔭から先にグランドを引き上げます。

一塁側から秀岳館の鍛治舎監督、そして選手達全員が



ゾクッ




今にも襲い掛かりそうな猛獣のような眼で大阪桐蔭を睨みつけていました。

(お前らを夏は必ずぶっつぶす!)

秀岳館はすごいわ!


一年二年かわかりませんが絶対に日本一になるチームだと感じました。


あんなに怖い顔をした鍛治舎監督は初めて見ました。
また
鍛治舎監督の後ろの選手達はもっと怖い顔をして大阪桐蔭を睨みつけていました。



相手を称える

それが終わった瞬間から

もう次の戦いは始まってる。


高校野球の一ファンとして
甲子園で秀岳館vs大阪桐蔭
これから何十年でも見たいカードになりました。

私が言うのも失礼ですが
このままの秀岳館の打撃では勝てません。
新しい打撃の進化を期待してます。

posted by metoo at 05:22| 千葉 ☔| Comment(0) | この眼 | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

黒田の眼

dly1504250026-f1.jpg
メジャーから復帰した5戦目
2015年4月25日


「藤浪くんがバントをさせたくない気持ちはわかるが……」

「2球続けてきたから。年齢は関係ない。自分の体は自分で守らなければならない」

「あそこで僕がヘラヘラしているようでは、

チームにも影響を与えてしまう」


Number webより


最近のプロ野球は侍ジャパンがあるおかげで
ライバル選手と仲良くなり過ぎて
ヘラヘラしてる部分が感じられます。


黒田投手が藤浪投手に向っていった時

日本プロ野球が忘れていた

大事な何かを思い出させてくれました。


喜びをガッツポーズで表現することも大切ですが

怒りを前面に出すことも大切です。

「この野郎!」

こういう眼をした野球選手が

いなくなるのが寂しいです。



9.jpg

黒田投手 お疲れ様でした。


「自分の家族がおなかをすかせている。獲物をバッターが持って行こうとしている。じゃあお前はどうするんだ? 徹底的に戦うだろう」
posted by metoo at 16:38| 千葉 ☁| Comment(0) | この眼 | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

心のどこかに

8月7日に始まった今年の甲子園大会

77f1c581-l.jpg

優勝旗を目指しているんだけど

488x-1.jpg

この選手に追いつきたい!追い越したい!

8月8日にメジャー3000本安打を打ったイチロー選手のようになりたい!


野球をやっていれば誰でも
高校野球で甲子園を目指しましたが

10年前
20年前よりも
優勝旗の価値が下がることはありませんが
どこか変わってきました。

近年の高校野球を見ていると

「負けても次がある!」

そんな気持ちが伝わってきます。

昔は負けたら野球全てが終わりのような大会でしたが、

77f1c581-l.jpg

この優勝旗よりも

先がある!

そんな高校野球に変わってきた感じがします。



とてもいいことです(*^▽^*)



高校野球で最も大切なのは

これからの人生

一生付き合える仲間と出会うことだと思っています。




高校野球は

勝っても負けても次がある!

2016年、全ての高校野球児へ

心のどこかに

488x-1.jpg

この眼を!

posted by metoo at 03:32| 千葉 ☀| Comment(0) | この眼 | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

侍になりたい

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。 

2016年の目標です。

「侍になりたい!」と言ってもらえる野球文化へ

ブログのサブタイトルを変更しました。

世界のひのき舞台で戦う野球選手を日本では「侍ジャパン」と呼びます。


日本ハム浅間「プロでやってる以上は侍になりたい」

こういう選手を私は応援したい、育てたい。


サッカーだったらワールドカップに出たい!

同じように

野球選手だったら侍になりたい!

この野球文化を日本に作り上げたいと思ってます。


全日本学童の先にあるのは「U-12侍」
中学野球の先にあるのは「U-15侍」
高校野球の先にあるのは「U-18侍」
そして
プロ野球のあるのはトップチームの「侍」

世界の頂点を目指す「侍」

各年代のすぐ先にある「侍」
誰でも「侍」になるチャンスがある。

世界と戦える、世界を意識できる、このシステム、私は好きです。


matak.jpg

この眼は
世界と戦う「侍」の眼です。

小学生でも高校生でもこの眼の力は同じです。


プロ野球選手になりたい!
メジャーリーガーになりたい!

それを超える

侍になりたい!

少年野球の合言葉になるようにヽ(^o^)丿



打つ、投げる、走る、鍛える、学ぶ、勝つ

全ては「侍」になるために!

少年野球の底辺から野球文化を変えていく。




posted by metoo at 02:40| 千葉 ☀| Comment(0) | この眼 | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

目標があるだけで成長できる

たまたま、偶然、久しぶりに
中学生、高校生のOBに会った時に聞くようにしてます。

「おい、今の目標を聞かせてくれ」

・はっきり目標を言える子
・ぐずぐず照れながら言う子
・しばらく考えてから目標を今作る子

(私と出会うと必ず目標を聞かれる)

そういう存在でいようと昨年の夏から決めました。


彼のおかげです。


KISHI001.jpg

KISHI002.jpg

KISHI003.jpg


18歳の野球少年に
46歳のオッサンは教わりました^^



中学生、高校生
しっかり目標を言葉にできる子もいますが、
言葉にできない子の方がたくさんいます。
でも、
口には出さないけど
心の中にはしっかり目標があります。
それを言葉ではっきり私に言わせます。


「夏までには三年生を追い抜いてサードでレギュラーになります!」

「夏までにはホームランを打ちたいです!」

「けがを治して、とにかく試合に出ます!」


仲間には言えない
監督さんにも言えない
親にも言えない
でも
坊主頭のオッサンには言える(*^^)v

そういう存在になろうと思います。


目をそらさず
真っ直ぐ子供の目を見て
目標を聞いてあげる。

小さいな努力の積み重ねはそこからでもいいんです。

何がしたいか
何をすべきか

目標が決まれば 何をすべきか 考え始めます。



目標を持つだけで人は成長できる

明徳義塾 岸潤一郎選手

私の大好きな眼を持つ選手です。

はやくプロの舞台にあがって来い!(^^)v



posted by metoo at 00:00| 千葉 | この眼 | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

GRAND MATSUI

grand-matsui.jpg

松井秀喜選手を迎え入れるヤンキースファンの眼

2003年4月8日ヤンキースタジアム初試合
5回裏3-1でヤンキースリード
バーニー・ウィリアムスが経験され一死満塁
2ストライク3ボールから6球目を右中間へ満塁ホームラン
スタンディングオベーションの中に

「GRAND MATSUI」

あの感動と興奮は忘れないなぁ。


posted by metoo at 10:51| 千葉 ☔| この眼 | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

イチロー選手の眼

ichirowbc.jpg

2009年3月23日(月) Dodger Stadium 
2009 WBC 決勝戦
日本-韓国
10回表二死一三塁 バッターボックスに入るイチロー選手

この眼は一生忘れない

ここから8球のドラマ

ふぅ〜〜〜

思い出すだけで鳥肌が・・・


新しいカテゴリー「この眼」シリーズ
第一回はイチロー選手。
私は眼が大好きなんです(^-^;
posted by metoo at 01:48| 千葉 ☁| この眼 | 更新情報をチェックする