2017年03月25日

ホームベースを掃くタイミング



投球練習が終わり、キャッチャーがセカンドへ送球。

この後にホームベースの土をブラシで掃いています。


SnapCrab_NoName_2017-3-25_14-18-51_No-00.jpg

右足は右バッターボックス
左足はホームベースの前

よし!マネしよう(^_^;)

posted by metoo at 14:27| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

正しいスライディング

2016年にはコリジョンルール6.01(i)本塁での衝突プレイ

そして2017年には6.01(j)併殺を試みる塁へのスライディングが追加されました。

ご存知の通りこのルールは
アマチュア内規I 危険防止(ラフプレイ禁止)ルールに記載されています。
===========
2.次の場合には、たとえ身体の一部が塁に向かっていたとしても、走者には妨害が宣告される。
(1)走者が、ベースパスから外れて野手に向かって滑ったり、または走ったりして野手の守備を妨げた場合(接触したかどうかを問わない)。

《走者は、まっすぐベースに向かって滑らなければならない、つまり走者の身体全体(足、脚、腰および腕)が塁間の走者の走路(ベースパス)内に留まることが必要である。ただし、走者が、野手から離れる方向へ滑ったり、走ったりすることが、野手との接触または野手のプレイの妨げになることを避けるためであれば、それは許される。》

(2)走者が体を野手にぶつけたりして、野手の守備を妨害した場合。
(3)走者のスライディングの足が、立っている野手の膝より上に接触した場合および走者がスパイクの刃を立てて野手に向かってスライディングした場合。
(4)走者がいずれかの足で野手を払うか、蹴った場合。
(5)たとえ野手がプレイを完成させるための送球を企てていなくても、走者がイリ
ーガリーに野手に向かってスライドしたり、接触したりした場合。

ペナルティ(1)〜(5)
1)フォースプレイのときの0ノーアウトまたは1アウトの場合、妨害した走者と、打者走者にアウトが宣告される。すでにアウトになった走者が妨害した場合も、打者走者にアウトが宣告される。ただちにボールデッドとなり、他の走者は進塁できない。
2)フォースプレイのときの2アウトの場合、妨害をした走者にアウトが宣告され、ただちにボールデッドとなり、他の走者は進塁できない。
3)タッグプレイの場合、妨害をした走者にアウトが宣告され、ただちにボールデッドとなり、他の走者は妨害発生時に占有していた塁に戻る。
4)走者のスライディングが極めて悪質な場合は、走者は試合から除かれる場合もある。(規則 5.09b(3)、6.01i(1)、6.01j)
===========

ruben-tejada-chase-utley-mlb-nlds-new-york-mets-los-angeles-dodgers.jpg

ダブルプレーを崩そうとしてベースではなく野手に向かってスライディング

「タイム」

一塁走者を指さして「インターフェア ランナーアウト」

打者走者を指さして「バッターアウト」

ここでツーアウト、他の走者がいた場合は「ランナーは元の塁へ」

こういう流れでいいのかな?



審判の次は指導者として。

「正しいスライディング」を指導しなければいけません。

・自分がケガをしない
・相手にもケガをさせない
・状況に応じたスライディングの使い分け

G20150725010805200_view.jpg
盗塁のスライディング

469988864-500x332.jpg
タッグプレイを避けるスライディング




いろいろな指導方法がありますね。
その選手のレベルに合わせて指導方法を準備しておきたいです。


124406848762216406562_philly650.jpg

コリジョンルールや今回の併殺プレーのスライデリングもそうですが、正しいスライディングをしても捕手や野手と衝突する可能性があります。ボールが逸れて野手が走路に入ってしまうのは仕方がないことです。ぶつかったから守備妨害、走塁妨害とは限りません。コリジョンルールが出来て捕手の大きなケガがなくなりました。併殺崩しルールでもそうなるといいですね。

春大会に向けて審判講習会などでしっかり確認しておきましょう。


ichi221.jpg
あのイチロー選手でさえ味方とぶつかってしましたね。
posted by metoo at 02:06| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

投手板に軸足の置き方

2017年野球規則の改定はいろいろありますが

少年野球も一部ルールの改定を教わりました。

2016ban.jpg

2016年までは投手板の横幅内に軸足を全て置くように指導されていましたが


2017ban.jpg

2017年からは投手板に軸足が振れていればOKとなりました。


いつから適用されるのかは地域によって異なるでしょう。
みなさんの地域で確認されてから子供達に指導されてくださいね。

posted by metoo at 11:03| 千葉 ☀| Comment(2) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

第三アウトはフォースプレイね!

16120601.jpg
ツーアウト 二三塁 サードゴロ

16120602.jpg
サードは二塁ランナーにタッチしたくなりますが、
三塁ランナーがホームインが先か?
二塁ランナーにタッチが先か?
どちらが早いか?タイムプレイになってしまいます。

16120603.jpg
一塁に投げてフォースプレイアウトならば
三塁ランナーが先にホームインしていても得点にはなりません。


第三アウトはフォースプレイでとろうね!


16120604.jpg

ツーアウトはレフトゴロ!


16120605.jpg

二死満塁になっても
フォースプレイで0点にしよう!


先週の試合で球審をさせてもらい、
タイムプレイのジャッジができて喜んでる私です(^_^;)

posted by metoo at 16:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

三塁 バント 塁審



この位置なんですね(*^▽^*)

わかっていても

難しそう(^^;)

posted by metoo at 01:12| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

無死一塁球審のサイン



このサインは球審ステイのサインでよろしいのでしょうか?

ステイのサイン前に、指を立てながら回してます。

プロ野球は一塁でも球審ステイがあるのでしょうか?


clockN1.jpg
四人制 走者一塁のクロックワイズ
センターからレフトの打球は三塁審判がゴーアウト。
球審が三塁でのプレイに備える。



あっ!


そうか!



クライマックスシリーズは
線審が入った六人制!
外野への打球は内野審判は追いかけない。
だから
球審はステイ!?


あってます?(^^;)

posted by metoo at 00:30| 千葉 ☁| Comment(2) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

二塁塁審



二塁審判だけに絞った動きです。


一塁と二塁を見るケース

三塁へ走るケース


どのタイミングで
どこまで走るか
(角度と距離)
また
動きながらどこを見るか?


とても勉強になりました m(__)m


posted by metoo at 13:33| 千葉 ☁| Comment(2) | 審判 | 更新情報をチェックする

【野球審判かんたん講座】NPB and SSK













講師にNPB審判技術委員の平林岳氏
実技にNPB審判員の青木昴氏


MLB審判に挑戦されたオールドルーキーチャレンジ日記平林さん、懐かしいなぁ^^




とても分かりやすい審判講座ですね。

新しく審判をされる方のために、私もしっかり覚えようと思います。


posted by metoo at 13:28| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

ボークは監督の選択権なし

==========
公認野球規則 6.01(c)捕手の妨害
捕手またはその他の野手が、打撃を妨害(インターフェア)した場合、打者は走者となり、アウトにされるおそれなく、安全に一塁が与えられる。(ただし、打者が一塁に進んで、これを触れることを条件とする)
 しかし、妨害にもかかわらずプレイが続けられたときには、攻撃側チームの監督は、そのプレイが終わってからただちに、妨害行為に対するペナルティのかわりに、そのプレイをいかす旨を球審に通告することができる。←監督の選択権

 ただし、妨害にもかかわらず、打者が安打、失策、四球、死球、その他で一塁に達し、しかも他の全走者が少なくとも1個の塁を進んだときは、妨害とは関係なく、プレイは続けられる。


競技者必携
打者40【問】走者二・三塁、捕手の妨害にもかかわらず打者は遊ゴロを打ったが、
遊撃手の失策で一塁に生き、三塁走者は生還した。
しかし二塁走者は進塁できなかった。
監督の選択権はあるか。
また監督の申し出があった場合と、なかった場合どう処置したらよいか。

【答】監督の選択権はある。
打撃妨害の措置により生還した走者を三塁に戻し満塁とする。
監督がプレイを生かしたいと申し出た場合は、
得点1点が記録されて走者一・二塁とする。
申し出がない場合は、打撃妨害の処置にてプレイを再開する。
==========


捕手の妨害を打った場合
・プレイを優先する
・ペナルティを希望する

どちらかを選ぶ「監督の選択権」があります。

審判の進め方は、
1.プレイが止まるまで続ける。
2.プレイが止まったら、「タイム」「打撃妨害(インターフェア)」
打撃妨害を宣告して打撃妨害の処置(ペナルティ)で再開する。
 (再開しようとする)でいいのかな?
3.その間に監督の選択権の(プレイを優先)申し出があるか、ないか。
4.申し出がなければ打撃妨害の処置(ペナルティ)で再開。

これでいいのかな?



コレと似たようなケースで

ボークを打つケースがあります。



==========
公認野球規則 6.02投手の反則行為(a)ボーク
ペナルティ
(a)項各規定によっていボークが宣告されたときは、ボールデッドとなり、各走者はアウトにされるおそれなく、1個の塁が与えられる。
 ただし、ボークにもかかわらず、打者が安打、失策、死球、四球、その他で一塁に達し、かつ、他のすべての走者が少なくとも1個の塁を進んだときには、このペナルティの前段を適用しないで、プレイはボークと関係なく続けられる。


競技者必携
投手61【問】
1アウト走者二・三塁、投手がセットポジションをとり静止しないで投球した。
打者がこの投球を打って遊ゴロになったが、遊撃手が何処へも投げなかった。
打者は一塁に達し三塁走者も本塁に達したが、二塁走者はそのまま二塁にいた。
どう処置するか。

【答】打者は一塁に生きたが、二塁走者が進塁しなかったので、ボークが宣告される。
三塁走者の得点は認められ、
二塁走者は三塁へ、
打者は前のカウント(ノーカウント)で打ち直しとなる。
==========


ボークを打った場合は
監督の選択権はありませんので
規則通りの処置がとられます。


審判の進め方は
ボークを打つケースはクイックピッチが多いでしょう。
1.クイックピッチに対して「ザッツボーク」の声とジャッジ(球審は声だけ)
2.プレイを続けて、打者と全ての走者が1個の進塁ができないタイミングで
3.「タイム」「ザッツボーク」走者を進めて「ノーカウント」打ち直し

こういう流れでいいのかな?



この二つの処置は間違えやすいので
「ボークは監督の選択権なし」
そう覚えるようにしています。



皆さんの連盟でもご確認ください m(__)m



posted by metoo at 16:34| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

さぁ〜みんなで考えよう!


「監督の選択権」があるのはどっち?


1.ボークを打ったケース
2.打撃妨害をされながら打ったケース







つづきはこちらへ
posted by metoo at 20:36| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

正直者が馬鹿を見る

OKOE15.jpg

日本のボーク規則が厳し過ぎるせいで
日本の野球選手が世界で苦しむことになります。



審判さんの責任にしては良くないですね。
間違ってるのは
日本の公認野球規則です。
審判さんは規則通りにジャッジしてます。

ただ

正直者が馬鹿を見る


日本相手なら左投手をぶつけてやれ!
簡単に一塁牽制で引っかかるぜ!

これが今の日本の現状です。






高野連の審判さん

あなたがそのボークをとることで
日本の野球選手が世界で苦しむことになるんです。

世界のボークルールは日本ほど厳しくないようです。

NPBがすぐにコリジョンを見直したように
高野連もボークを見直しましょうよ!



野球のルールをもっとわかりやすく
誰もがすぐに楽しめるルールに。
posted by metoo at 02:33| 千葉 ☁| Comment(2) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

疑わしきは罰せず

qa-29-638.jpg

ボークについてなんですが、
ちょっと一言いわせてください。

四人の審判がいて
一人がボークをとればボークになります。
しかし
他の三人はボークをとっていません。
四人同時にボークがかかった場面も見たことがありません。

つまり
今のはボークだ! 賛成1人
ボークではない!反対3人でボークが成立してしまいます。

まぁルールなんだから仕方がないですが
ちょっと???疑問に思います(*^_^*)


今年からルール番号が変わりました旧8.01
5.07投手
(a)請求の投球姿勢
 (2)セットポジション
  (d)塁に送球
【注】投手が投手板を外さずに一塁へ送球する場合、投手板上で軸足が吹き変わっても、その動作が一挙動であればさしつかえない。しかし、送球前に軸足を投手板の上でいったん踏み変えた後に送球すれば、軸足の投手板上の意向としてボークである。


このルールで少年野球でボークを取りたがる人がたくさんいます。


そしてよく耳にするこの言葉

前外し


一挙動ではなく
踏み変えてから投げている。


皆さんよくわかりますね。
私はこんなの早くてわかりません(*^_^*)



だから私は

疑わしきは罰せず


私はこのプレーでボークを取る必要がないと思っています。



四人の審判の中で誰か一人でもボークと判断すればそれはボークなのがルールです。

他の三人よりも見やすい位置にいるのですから、その審判の判断が正しいのでしょうが、


(そんなのボーク取るなよ!)


私の心の中ではそうつぶやいてます(^_^;)



【6.02a原注】
ボークルールの目的は、
投手が走者を意図的に騙そうとするのを防ぐためであることを、
審判員は心に銘記しなくてはならない。
もし、審判員の判断で投手の意図≠ノ疑いを抱いたら、
審判員は厳重に規則を適用すべきである。


・盗塁されたくないから急いでセットポジションを静止しなかった。
・牽制でアウトにしたくて急いで投げて塁に向かってまっすぐ踏み出さなかった。
・あわててセットポジションに入りボールを落としてしまった。
・間違えてセットポジションの途中で止まってしまった、または静止してから動いてしまった。

指導も含めて少年野球のボークはこの辺りだけでいいように感じています。

もっと野球を分かりやすく簡単なスポーツにしましょう(*^_^*)



posted by metoo at 20:34| 千葉 ☁| Comment(2) | 審判 | 更新情報をチェックする

一番暑いポジション

真夏の野球

ピッチャーが立つマウンドは暑い!

などと言われますが
実際にはそんなに暑くありません。

野手が守る人工芝の上の方が
熱くて熱くて足の裏が焼けそうです。


ただし

一番暑いのはこのポジションです。

hk010_unit1.jpg

一試合やるとインナープロテクターがびっしょり(^^;)



選手は試合の半分をベンチで休んでいますが

審判は全ての投球に集中しています。

一試合で2キロ3キロ体重が減ることは当たり前。

そりゃ試合後半、
1球2球くらい判定を間違えますよ。
イヤイヤ、それではいけません(^^;)





そのかわり

冬は球審が暖かいんですけどね(^^;)

posted by metoo at 00:55| 千葉 ☔| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

四氏協議

公認野球規則
8.02(c)
審判員が、その裁定に対してアピールを受けた場合は、最終の裁定を下すに当たって、他の審判員の意見を求めることはできる。
四人の審判が集まり意見を求めることを四氏協議と言うそうです。

裁定を下した審判員から相談を受けた場合を除いて、
審判員は、他の審判員の裁定に対して、
批評を加えたり、
変更を求めたり、
異議を唱えたりすることは許されない。
ジャッジをした審判を中心に協議が進められ、相談を受けた場合だけ自分の意見を述べる。最終判断は裁定を下した審判員が決定する。

審判員が協議して先に下した裁定を変更する場合、審判員は、ランナーをどこまで進めるかを含め、全ての処置をする権限を有する。
裁定を変更する場合は、得点、アウトカウント、ボールカウント、ランナーの位置を確認してからプレーを再開。

この審判員の裁定に、プレーヤー、監督またはコーチは異議を唱えることはできない。異議を唱えれば、試合から除かれる。
四氏協議でくだされた裁定が最終決定。ここから変更はない。

【原注1】監督は、審判員にプレイ及び裁定を変更した理由について説明を求めることはできる。しかし、いったん審判員の説明を受ければ、審判員に異議を唱えることは許されない。
監督は変更した理由について説明を求めることはできる。


青い字は私の少年野球連盟で教わったことです。
みなさんの連盟と異なる場合がございますので、ご確認ください。



私はこの8.02(C)を知らずに、四氏協議で自分の意見を真っ先に言ってしまいました。

間違ってましたねぇ〜(*^-^*)


吉成野球少年団さんのホームページから参考になる記事をリンクさせていただきます。

判定事故発生時の対処方法について

私も頭が真っ白になることはあります。

監督からアピールがあった場合は

迷わずにすぐに四氏協議。



100%以上の自信と確証を持った上で最終判断ができるよう協議してください。


落ち着いてこの一行を守ろうと思います m(__)m

posted by metoo at 23:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

シーズン真ん中でコリジョンを考える

Mizuno_Official_Nippon_Professional_Baseball,_2013.jpg

2011年統一球
それまでは球団ごとに異なるボールが使われていたことに対する批判や、WBCなどの国際試合で採用されるボールに近づけるという目的などから、2011年度から12球団全てでミズノ製の低反発ゴム材を用いた統一球を採用した。ミズノ社は飛距離を約1メートル抑えられると説明しているが、ストライクゾーンの変更など諸条件と合わせた結果、両リーグあわせて2010年の本塁打数と比べると1605本から939本に激減した。


2016年コリジョンルール
2011年にメジャーリーグベースボール(MLB)公式戦において走者が本塁に走って来た際にサンフランシスコ・ジャイアンツのバスター・ポージー捕手が左足首じん帯を切る重傷を負った。この事故を切っ掛けに本塁でのクロスプレーに関する議論が高まり2014年に禁止事項としてルールに加えられた。2015年にMLBで採用され、翌2016年に日本プロ野球(NPB)でも採用されている。




いろいろな意見が出回っているコリジョンルールですが、


今年クロスプレーでケガをした捕手・選手が一人でもいるか?

誰一人、タックルやブロックでケガをして選手はいません。
(ホームでのクロスプレーでは)

良かったですね!コリジョンルール(*^▽^*)

これを望んで作られたルールです。


ルールが変われば

成り行きを見守る時間が必要です。

そのルールに対応する時間が必要です。


ボールを変えろ!と臨んだのは野球ファン。

でも

ボールが変わって騒ぐのも野球ファン。


コリジョンルールに騒ぐのは、

野球が大好きな純粋なファン。

ドンドンバンバン騒いでください(*^▽^*)


審判をされてる方達は、

もう少し成り行きを見守っていきましょう!

まだまだ判断材料が少なすぎる段階です。

例えば2:15からのプレー


熱闘甲子園2016年テーマソング
ええ歌やなぁ〜(*^▽^*)

16062301.jpg

2015年はこのプレーをアウトにしてます。
レガースを使って走路を塞ぐブロックしたプレーです。
さて2016年はどうなるのでしょうか?


次はコールの仕方です。


2013年センバツ


2016年センバツ

上の二つの動画を見てみると審判のコールがわかります。
2016年4月11日GPさんがコメント欄で教えてくれていますが、プロとアマチュア、コールの仕方がちょっと違います。

アマチュア内規I

1.
3)野手の落球を誘うため乱暴に接触した
と審判員が判断すれば、その行為は故意とみなされ、たとえ野手がその接触によって落球しても、走者にはアウトが宣告される。ただちにボールデッドとなり、他の走者は妨害発生時に占有していた塁に戻る。

タックルは守備妨害→アウトを宣告してボールデッド、他の走者を戻す
(プロも同じ)

3.タッグプレイのとき、捕手または野手が、明らかにボールを持たずに塁線上および塁上に位置して、走者の走路をふさいだ場合は、オブストラクションが厳格に適用される。

ブロックは走塁妨害→「タイム」ボールデッドを宣告→1個の進塁へ


プロはコリジョンで「セーフ」
アマチュアはオブストラクションで「タイム」なんですね。
間違ってたら教えてくださいm(__)m

6.01(i)本塁での衝突プレイ


ルールの変更によって勝ち負けがひっくり返る試合もありましたが、
じゃ〜ケガ人が出た方がいいのか?
タックルされて病院へ運ばれる捕手を見たくない!
そう望んだのは野球ファンです。

一年二年はコリジョンルールの
成り行きを見守る

この考えで私はいきます!


危険は誰でもすぐに気が付きますが
安全は誰にも見えないものです。



2012年9月U18世界野球大会での森友哉選手へのタックル
このプレーから
2013年アマチュア内規に危険防止(ラフプレイ禁止)ルールが作られました。
posted by metoo at 00:16| 千葉 ☁| Comment(2) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

リスペクトワッペン

サッカーの審判資格を取るとワッペンをもらえるそうです。

ref.jpg

この右肩についてるのがリスペクトワッペン

rtwapp01.JPG

サッカー審判はワッペンを張って試合に出場するんですね。

fts.jpg
サッカーの審判着にはもうマジックテープが張ってあります。



と言うことで!


rtwapp.JPG

リスペクトワッペンを入れるホルダー Amazonへ

これに千葉県少年野球連盟のワッペンを入れてみました。

rtwapp2.jpg

ちょっとホルダーが大きいけどやってみよう!

wapp8.JPG

posted by metoo at 00:51| 千葉 | Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

審判のサイン 一塁走者編



これは走者二塁のサインですね。
こちらも
カウンタークロックワイズのサインですね。


そしてこちら



走者一塁の球審サイン

走者一塁には三塁ベースをカバーする
クロックワイズがある。


IMG_1751.JPG
日曜日はマリンフェスタ

しっかり審判の勉強をしてきました(*^▽^*)





投球練習の時の審判の立ち位置

最後の投球練習が終わり
キャッチャーからセカンドへ送球

そこから審判位置へダッシュ!


これはプロ野球でも一緒でした。




ムサシ君、頑張れ!
posted by metoo at 02:32| 千葉 | Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

2016年が届きました

SnapCrab_NoName_2016-4-18_12-1-43_No-00.jpg

2016年 公認野球規則
編集・発行
・日本プロフェッショナル野球組織(NPBの一部)
全日本野球協会(BFJ)

2016年 競技者必携【非売品】
編集・発行
全日本軟式野球連盟(JSBB)

少年野球連盟から2016年板をいただきました。
しっかり勉強します。
ありがとうございます m(__)m


1.00 試合の目的

2.00 競技場
2.01 競技場の設定
2.02 本塁
2.03 塁
2.04 投手板
2.05 ベンチ

3.00 用具・ユニフォーム
3.01 ボール
3.02 バット
3.03 ユニフォーム
3.04 捕手のミット
3.05 一塁手のグラブ
3.06 野手のグラブ
3.07 投手のグラブ
3.08 ヘルメット
3.09 商業的宣伝
3.10 競技場内からの用具の除去

4.00 試合の準備
4.01 審判員の任務
4.02 監督
4.03 打順表の交換
4.04 競技場使用の適否の決定権
4.05 特別グラウンドルール
4.06 ユニフォーム着用者の禁止事項
4.07 安全対策
4.08 ダブルヘッダー

5.00 試合の進行
5.01 試合の開始
5.02 守備位置
5.03 ベースコーチ
5.04 打者
a 打撃の順序
b 打者の義務
c 打撃の完了
5.05 打者が走者となる場合
5.06 走者
a 塁の占有
b 進塁
c ボールデッド
5.07 投手の反則行為
a 正規の投球姿勢
(1) ワインドアップポジション
(2) セットポジション
b 準備投球
c 投手の遅延行為
d 塁に送球
e 軸足を外したとき
f 両手投げ投手
5.08 得点の記録
5.09 アウト
a 打者アウト
b 走者アウト
c アピールプレイ
d 前位の走者の触塁失敗
e 攻守交代
5.10 プレーヤーの交代
l マウンドに行く回数
5.11 指名打者
5.12 タイム≠フ宣言

6.00 反則行為
6.01 妨害・オブストラクション・本塁での衝突プレイ
a 打者または走者の妨害
b 守備側の権利優先
c 捕手の妨害
d 競技場内に入ることを公認された人の妨害
e 観衆の妨害
f コーチおよび審判員の妨害
g スクイズプレイまたは本盗の妨害
h オブストラクション
I 本塁での衝突プレイ
6.02 投手の反則行為
a ボーク
b 反則投球
c 投手の禁止事項
6.03 打者の反則行為によるアウト
a 打者の反則行為によるアウト
b 打順の誤り
6.04 競技中のプレーヤーの禁止事項

7.00 試合の終了
7.01 正式試合
7.02 サスペンデッドゲーム(一時停止試合)
7.03 フォーフィッテッドゲーム(没収試合)
7.04 プロテスティングゲーム(提訴試合)
補足 ボールデッドの際の老舎の帰塁に関する処置(再録)

8.00 審判員
8.01 審判員の資格と権限
8.02 審判員の裁定
8.03 球審および塁審の任務
8.04 審判員の報告義務
審判員に対する一般指示

9.00 記録に関する規則


まず感想は、
私が持ってる規則書は縦書き時代のものでした。
横書きになって、読みやすくなりましたね(*^_^*)

今年からルール番号が変わりましたが、
試合の流れに沿った新しいルール番号はとても見やすく確認しやすいです。



もっと分かりやすく

もっと安全に

野球を世界に広めていこう!



こういった意志が伝わってきます。


ただやっぱり

野球のルールが多いですね(^_^;)





posted by metoo at 12:42| 千葉 ☀| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

球審ステイとカウンター

最近、二塁塁審をなるべく経験したくて率先して二塁に入るようにしています。

四人制審判メカニクスにはクロックワイズだけでなく、
クロックワイズの反対の動き
カウンタークロックワイズ
つまり、反時計回りの動きもあります。


ポイントは、球審がステイする場面。

球審がステイする場合は

ゴーアウトした塁を助けなければいけません。

一塁塁審がゴーアウトしたら、一塁二塁を見る。
三塁塁審がゴーアウトしたら、二塁三塁を見る。


球審がステイしていない場合は
三塁を見る必要がなくなります。

なので


二塁塁審は三塁を指差して
「カウンターがあるケースです」と確認してるのでしょう。



覚えやすいように図にしてみました。


16041302.jpg
走者一塁はクロックワイズがあるよ。

16041301.jpg
走者二塁はカウンターがあるよ。

三塁塁審がゴーアウトすると
二塁塁審は三塁ベースへ
続いて、一塁塁審は二塁ベースへ


二塁塁審から、こんなイメージで覚えていると全体のカバーがしやすくなりそうです。


posted by metoo at 13:36| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

規則と指導

さっそく昨日の試合でコリジョンルールに関するプレーが起きました。

走者三塁サードゴロでバックフォームのプレー

1)サードが捕球してホームへ送球した際にキャッチャーは走路を開けていなかった。
2)しかし、キャッチャーは捕球する体制だった。
3)送球が良ければアウトのタイミングだった。
4)しかし、スライディングしようとした走者側に送球がそれてしまい、三塁ランナーはスライディングができずにタッグされました。


私は二塁審だったので判定はしてませんが「アウト」「セーフ」どちらとも言えるようなプレーでした。




6.01(i)本塁での衝突プレイ
(2)捕手がボールを持たずに得点しようとしている走者の走路をブロックすることはできない。

もし捕手がボールを持たずに走者の走路をブロックしたと審判員が判断した場合、審判員はその走者にセーフを宣告する。

前記にかかわらず、捕手が送球を実際に守備しようとして走者の走路をふさぐ結果になった場合には、本項に違反したとはみなされない。

また、走者がスライディングすることで捕手との接触を避けられたならば、ボールを持たない捕手が本項に違反したとはみなされない。



このプレーで私が感じたのは

この規則はもっともっと指導者がしっかり教えなければいけない。

そう感じました。

1)サードが捕球してホームへ送球した際にキャッチャーは走路を開けてた。

1)を指導していれば、問題なく球審は「アウト」と言えたでしょう。


規則は
捕手がボールを持たずに得点しようとしている走者の走路をブロックすることはできない。

これをどうやって
指導するか?

img_20a-thumbnail2.gif

指導者は最も安全なプレーを指導しなければいけません。

それが何かと考えたら、やっぱり高野連特別規則のこの図になるでしょう。


小学生でも中学生でも、
いずれは高校野球でこの位置で守らなければいけません。


yakyuu-sosikizu.jpg
組織図と規則 2016/02/22
全日本軟式野球連盟JSBBは
日本学生野球協会とは違った組織ですが

しかし、

指導は同じでもいいのでしょう。


これからも

img_20a-thumbnail2.gif

この位置の指導を続けていこうと思います。

posted by metoo at 15:31| 千葉 ☁| Comment(2) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

捕手の背中からタッチプレーを見る






どちらかのジャッジがビデオ判定で変わりました。



清田選手の背中から見た判定

岸谷捕手の背中から見た判定


正しい角度と距離が
プレーを見る正しい位置である。


 ジムエバンス・アンパイアクリニックより


97508829_624.jpg

衝突プレーが無くなるならば
この角度の判定がなくなるのではないか。


1454576440729-thumbnail2.jpg

捕手の背中からタッチプレーを見る。


明日は審判がんばろうヽ(^o^)丿

posted by metoo at 15:52| 千葉 ☁| Comment(3) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

公認野球規則 ルール番号変更

1・00 試合の目的、競技場、用具
2・00 本規約における用語の定義
3・00 試合の準備
4・00 試合の開始と終了
5・00 ボールインプレイとボールデッド
6・00 打者
7・00 走者
8・00 投手
9・00 審判員
10・00 記録に関する規則

2015年までの公認野球規則の目次です。
89チーム.jpさんより

これが2016年から変わるんですが
MLBでは2015年からルール番号がすでに変わっています。

1・00 ゲームの目的
2・00 競技場
3・00 用具とユニフォーム
4・00 試合の準備
5・00 試合の開始
6・00 反則違法行為
7・00 試合の終了
8・00 審判員
9・00 記録



今までの
5・00 6・00 7・00 8・00 が
5・00 6・00にまとめられた感じです。

ざっと目を通しましたが、
無くなったルールも多いようです。

複雑になりすぎたルールをシンプルにまとめたのかな?


もうすぐ2016年版公認野球規則が発売されますが、

もしかしたら大幅に変わっているかもしれません。

500.jpg
ゲームの進め方が5・00

600.jpg
ルール違反は全て6・00


今まで投手は8・00に全てまとまっていましたが、
元8・01が5・07へ
元8・05が6・02へ
違反は全て6・00の項目になってます。
だからコリジョンルールは6・01(i)だったんですね。



こちらがMLB2015年からのルール(pdf)97ページ

こちらがMLB2014年までのルール(pdf)129ページ




2016年版は購入しなければなりませんね(^_^;)
posted by metoo at 14:04| 千葉 ☔| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

審判の確認サイン その2

審判の確認サイン その2です。
その1はこちら



球審がグーのサインでノーアウトを示してから

ステイの確認サインを出しました。

アウトカウントも入れた方が確認できますね。

この時、

二塁審判がアンサーサインを出してます。


shinpansign01.jpg
球審の確認サイン

shinpansign02.jpg
塁審のアンサーサイン

こういう確認をしあってるんですね。


他にも

shinpansign23.jpg
二塁審判が内側に入ります。

shinpansign02.jpg
一塁審判、三塁審判は了解サイン

shinpansign03.jpg
了解サインの後に、
外野を両手で指差して
一塁審判はセンターとライトを追うよ!
三塁審判はセンターとレフトを追うよ!
外野三分割から二分割に変わった確認をしてる方もいらっしゃいました。

これとは逆に
二塁審判は外に出るよ!
了解!ライト線だけ、レフト線だけ追うよ!
みたいなサイン交換もされてますね。


もう一つ、このサインも良く見かけますね。
shinpansign04.jpg
ツーアウトで走者がいる場合
得点が先か、それとも第三アウトが先か、
タイムプレイがあるので注意しましょう。
腕時計の位置をトントンと二本指で叩くサインを出しています。


審判も四人のチームプレイ。
助け合って準備してるんですね。




小さなサインですが確認し合ってますね。
posted by metoo at 17:34| 千葉 ☁| Comment(5) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

アウトはアウト セーフはセーフ

千葉県少年野球審判講習会で話題になったのは
やはり2016年から公認野球規則に追加された
6.01(i)本塁での衝突プレイ についてでした。

この件に関して最初の言葉は
「私達の規則アマチュア野球内規では2013年から危険防止ルールはもう始まっている」

私達アマチュアが守るのは、まずこの二つの規則
公認野球規則日本野球協会アマチュア野球内規

amaturerules2013.pdf
2013年アマチュア野球内規

amaturerules2016.pdf
2016年アマチュア野球内規

アマチュア野球内規では、二塁ベースでのダブルプレー衝突に関しても危険防止ルールがすでに置かれています。



img_20a-thumbnail2.gif
また、高校野球特別規則では捕手の立ち位置を図のように指導していますが、

千葉県少年野球連盟では

ホームベースの前で捕球するようにしましょう!

そして、どこで捕球したから走塁妨害ではなく、

プレーの成り行きで判断しましょう。

この説明でした。


ここからは私の解釈です。

6.01(i)本塁での衝突プレイ
【原注】 捕手が、ボールを持たずに本塁をブロックするか(または実際に送球を守備しようとしていないとき)、および得点しようとしている走者の走塁を邪魔するか、阻害した場合を除いて、捕手は本項に違反したとはみなされない。審判員が、捕手が本塁をブロックしたかどうかに関係なく、走者はアウトを宣告されていたであろうと判断すれば、捕手が走者の走塁を邪魔または阻害したとはみなされない。また、捕手は、滑り込んでくる走者に触球するときには不必要かつ激しい接触を避けるために最大限の努力をしなければならない。滑り込んでくる走者と日常的に不必要なかつ激しい接触(たとえば膝、レガース、肘または前腕を使って接触をもくろむ)をする捕手はリーグ会長の制裁の対象となる。

この中に一つ定義を見つけてみました。

審判員が、捕手が本塁をブロックしたかどうかに関係なく、走者はアウトを宣告されていたであろうと判断すれば、捕手が走者の走塁を邪魔または阻害したとはみなされない。

これを簡単に言うと

アウトはアウト セーフはセーフ だと解釈します。

つまり
アウトを妨害してセーフにするタックル
セーフを妨害してアウトにするブロック

この二つの妨害が禁止だというルールです。

本塁ブロック禁止は二塁、三塁と一緒 

個人的には今回のルール変更は、ホームベース上のタッチが二塁、三塁と同じ普通のベースタッチになったと考えている。

里崎さんがコメントされている通り、本塁で起こるプレーを、二塁での盗塁にして考えてみるといいでしょう。盗塁の走路と捕手からの送球が重なるケースが見られますが、実際にぶつかるケースは少ないです。遊撃手・二塁手は走者の前で捕球してタッチしています。二塁盗塁で守備妨害・走塁妨害はほとんど見られません。これが理想のプレーなのでしょう。


そして今回のルール変更でもう一つ徹底しておきたいのは

reg87.jpg

レガースの使い方はワンバウンドを捕球する際に地面とこすれるひざを守る道具であって、走者のスライディングを止める道具ではないという事です。



今シーズからより一層スピードが重要視されるプレーが増えるでしょう。



本塁でギリギリのタッチプレーを見る角度と距離はこの位置を推奨されていました。


公認野球規則の2016年変更は公開されましたが、全日本軟式野球連盟の競技者必携2016年版はまだ出ていません。競技者必携も確認してからもう一度考えようと思います。


地域によって規則が異なる場合がございます。
必ず地域特別規則を確認されてください m(__)m
posted by metoo at 14:11| 千葉 ☁| Comment(6) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

組織図と規則

sosikizu-yakyu.jpg
日本野球連盟 日本の野球界の団体図より

日本の野球組織図です。

いっぱい団体がありますね(^_^;)


侍ジャパン JBMC
http://www.japan-baseball.jp/jp/summary/jbmc/

☆プロ野球 NPB
http://npb.jp/

☆全日本アマチュア野球連盟 BFJ
http://www.baseballjapan.org/jpn/

◎日本野球連盟 (旧社会人)JABA
http://jaba.or.jp/gaiyou/etc/index.html

◎日本学生野球協会
http://www.student-baseball.or.jp/

 高野連
  http://www.jhbf.or.jp/

◎全日本軟式野球連盟 JSBB
http://jsbb.or.jp/



昨日は千葉県少年野球審判講習会に参加してきました。
・少年野球チームのコーチ
・市連盟事務局員
・市連盟審判部員
一応、私は三刀流です(^_^;)

高野連の審判部長さんはじめ六名の方達から、とても参考になるお話や、実技を勉強させていただきました。審判の動きはもちろんですが、話をされる姿勢や丁寧な口調は、やっぱり周りから信頼をされる人格者でなければ感じました。


まず2016年から変わる規則の話をされている中で「高校野球は公認野球規則・アマチュア内規・高校野球特別規則の三本柱で成り立っている」と聞いて(あっ、そういうことか!)、自分がどの規則の中でプレーをしているのか私は考えたことがありませんでした。そこで、自分の少年野球チームはどんな規則の中で試合をしているのか確認するために、組織図の中に規則を入れてみました。

yakyuu-sosikizu.jpg

公認野球規則 日本野球機構
アマチュア野球内規 全日本野球協会
競技者必携 全日本軟式野球連盟
・地域特別規則(大会特別規則など)

多くの少年野球は四本柱の規則で運用しています。


公認野球規則やアマチュア内規に書いてある規則でも、地域特別規則によって変わる事もあります。

例えば、小学生はホームスチール禁止にしている地域もあります。
ボークについては、より厳しく判定していこうという地域もあります。


審判をするということは、まずどの地域の規則を守るか?からのスタートになります。

img_20a-thumbnail2.gif

私は小学生のキャッチャーに高校野球特別規則にあるこの図の立ち位置を教えてきましたが、これは高校野球だけの規則です。少年野球は高校野球特別規則を守る必要はありません。守るのは地域特別規則です。


自分達の地域の規則はどうなってるのか?

まずそこから審判も指導者も学ぶことも大切ですね。



そういえば、2016年の公認野球規則から番号が変わるそうです。
8.05はボークじゃなくなるのかな?また新しく覚えるの大変だ〜(^_^;)
posted by metoo at 16:27| 千葉 ☁| Comment(2) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

2016年から投球当時の解釈が変わります

16021601.jpg
一塁三塁から一塁走者が盗塁した!

16021602.jpg
セットポジションに入った時に盗塁成功

16021603.jpg
ピッチャーは足を上げて投球動作をした

16021604.jpg
バッターはファールを打った


さて一塁走者は???

一塁へ戻されるのか?それとも二塁へ盗塁成功か?





このルールが軟式野球で2016年から変わります。

全日本軟式野球連盟
2015年度野球規則改正について


================
3.「投球当時の解釈」について(7.05g)
 これまでのオン・ザ・ラバーの解釈を、アマ側もMLBの解釈に変更する。「ただし、周知期間を設けて、新解釈の適用は2016年からとする。(プロ野球はMLBの解釈を従来からとっている)


現行解釈 競技者必携2014年 規則的養生の解釈
(9)投手の投球当時とは、投手が軸足を投手板上に位置したときである。(オン・ザ・ラバー)

解釈変更(案)
MLB審判マニュアル 規則7.05(g);投球当時
投球当時とは、投手が打者へ投球動作を起こしたときをいう。

ワインドアップポジションでは投手が打者に向かって投球に関連した自然の動作を始めたとき(すなわちワインドアップまたは投球動作の始まり)をいう。

セットポジションでは、投手が身体の前面で両手を合わせてセットに入った後、投手が打者に向かって投球に関連した自然の動作を始めたときをいう。

投手がプレートに触れている間に進塁した走者は、投手が実際に投球モーションを開始したときに踏んでいた塁を占有していたものとみなす。投球モーションは投手が打者に対し投球を始める動作をいう。投手が投球動作を起こしていない場合、走者の進塁は可能で、投手が実際に打者への投球を開始した時に触れていた塁を占有していたとみなす。投球に移る前の動作、いわゆる“ストレッチ”は投球動作の開始とはみなさない。
================

全日本野球協会でも告知されてます。

規則適用上の解釈変更について

================


16021601.jpg
2015年までは、
オン・ザ・ラバーを投球当時としていた。
バッターがファールを打つと、
オン・ザ・ラバー当時の占有していた塁、一塁へ戻されます。


16021603.jpg
2016年からは、
投球に関連した自然の動作を始めたときに変更。
投球動作を始めた(足を上げた←私の解釈)当時に占有していた塁、二塁から次の投球が始まります。



私も1月の試合でこのプレーがあり、守備側の監督からアピールがあり戸惑いました。

オンザラバーか、投球動作を始めたときか。

四人の審判が集まり「オンザラバー」か「投球当時」か、覚えてらっしゃる方に助けられ、投球動作を始めた当時に占有していた二塁からプレーを再開しました。

その後、調べ直してこのルール変更を確かめました(^_^;)


日本では
8.01正規の投球−投球姿勢
ここに書いてあるのでしょうが、はっきりとした投球動作の開始は書かれていません。


「投手が打者に向かって投球に関連した自然の動作を始めたとき」

私は勝手に「自由な足を打者に向かって上げたとき」と解釈します。



他にも考えられるのは、
・投球がそれて捕手がはじいたパスボールがベンチに入った。
→投球当時から安全進塁一つ。
・スタンドにワンバウンドで入ったエンタイトルツーベース。
→投球当時から安全進塁二つ。
などなど


16021608.jpg

16021609.jpg

タッチアップでも気を付けたいですね。



野球規則は地域によって異なる場合がございます。
必ず所属する連盟に確認してください m(__)m
posted by metoo at 18:03| 千葉 ☀| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

審判の確認サイン

審判が出す確認のサインがいろいろあることに最近気がつき始めました。


まず二塁審判が内側にいる場合。





(打ったら三塁審判を見ながら三塁ベースカバーに入りますよ)

多分、こういう確認サインだと想像してます。
二塁審判が内側にいる時には、三塁審判が外野へ打球を追った場合、二塁走者のタッグアップを見てから三塁ベースへなど、二塁ベース、三塁ベース、二つの塁を見るケースがあります。

また二塁審判さんが内側にいる時には、三塁審判はセンターとレフト、一塁審判はセンターとライト、センタ―への打球は二人の審判の意志疎通が大切になります。ここでも何か確認サインを出してる方も見かけます。



そして球審。





(打ったらステイします)

走者が二塁、三塁にいるケース、球審は打ったらステイ(本塁だけを見るため他のベースに動かない)です。

このサインはテレビに映りますのでよく見かけますね。

・二塁審判が内側に入る、外側に出るケース
・二つの塁を見るケース
・二人の外野手を見るケース
・二人の審判で確認し合うケース
・球審がステイするケース

この辺りに審判の確認サインを出してる方達がいるようです。



もう一つ見かけるのが

・自打球が当たっていたケース

球審は自打球が見えにくいケースがあります。と言うか見えません。この時、一塁審判、三塁審判が小さく太ももをポンポンと叩いて(自打球が当たっていましたよ)と教えてくれる方がいらっしゃいます。四人の審判で連携が取れるとより正確なジャッジが出来るケースがあります。


プロの審判のように、四人でクルーを組んで回っていると他にもいろいろな連携があるでしょう。



ご自身の地域とルールが異なるケースがあります。必ず地域ルールをご確認ください。



ちなみにインフィールドフライのケースは胸に手をおきますが
(インフィールドフライはボールが落ちたらタッチプレー)とつぶやき地面を指さすようにしてます。
間違えやすいですよね^^


審判の確認サイン その2へつづく
posted by metoo at 19:07| 千葉 ☀| Comment(4) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

正しい角度と距離

2016-2-5.jpg
少年軟式野球国際交流協会 IBA ジムエバンス・アンパイアクリニックより

2月は審判講習会の季節。
寒い中、お疲れ様です m(__)m

審判員の心得
◆裁定に対する心得

2)正しい角度と距離がプレーを見る正しい位置である。




0点が1点に
1点Bが0点に変わってしまうルールです。
しっかりと、正しい位置で見ることが大切です。


1)
1454656209066.jpg

2)
1454575969866.jpg

3)
1454576131228.jpg

4)
1454576440729.jpg

5)
1454576516552.jpg

6)
1454576613520.jpg


6.01(i)(【原注】および【注】含む)を追加する。
(i)本塁での衝突プレイ

審判講習会で、このルール変更をしっかり見て聞いてからでないと判断できませんが、

2)と 3)の位置では 1)のように走者と重なってしまう。

6)のプレーが禁止であれば

4)と 5)の位置が

見やすい角度と距離

三塁線の延長からやや一塁よりが正しい位置となるかもしれません。





このくらい、キャッチャーと近づいてみようかな?

日曜日の実戦で確かめながら

正しい角度と距離

練習してみようと思います。
posted by metoo at 16:23| 千葉 ☀| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

NPB 2016年度 野球規則改正



2016年度 野球規則改正

6.01(i)(【原注】および【注】含む)を追加する。
(i)本塁での衝突プレイ

ついにNPBも本塁でのクロスプレーの規則が変わりますね。
予想していた7.13ではありませんでした(^_^;)

おおまかな点はMLBと変わりないようですが、

気になったのは最後の【原注】
【原注】 捕手が、ボールを持たずに本塁をブロックするか(または実際に送球を守備しようとしていないとき)、および得点しようとしている走者の走塁を邪魔するか、阻害した場合を除いて、捕手は本項に違反したとはみなされない。審判員が、捕手が本塁をブロックしたかどうかに関係なく、走者はアウトを宣告されていたであろうと判断すれば、捕手が走者の走塁を邪魔または阻害したとはみなされない。

また、捕手は、滑り込んでくる走者に触球するときには不必要かつ激しい接触を避けるために最大限の努力をしなければならない。滑り込んでくる走者と日常的に不必要なかつ激しい接触(たとえば膝、レガース、肘または前腕を使って接触をもくろむ)をする捕手はリーグ会長の制裁の対象となる。


実際にどのレベルの接触を不必要とするか、具体的なプレーで見てみたいですね。

その為に、本塁のクロスプレーをビデオ判定にするのは大賛成です。


EyLRz0P.gif
ソフトバンク細川捕手 
もうメチャクチャなプレーですね。
こういうったプレーには出場停止などの制裁をしていきましょう!




ロッテ田村 新ルール警戒 ブロック禁止「ありがたくない」

「捕手としては点が入りやすくなるのでありがたくない」
「激しくぶつかり合うプレーを見に来るファンもいる」

選手からこのような意見も出てるようですが、私達野球ファンが見たいの救急車で運ばれる選手ではありません。プロだからと言っても同じ野球です。小さい子どもがマネして欲しくないプレーは慎むべきでしょう。



最後の一行
【注】 我が国では、本項の(1)(2)ともに、所属する団体の規定に従う。

NPBの規則変更を受けてアマチュア野球が何か対応するか?

早ければ春のセンバツで何か動きばあるかもしれません。


センバツ発表は明日1月29日
楽しみですねヽ(^o^)丿
posted by metoo at 18:02| 千葉 ☀| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

グラブをボールに投げたら?



このクイズの答えを探して久しぶりにドカベンを読み返していました。


そこで一つ、間違えて覚えていた野球ルール。

g31.jpg
外野を抜ける打球を追いかけて
山岡がグラブをボールに投げつけました。

g32.jpg

微笑三太郎
「ああ〜〜 グローブを投げて当てちゃ三塁打ですよ・・・」
山岡
「ああ〜〜 そ そうか」

私もグラブを投げつけたら三塁打。

ずっと思っていましたが・・・


打ったバッターは三塁を回ってホームイン!得点となりました。


g33.jpg

7.05 次の場合各ランナー(バッターランナーを含む)は、アウトにされる恐れなく進塁することができる。
(c)3個の塁が与えられる場合=野手がグラブを故意に投げて、フェアボールに触れさせた場合。この際はボールインプレイであるから、バッターはアウトを賭して本塁に進んでもよい。


ドカベン ルール wikipedia

ここにも書いてありましたが、「ルールブックの盲点の1点」と同じく間違えやすいルールだったんですね。


ちなみにグラブを投げてボールに当たらなかったらペナルティーなし。
スタンドに入るホームランに当てたら、審判が入っていただろうと判断したらホームラン。




こんなプレーもあったんですね(*´▽`*)
記録は三塁打になるそうです。


mizusima01.jpg
やっぱり
ドカベンって
水島新司さんやっぱりすごいなぁ〜
野球殿堂入りしていいと思うんだけど。
posted by metoo at 11:27| 千葉 🌁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

公認野球規則7.13

日本の公認野球規則にはまだ7.13はありません。

しかし、MLBには2014年から作られました。

OFFICIAL BASEBALL RULES
2014 Edition(PDF)

713.jpg
72ページ

このルールが2016年からプロ野球で適用されるのかな?

7.13 COLLISIONS AT HOME PLATE.
ホームベースでの衝突について

(1)(タックル禁止の内容)
得点しようとするランナーは、キャッチャーとの接触するためにホームベースへの走路から外れるかもしれません。(ホームベースをカバーする選手にも)
もしもこの様な方法で、得点しようとしているランナーがキャッチャーとの接触を始めるのであれば、審判の判断においてランナーにアウトを宣言します。(ホームベースを守る選手がボールをこぼしていても)
そのような状況で、審判はボールデッドを宣言し、他の走者は衝突した時に占有していた塁へ戻ります。

(2)(ブロック禁止の内容)
キャッチャーがボールを所有しない限り、キャッチャーは得点を試みるランナーの走路をふさぐことができません。
審判の判断において、ボールの所有のないキャッチャーがランナーの経路をふさぐならば、審判はランナーにセーフの宣告をします。
上記にもかかわらず、キャッチャーが送球を捕るためににランナーの走路をふさぐならば、それはこの7.13の違反と考えられません、キャッチャーが接触なしでボール捕ることができなかったと審判は判断します。

おかしな日本語訳で申し訳ありませんが、
7.13でタックルとブロックの両方を禁止しています。




しかし、これはプロ野球での話。

私達アマチュア野球はすでにこのルールがあります。

アマチュア野球内規(-やきゅうないき)とは、日本のアマチュア野球規則委員会が制定している野球の特別規則。硬式・軟式を問わず、また社会人、大学、高校、少年、学童を含む全てのアマチュア野球で公認野球規則と同等の効力を持つものとして適用されている。

アマチュア野球内規(2015年)

F危険防止( ラフプレイ禁止) ルール
本規則の趣旨は、フェアプレイの精神に則り、プレーヤーの安全を確保するため、攻撃側のプレーヤーが野手の落球を誘おうとして、あるいは触塁しようとして、意図的に野手に体当たりあるいは乱暴に接触することを禁止するものである。


そして皆さんよく御存じの
高校野球特別規則(2015 年版)
21. 規則 7.06(a)【付記】(捕手のブロック)の適用について、高校野球では捕手は、
『ボールを保持しているときしか塁線上に位置することはできない』こととする。
(1) 走塁妨害を適用するのは、『あくまで捕手のその行為がなければ当然本塁に到達できた』と判断できる場合である。
(2) 捕手のその行為が走塁妨害にもかかわらず、瞬間的に「アウト」のコールをした場合でも、改めて「オブストラクション」の宣告をしなおす。
(3) 走塁妨害適用外であってもそのような行為があった場合は、試合を停止したうえで、捕手に対して厳重に注意すること。
(4) ボールを保持する前の捕手の立つ位置は次の通りとする。
@ ホームベースの中央線より右側に立ち、ベースの左半分を走者に見えるようにすること。
A また、捕手がホームベースより後方に位置するときでも、ホームベースと三・本間のラインが重なる三塁よりの接点(別図 b 点―b’)から前方に出てはいけない。
【別図】
home1511.jpg
(5) 捕球してからの動き
ボールを保持しているときは、塁線上に移動してタッグをしてもよい。
(アマチュア野球内規F参照)



今後の予想として

プロ野球のルールが変わっても
アマチュア野球は
大きな変更はないかもしれませんね。





昨日のプエルトリコ-日本戦で古田さんが解説されていましたが、
ホームベースでのクロスプレーは
「追いタッチになる」


追いタッチが基本プレー

小学生はこれが最も安全ですね^^



地域によって規則は異なる場合がございます。
ご自身で必ず確認されてからにしてくださいm(__)m




例えばこのプレー。
セーフのプレーなんだけど、
捕球するために走路を塞いでしまった!
だから違反ではない、でいいのかな?
それとも
ひざを付いてレガースでブロックしてる!

実例を見ながら教わりたいですね(^_^;)
posted by metoo at 13:00| 千葉 🌁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

チャレンジすると判定は半分覆る

メジャーさながら!パ・リーグのクライマックス中継に「pitchf/x」が導入され話題に
2015年10月14日

ヤフオクはPITCH F/X?
やはりヤフオクスタジアムにPITCH F/Xが導入されたようですね。

その結果は・・・



球審さんのストライクゾーンは・・・( ゚Д゚)
アウトコースガバガバやん!

審判技術向上のためにPITCH F/Xは必要なようです。
(あの球はあんなにボール球だったのか、次の試合から気を付けよう)
間違いが分かったわけですから、技術は向上しますね!(*^^)v


ビデオやハイテクを使った判定については、賛成意見も、反対意見もあります。

賛成意見の代表的なものは、「人間が判定すれば、どうしても誤審が起きる。ビデオやハイテク機器を導入して誤審を減らすべき」というものです。

逆に、反対意見の代表的なものとしては「誤審も含めて、それが人間のするスポーツ」という意見や「審判の権威、尊厳を損なう」といった意見があります。


賛成と反対、両者の意見がある中で

20150914.jpg
2015年9月14日のこのプレーで

誤審を減らすべき!

今後、一気にこの流れへ進みそうです。


さてさて、
今回調べてみたのはMLBのチャレンジシステムは
どのくらい覆るのか?

審判は「アウト!」
でもチャレンジシステムで「セーフ」になったのは(またその反対は)どのくらいか?

baseball savant .com
こちらのサイトにインスタントリプレイのデータベースがありました。

5050.jpg
OVER TURNED 49.18%
NOT OVER TURNED 50.81%

チャレンジしたギリギリのプレーは、
ほぼ50%は正解で
ほぼ50%は誤審だった(^_^;)


な〜んだ!
やっぱり人間だね!
ギリギリの判定はこういうことなんですね(*´▽`*)
(ちなみにチャレンジが最も成功したのはヤンキース75%、成功しなかったのレンジャーズ31.48%)


だからこそ!
誤審を明らかにして
審判も人間だ!
半分半分のチャレンジの中で野球を楽しむべきでしょう。



「チャレンジ」導入要望に審判側は難色
2015年7月18日

審判側からは「すべてをリプレーに頼るのは審判員の技術向上に逆行する」と慎重な意見も出た。

「審判員の技術向上に逆行する」
など不安な気持ちもわかりますが、
私は反対だと思います。
失敗を認めることで
技術はさらに向上しやすくなり、
チャレンジシステムで誤審が減っていけば
選手からもファンからも信頼は保たれるでしょう。
間違いをすることが恥ではなく
間違いを隠すこと、認めないことが恥です。

NPBが“幻弾”誤審認め謝罪
誤審を認めた熊崎コミッショナーはとても立派だと思いました。
そしてこの方がしっかり改革してくれることを期待します。


もう一つ、
チャレンジシステムのおかげで
「このルールがあるなら審判やってみようかな」
多くの若者が審判をやる気になると私は思います。


お金とか時間とかいろいろ問題はあるでしょうが、
審判さん、新しい時代にチャレンジしましょう(*´▽`*)

ファンのために!
posted by metoo at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

タックル禁止・ブロック禁止はこのプレーがお手本?

日曜日、キャッチャー君とホームベースでタッチプレーの練習をしました。


ふと考えたのは
タックル禁止・ブロック禁止

706A.jpg

しかし、高校野球特別規則では

規則 7.06(a)【付記】(捕手のブロック)の適用について、高校野球では捕手は、
ボールを保持しているときしか塁線上に位置することはできない』こととする。

(5) 捕球してからの動き
ボールを保持しているときは、塁線上に移動してタッグをしてもよい


この規則では、ボールを持っていればブロックしていい、と解釈できてしまう。



最近よく見かける
メジャーリーグのホームでのタッチプレー。



タックル・ブロックを見かけなくなりましたね。

(いい位置で球審さん見てますね、そこまで近寄っていいんですね)



ランナーは、足をホームベースに伸ばしてスライディング。
キャッチャーは、手を伸ばしてタッチプレー。

このプレーがお手本になるのだろうか?



禁止・禁止のルールだけでなく

お手本になるプレーを見つけなければ。。。



maxresdefault.jpg

走者のスライディングをレガースでブロックする。

これが禁止となるならば、

iSURR.jpg

レガースを使わないタッチプレーを教えていったほうがいいのか。


このルールは
誰もがわかりやすい線を引いて欲しいですね。

posted by metoo at 15:59| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

ぶつかったら



タイブレーク延長10回無死一二塁から、送りバントで一死二三塁、敬遠して一死満塁の場面です。

少年野球でもよく見かけるケースです。
このルールを、よ〜く覚えておきましょう!


サヨナラヒットを打たれた場面。
外野手はボールを捕球したら
誰でもいいから、
いや、一番狙いやすい選手がいいですね。
ベンチから飛び出してきた選手に

しっかり狙って

ぶつけちゃいましょう!

あっ、当てなくてもいいですけどね・・・


守備妨害

サヨナラのホームインをされても

打者走者が一塁ベースを踏むまで試合は終わりません。

その前に守備妨害があればボールデッド。

走者は戻されます。


国際ルールでどう判断されるかわかりませんが、

もし、センターが
どこかの塁の走者をアウトにしようと送球して

ベンチから飛び出してきた選手に当たったら

もしくは当たらなくても

送球に対して妨害行為と判断されたら

ボールデッド(守備妨害)

アウトを狙った走者をアウト

走者を戻して

得点は認めない。

そう判断する審判もいるでしょう。




公認野球規則
3.15 競技場内に入ることを公認された人による妨害
競技場内に入ることを公認された人(試合に参加している攻撃側メンバー、またはベースコーチ、そのいずれかが打球または送球を守備しようとしている野手を妨害した場合、あるいは審判員を除く)が競技を妨害したとき、その妨害が故意でないときは、ボールインプレイである。しかし故意のときには、妨害と同時にボールデッドとなり、審判員は、もし妨害がなかったら競技はどのような状態になったかを判断して、ボールデッド後の処置をとる。

7.11 守備側の権利優先
 走者を除く攻撃側チームのメンバーが、送球を処理しようとしている野手の守備を妨害した場合は、ボールデッドとなって、そのプレイの対象であった走者はアウトとなり、他のすべての走者は妨害発生の瞬間に占有していた塁に戻る。



ルールを破る

間違った国には

しっかりと

正しいルールを教えてあげましょう。



posted by metoo at 22:53| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

お父さん審判さんのyoutube


【野球】 審判メカニクス 【審判の動き・フォーメーション勉強用】


【野球のルール】 ボーク いろいろ 【勉強用】


素晴らしい動画ですね!

このように勉強されてる方を尊敬します。

動いている審判の方達も上手ですね。

野球は審判の方達に支えられてるのが

とても良く伝わってきましたヽ(^o^)丿

もう一度、私も勉強し直そう!(^_^;)




posted by metoo at 13:48| 千葉 ☔| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

一言・二言・三言



このプレーについて
一言・二言・三言・その他^^



15080201.jpg
三塁ヘルマン選手が邪魔してます。
オブストラクションB項でいいのでは?

15080202.jpg
判定はタッチしてからの落球でしたが、
早くビデオ判定を取り入れましょう。

15080203.jpg
抗議する監督一人に対して審判四人は卑怯です!
お互いに敬意もって会話しましょう。



NPBも来季からタックル禁止、ブロック禁止へ検討
大リーグで今季より導入されている「本塁上での危険な激突を禁止する」ルール。NPBは来季からの導入を検討しており、選手会は賛成することを決めた。無用なタックルを禁止するとともに、捕手もホームベースの一部を空けることになる。
〜〜〜〜〜〜〜〜

このルールは大賛成です。


「チャレンジ」導入要望に審判側は難色
 各球団の監督からは、MLBで導入されている、判定に対して監督がリプレーでの再判定を求める「チャレンジ制度」の導入を求める声が多く上がった。

 ロッテ・伊東監督は「(12球団監督で)反対はいなかった。ジャッジは白黒を付けるのが一番望ましい」と説明。ただ、審判側からは「すべてをリプレーに頼るのは審判員の技術向上に逆行する」と慎重な意見も出た。
〜〜〜〜〜〜〜〜

「技術向上に逆行する」と審判側は反対してるようですが、
いつまでも意地を張らず、神様から人間に戻ってはどうでしょうか?
誰にでも間違いはありますからね^^



少年野球コーチさんが書かれていました
主審はコンピューター

pitchf/x、ビデオ判定があれば
審判は一人でも試合が出来る時代がもうそこまで来てます。

公認野球規則の1.01
「野球は、囲いのある競技場で、監督が指揮する九人のプレーヤーから成る二つのチームの間で、一人ないし数人の審判員の権限のもとに、本規則に従って行われる競技である。」

権限は必要ですが

権威は必要ありませんからね^^



野球ファンが楽しみたいのは審判ではなく

STATCASTなんです!



サッカーでもバレーボールでも、始まってますね!
posted by metoo at 00:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

トリックプレーの対応



〜〜〜〜〜〜〜〜
1989年 第60回都市対抗野球大会
プリンスホテルのトリックプレー

相手チームのランナーが2塁にいる時に、
投手が2塁へ全力で牽制球を投げる「ふり」をする。(実際には投げていない。)
2塁ベースカバーに入った遊撃手が牽制が暴投になった「ふり」をして横っ飛びに飛びつく「ふり」をする。
そしてセンターが暴投で抜けてきたボールに猛ダッシュでカバーに入る「ふり」をする。2塁ランナーはてっきり牽制が暴投になったと思いこみ離塁する。
そこで初めて投手から2塁へボールが送られランナーをアウトにする。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まだ、こんなプレーやってる地域があるんですね(T_T)




さて今回はトリックプレーについてのご意見をお聞きしたく、コメント欄を開いています。

皆様の地域ではトリックプレーに対するルール、審判の対応はいかがでしょうか?



ご存知の通り、2015年からNPBが規則を改定しました。
2015年 野球規則改定 2015/03/01

2015kaisei.jpg
2015年度 野球規則改正 変更内容

(6) 8.05(d)【原注】を追加する。
【原注】投手が走者のいない塁へ送球したり、送球するまねをした場合、審判員は、それが必要なプレイかどうかを、走者がその塁に進もうとしたか、あるいはその意図が見られたかで判断する。


これに伴って、全日本軟式野球連盟も解釈を発表しました。

2015kaisyaku.jpg

2「対象走者以外に対するけんせい球」について(8.05d・h 関連)
1アウト走者二・三塁、野手は前進守備、投手は投手板上から三塁にけん制球を投げた。三塁手は、一歩前に出てその送球を捕って素早く二塁に送球し、二塁走者をアウトにした。三塁手に三塁走者をアウトにしようとする行為も見られず、ましてや、三塁走者も一歩前に出たということは、アマ内規Kに抵触するので「ボーク」が宣告される。このようなトリックプレイは、アンフェアなプレイで許してはいけない。


アマチュア内規K 2015年2月

2015naiki.jpg

走者がいるとき、投手が投手板から軸足をはずして、走者のいない塁に送球した場合、または、投手板上からでも軸足を投手板からはずしても、塁に入ろうとしない野手に送球した場合には、投手の遅延行為とみなす。(規則8・02c、8・05d、8・05h)



どこかとどっかを繋げば、アンフェア、遅延行為、ボークとなるでしょうが、

あそことあっちを繋げば、違反とは言えない。

解釈がいろいろ出来てしまうのがルールです。


子ども達のためにならない、もっと違う練習を頑張ればいい、だったら隠し球はどうなんだ、

そういう意見ももちろんあるでしょうが、

トリックプレーが禁止となっている地域

いやいやトリックプレー禁止なんてないよ!

今の日本アマチュア野球ではどんな感じなんでしょう?


ひと通りネットをウロウロしてみましたが、

あまり審判側からの意見が見つからなかったので

ぜひ、皆さんの地域での対応をお聞かせ下さい。

よろしくお願いいたします m(__)m
posted by metoo at 20:01| 千葉 ☔| Comment(17) | 審判 | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

インフィールドフライとインターフェアが重なったケース



一死一二塁 1ボール2ストライク

ファースト前のフライ

一塁手と一塁走者が接触

150421.jpg
ここで一塁審判が
インフィールドフライ イフ フェア と
インターフェア(守備妨害)を同時に宣告


とても珍しいケースですね(^_^;)


この後、四つのプレーが想像できます。

1)フェアでキャッチ
2)エラーでフェア
3)ファールでキャッチ
4)エラーでファール


今回はキャッチャーが捕球できず
ファールとなりました。

インフィールドフライ イフ フェアなのでファール。

しかし、インターフェアが宣言されているので

一塁走者がアウト

二死二塁 1ボール2ストライクから再開となりました。


注意するのはインフィールドフライ2・40の原注
インフィールドフライが宣告されたときに妨害が発生した場合、打球がフェアかファウルかが確定するまでボールインプレイの状態は続く。打球がフェアになれば、野手の守備を妨害したランナーと、バッターがアウトになる。打球がファウルになれば、野手の守備を妨害したランナーだけがアウトになり、その打球がキャッチされたとしても、バッターは打ち直しとなる。

ファールでキャッチされてもファールとして打ち直しになる・・・

なるほど(^_^;)


ちなみに
2012年ドジャースの47番は
現在千葉ロッテでプレーするルイス・クルーズだったんですね^^

posted by metoo at 16:44| 千葉 ☁| 審判 | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

ポン!と止める

bk01.gif

このボークは
8.01(b)セットポジション
投手は、ストレッチに続いて投球する前には
(a)ボールを両手で身体の前方に保持し、
(b)完全に静止しなければならない。

完全に静止してないボークでしょうか。

ボークを選手の責任にしてはいけません。
こういうところはしっかり練習が必要ですね。


静止して見えるように止めるコツです。

ストレッチしながら
スゥーーーーーピタ
これは「いつ止まったの?」止まったように見えにくいです。

止まったように見えるコツは
じゃんけんポン!の ポン!のように
スゥーーーーーポン!
勢いよくポン!と止めると誰が見ても静止したように見えます。


息をゆっくり吸いながら
スゥーーーーー「フゥッ!」(ポン!)っと
勢いよく息を吐きながら止めるのもいいです。

こんな発想ですが、
もしこのポン!をしてれば大阪桐蔭に勝てたかもしれなんですよ^^



bk02.gif

二回目のボークは
競技者必携にあります
十五、正しい投球姿勢の徹底(八・〇一a、b)
 4 セットポジションから投球する投手は、投球するまでに必ずボールを両手で保持したことを明らかにしなければならない。その保持に際しては身体の前面ならどこで保持してもよいが、打者あるいは走者の位置によってその保持する箇所を変えることは欺瞞行為にあたる。したがって、同一投手は、一試合を通して同じ位置でボールを保持しなければならない。(注意指導)

今までベルトの位置でセットポジションをしてましたが、
この時だけ顔の前でセットポジションをしてます。
これが正しい投球姿勢ではないということでしょう。
ただし、これは注意指導とありますのでボークをとらないはず。
やっぱり、完全に静止してないボークかな。


などと、予想してみましたがいかがでしょう。



私はもう古い公認野球規則しか持ってないのでネットで検索しています。
寄せ集めた情報ですので正確ではないと思います。
ご自身で調べて確認してくださいね^^



この夏の審判さん、
外野フライの「キャッチ」「ノーキャッチ」のジェスチャーがいいですね!
選手の全員が、スタンドのお客さん全員が、
誰がどこから見ても伝わるジャッジを徹底されてるのが感じられます。

ただ一つ!

右打者のアウトコースは広い。
左打者のアウトコースは狭い。

ある審判さんの特徴を利用して
左打者を並べてくる監督さんもいます。

私なんかが言うのもおかしいですが
気を付けてくださいね^^

年上でも年下でも先輩でも後輩でも
風通しのいい意見交換が出来るといいですね。


posted by metoo at 00:20| 千葉 ☁| 審判 | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

卍の敷田


卍の敷田

プロ野球審判員
敷田直人(しきた なおと)さん
大人気なんですね!


yabuta1.jpg
プロ野球の選手を抜いて高値が入ってます!

yabuta2.jpg
なんと!入札数は125でトップです(^^)/



yabuta.jpg
「卍の敷田」

さぁ今日からみんなで練習しましょう!^^


posted by metoo at 00:07| 千葉 | 審判 | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

一死1塁と一死1塁3塁の違い

ワンアウト ランナー1塁

内野ゴロ ダブルプレー



ワンアウト ランナー1塁3塁

内野ゴロ ダブルプレー



同じダブルプレーを狙うプレーなのですが、

大きく違うのは

1102234.jpg

セカンドへのスライディングではないでしょうか。


ダブルプレーが崩れたら 1点 です。


プロ野球を気をつけて見ていると、

1塁と1・3塁ではスライディングのプレッシャーが違います。

もちろんプロの内野手ですから「ここは見せ場だ!」

かっこいいジャンピングスローを見せてくれるかもしれませんが、

こういう出来事もあったそうです。

Number 「守備妨害なのか、頭脳プレーなのか」2003/09/11

一つ間違えば「死」につながってしまいます。



常に全力でプレーすることは大切です。

危ないからといって、ライト方向へ避けて走って逃げてもいけません。

「きちんと二塁ベースにむかってスライディングする」

これしか指導することはできません。



しかし、万が一、相手からやられた場合も考えなければいけません。

その為に規則があります。

インターフェアランス

K'Sクラブ20さんがまとめているルール規則の資料です。

7・09(e )
アウトになったばかりの打者または走者が、味方の走者に対する野手の次の行動を阻止するか、あるいは妨げた場合は、その走者は、味方のプレーヤーが相手の守備を妨害(インターフェア)したものとして、アウトを宣告される。(6・05m参照)
【注】 本項を適用するにあたって、二人または三人の走者がある場合、妨げられた守備動作が直接一走者に対して行なわれようとしていたことが判明しているときは、その走者をアウトにし、どの走者に対して守備が行なわれようとしていたか判定しにくいときは、本塁に最も近い走者をアウトにする。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ワンアウト1塁3塁 内野ゴロゲッツー!

1塁走者がセカンドベースでフォースアウト!

明らかにピポットマンの一塁への送球を妨害。
(ベースではなくピポットマンに向かってスライディング、手を伸ばして足に振れるなど)

ピポットマンの一塁送球は大暴投!
(もしくは投げれなかった)

3塁ランナーはホームイン
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


この時、二塁塁審のコールは

二塁ベースで起きたフォースアウトのコール

「アウト」

二塁へ滑り込んだ走者を指差して

「インターフェア(走塁妨害)」

「タイム」

打者走者を指差して

「アウト」(インターフェアによる)

スリーアウトチェンジ、得点0。

これでいいのかな?



補足がありましたらお願いしますm(_ _)m




少年野球ですから、ボールがそれてしまい偶然に交錯してしまうプレーもあるでしょう。

ケガを未然に防ぐために、

正しい規則を子ども達に教えなければいけませんが、

同時に、

やられた時のことを考えて、

先回りして準備しておくのは寂しいですね。

posted by metoo at 19:58| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

少年野球の上手な審判

10052201.jpg

ピッチャーゴロでアウトになりました。

6・05(j)
打者が第三ストライクの宣告を受けた後、またはフェアボールを打った後、一塁に触れる前に、その身体または一塁に触球された場合。

誰がどうやって見てもアウトの場面です。

しかしこの絵を見てどこかおかしいと思いませんか?




続きを読む
posted by metoo at 19:28| 千葉 | Comment(11) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

審判ダッシュ




0:22 走者無し センターフライ
1:05 走者無し ショートゴロ
1:24 走者一塁 セカンドゴロゲッツー
1:40 走者一塁 センター前ヒット
2:25 走者一二塁 レフト前ヒット 二塁走者三塁をオーバランアウト
2:50 走者無し レフト前ヒット
3:05 走者一塁 送りバント
3:50 走者二塁 センターフライ
4:08 走者無し ファーストゴロ
4:20 走者無し センターフライ
4:30 走者一塁 ライト前ヒット
4:52 走者一三塁 ライトフライ

10022001.jpg
走者無し ショートゴロ

10022002.jpg
走者無し センターフライ

しっかり審判の片もダッシュしてますね!
勉強になります^^
posted by metoo at 23:33| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

偽装スクイズ

091103.jpg

2009/3/14
<カブス・日本>3回表1死一、三塁片岡のスクイズは偽装スクイズ。キャッチャーの後逸を誘って三走川崎が生還

<偽装スクイズ>特に短期決戦で有効な作戦であり、原監督も07年の中日とのクライマックスシリーズ(CS)前にミーティングで選手に指示。CS本番でサインを出す場面はなかったものの、練習ではバントの構えからわざと空振りする選手が数多くいた。楽天の野村監督がヤクルト監督時代から使う作戦で知られ、巨人でも原監督の恩師である故・藤田元司監督が第2次政権時代(89〜92年)に積極的に用いていた。



0:50から


3:00から

二つの例ともに当然カウントが追い込まれる前、
初球にこのプレーを仕掛けてますね。



この偽装スクイズを審判からみると、
捕手が二塁送球をしてセーフになった場合。
スクイズの空振りでホームベースに覆いかぶさった動作が、
捕手の二塁送球を妨げた「守備妨害」に考えられます。

打者の反則行為(6.06c)
打者がバッターボックスの外に出るか、あるいはなんらかの動作によって、本塁での捕手のプレイ及び捕手の守備または送球を妨害した場合。

打者アウト→ボールデッド→走者を戻す

という事は・・・

事前の対策として偽装スクイズと思われる時

◎捕手は守備妨害されながら二塁に送球する

もしくは

◎二塁送球ができなかった!妨害されたような動作をする

「守備妨害をとってもらうようなプレー」

と教えていいのでしょうか?




「まさか日本シリーズではやらないだろう?」

普通はそう考えるでしょうが、

侍japanの練習試合シカゴカブス戦でもやってしまう原監督。

賛否はあるでしょうが、
わざわざカブスとの練習試合で見せなくても・・・
本番まで見せなきゃいいのに・・・
と私は思いました^^


<偽装スクイズ>

「知らないより知っていた方がいい」という選手への指導方法と、

ルールに関して「審判としての準備」を必要と感じました。
posted by metoo at 16:17| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

第3ストライクの反則打球と守備妨害

091020.jpg

先日、球審をしたときのことです。

1)1死三塁ツーストライクからのスクイズでした。

2)打者はバッターボックスから外れた場所に右足を踏み出し、
  かろうじてバットに当ててファールでした。

3)私はタイムをかけ、三振ではなく反則打球で打者をアウトにしました。

4)2死三塁から再開しました。



これで良かったのかな?と思いなおし、
帰宅してから調べてみました。



===========
6・06『バッターの反則行為』
 次の場合、バッターは反則行為でアウトになる。
(a)バッターが片足または両足を完全にバッターボックスの外に置いて打った場合。
===========

フェア、ファールを問わず、バットに当たれば反則打球と書いてあります。

一瞬考えてしまったのは、

バッターは三振でツーアウト。

反則打球のペナルティーを三塁走者にあたえてスリーアウト。

第3ストライクの反則打球は、三塁走者をアウトにする規則だったかな?と考えましたが、

2006年の規則改定では、反則打球は走者を戻すだけと変更されていましたので、打者はアウトでツーアウト、三塁走者を戻して再開しました。




この動画のように、
第3ストライクの「守備妨害」は、
走者も三振でアウトになり、ダブルプレーとなると覚えてるようにしていました。




いろいろ検索して調べて見ましたが、

「反則打球」と「守備妨害」は違うようですね。



また反則打球のコールは
バットに当たったら(フェアでもファールでも)

「タイム」→「反則打球 バッターアウト」→「ランナーを戻す」

これで良いのでしょうか?

どこか間違いがありましたら、

よろしくご指導をお願いいたしますm(_ _)m




ちなみにこちらは、
球審が捕手の送球を妨害した珍しい場面です。
2.44(c)審判員の妨害と5.09(b)
カウントはそのままで走者を戻すのですね。
posted by metoo at 22:38| 千葉 | Comment(8) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

キャッチ?ノーキャッチ?

09052801.jpg

地面スレスレの打球を追いかける外野手

キャッチ?
それとも
ノーキャッチ?

捕球する外野手を正面から見てしまうと、
キャッチに見えます。

09052802.jpg

しかし、
横から見ると、
実はノーキャッチ。
ショートバウンドで捕球してるのが良くわかります。


09052803.jpg

外野へのライナーやフライは、
外野手の正面に走るのではなく、
捕球する位置を予測して、
ある程度、角度を付けて見た方が正しいコールが出来るのですね。


まだまだ走りながら「ルック」
外野手が捕球した後に
「ストップ」「コール」しちゃうなぁ〜ヽ(´ー`)ノ


posted by metoo at 17:50| 千葉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

2009年公認野球規則

09040301.JPG

2009年 公認野球規則を購入しました。


『今年から、規則書通りのストライクゾーンを採用!』

アマチュア球界でのストライクゾーンの適用について、
アマチュア内規を廃止し、本年度から
規則書通りのストライクゾーンを採用することに。
よりわかりやすくなったイラストで、しっかり把握しよう!


よりわかりやすくなったイラスト???

何が変わったんだろう???


09040302.JPG

左2002年  右2009年

・・・・・・・・・?


わかりやすくなった・・・・イラストって・・・・

アンダーシャツが白になって、
ストッキングをはかなくなって、
スパイクが白になった?


strikezone.jpg


こちらは MLB.com Official Rules のイラスト。

う〜〜〜ん


バットをストライクゾーンに置いたから・・・


何が言いたいんだぁ〜 わからん!ヽ(´ー`)ノ

posted by metoo at 17:15| 千葉 | Comment(12) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

ラインアウト



2008年のルール改定

7・08(a)(1)を次のように改める。
7・08(a)(1)走者が、野手の触球を避けて、走者のベースライン(走路)から3フィート以上離れて走った場合。ただし、走者が打球を処理している野手を妨げないための行為であれば、この限りではない。

この場合の走者のベースライン(走路)とは、タッグプレイが生じたときの、走者と塁を結ぶ直線をいう。

説明
傍線部2007年まで「塁間を結ぶ直線から3フィート以上離れて‥‥」を走者のベースライン(走路)から3フィート以上離れてと改めるとともに、走者のベースライン(走路)の説明文を入れた。


7・08(a)【注1】を次のように改める。
【注1】通常走者の走路とみなされる場所は、塁間を結ぶ直線を中心として左右へ各3フィート、すなわち6フィートの幅の地帯を指すが、走者が大きく膨らんで走っていたときなど最初からこの走路外にいたときに触球プレイが生じた場合は、本項(1)のとおり、その走者と塁を結ぶ直線を中心として左右へ各3フィートが、その走者の走路となる。

説明
7・08(a)(1)走者の走路(ベースライン)の変更に伴い同【注1】を改めた。

090305.jpg

どうして3フィートレーンを走らなかったイチロー選手がラインアウトにならなかったんだろう?と思っていました。

7・08(a)(1)にある

走者が打球を処理している野手を妨げないための行為であれば、この限りではない

イチロー選手は一塁手の打球処理をよけた。
だから3フィートレーンを走れなかった。

7・08(a)【注1】にある
その走者と塁を結ぶ直線を中心として左右へ各3フィートが、その走者の走路となる。

よけて走った走路と一塁ベースを結ぶ直線から3フィート内だった。


もし3フィートを超えていたら、
これを判断するのは球審かな?
コールは「ラインアウト!」でいいのかな?


どなたかよろしくお願いしますm(__)m


posted by metoo at 17:06| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

ペーパードライバー

いくら頭の中で理解していても、
路上に出るとできませんね^^


ランナー付きノックなどで塁審に立ち、
何度も繰り返し練習するしかなさそうです^^



特に迷ってしまったケース。

二塁塁審が中にいる場合の、

走者一塁と走者二塁の違い。

09022402.jpg

二塁塁審が中にいるからと言っても、
球審が三塁へ移動する走者一塁と、
球審がスコアリングポジションなので、
本塁にステイする走者二塁。

一塁塁審は正反対の動きとなってしまいます。

球審が三塁へ移動したら本塁へ。
球審がステイなら一二塁を見る。

一塁ランナーが二塁に盗塁した。
走者一塁から、走者二塁に変わるのは、
試合の中では非常によくあるケースです。



09022401.jpg

次に疑問に思ったのが、
少年野球でよく見かける「ライトゴロ」

走者一塁(無し)であれば、打者走者の触塁を確認するのは球審。
ライトゴロも球審が見るケースもあるでしょう。

しかし走者二塁では球審は本塁にステイ。
この場合は二塁塁審が、

視野を広げながら(ステップバック)
”一・二塁すべてのプレイ”に備える。

と競技者必携にありますので、
二塁塁審がライトゴロをジャッジしてよいのな?

と疑問に思いました。


まだまだペーパードライバーにも及びません^^

ルールとメカニクスを頭に詰め込んで、
それをグランドで使いこなせなければいけません。


走者一塁が二塁になった時、
この切り替えのイメージを何度も練習しておきます^^
posted by metoo at 01:07| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

審判と接触

092001.jpg

この2つのケースにだけはルールがあります。

◎打球と接触したケース

6・08
打者は、次の場合走者となり、アウトにされるおそれなく、安全に一塁が与えられる。(ただし、打者が一塁に進んで、これに触れることを条件とする)

(b)
野手(投手を含む)に触れていないフェアボールが、フェア地域で審判員または走者に触れた場合。

ただし、内野手(投手を除く)をいったん通過するか、または野手(投手を含む)に触れたフェアボールが審判員に触れた場合にはボールインプレイである。
7・04(b)(2)

◎捕手と接触したケース

5・09
次の場合にはボールデッドとなり、走者は一個の進塁が許されるか、または帰塁する。その間に走者はアウトにされることはない。

(b)
球審が捕手の送球動作を妨害(インターフェア)した場合。各走者は戻る。
【付記】 捕手の送球が走者をアウトにした場合には、妨害がなかったものとする。


マスクなどに投球が挟まったケース。

7・05
次の場合、各走者(打者走者を含む)は、アウトにされるおそれなく進塁することができる。

(i)
四球目(フォアボール)、三振目(スリーストライク)の投球が、球審か捕手のマスクまたは用具に挟まって止まった場合、一個の塁が与えられる。




092002.jpg

しかし
◎送球との接触
◎野手(捕手以外)との接触
◎走者との接触

この3つのケースにはルールがありませんでした。

つまり、プレーはそのまま続けるということです。

もちろん大人と子供がぶつかってしまうような危険な接触は、
安全の為、自分の判断でタイムをかけてしまうかもしれません。


「まさか審判が、送球、野手、走者とぶつかることはないだろう?」

「あってはならないプレー」

そのくらい注意しなければいけない、という解釈でしょう。

子供達の小さなグランドに、
大きな大人が立つのですから、
十分気をつけて動かなければいけませんね。


posted by metoo at 21:08| 千葉 🌁| Comment(23) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする