2008年06月09日

北島康介はどっちの水着をきるべきか?




みなさんは、

どちらの水着をきて泳いで欲しいですか?

できれば、コメント欄に理由も
お願いしますm(__)m
posted by metoo at 11:09| 千葉 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
契約の問題など難しいこともあるとは思いますが、やっぱり選手としての最大の目標達成のためにスピードを着てほしいです。

連盟も苦しい立場だと思います。
契約メーカーとのさまざまな問題をクリアしなければなりませんし・・・
でも『泳ぐのは僕だ』のTシャツが、選手の偽らざる気持ちだと思います。

選手の皆さんは、記録を破るため、オリンピックで金メダルを取るために、苦しいトレーニングに耐えて頑張っているのですから。


Posted by BB虎彦 at 2008年06月09日 12:38
この状況で契約メーカーの水着を着るのはものすごい勇気のいることでしょうね。実際結果が出ちゃってるんだし。
万が一五輪で契約メーカーの水着を着て、メダルが取れなかった場合。
もちろん複合的な原因があるにせよ、レーザーレーサーを着なかったから、と、北島もメーカーもものすごいマイナスになると思うんですよね。

はっきり言って、このムードからも今回は流れに乗った方が良いと思う。そして国内メーカーは次の五輪に向けて今からレーザーレーサー以上の水着を作るしかない。
もう基準はレーザーレーサーより速いか速くないか、というところになるのだから。

ネットで調べたら↓こんなページを見つけました。
これが100%の理由ではないでしょうが、すごく分かり易いページでした。

http://plaza.rakuten.co.jp/haget/diary/200805190000/

Posted by かに at 2008年06月09日 13:51
【肩肘の故障が回避でき、球速+5kmアンダーシャツ】

そんなの出来たら買っちゃいますよね^^

素人が考えるより、1/100秒を競う一流選手だったら尚更でしょうね。
是非、レーザーレーサーで金メダルを!!


Posted by K'Sクラブ20 at 2008年06月09日 22:12
私も息子が小学生の時、結果を求めて少年用のビヨンドマックスを予約してまで購入した親バカです ^_^;

今回の水着も、着用するだけでタイムが縮むなら、本音は使いたいでしょうね。

国内大手メーカーの、今後の研究開発に期待するとして、北京ではスピード社の水着でメダルを獲ってほしいです^^


Posted by ドラ夫 at 2008年06月09日 22:57
理想:契約メーカーで世界新を出し、金メダルを獲る。北島選手の選手能力の証明であり、「泳ぐのは僕だ!」が実証される。

 金メダルを獲ることと世界新はいっしょの場合もあるが違う場合もあるのでは?金を獲るだけなら、契約水着でも北島ならやってくれそう。でも、万一、本人が後悔するかもと頭をよぎればレーザーですね。一番がんばった本人が選択するしかないですよね。

Posted by DAN at 2008年06月10日 09:22
 もし、レーザーレーサーを着ないで出場して、金メダルを逃したら…
本人が、『やっぱ、着ておけば良かった。』って
後悔しちゃいそうな…気がするので…。

Posted by でぃあ at 2008年06月10日 09:44
もうすでに選手達のメンタル面に影響してしまっているので、もう手遅れ!
Posted by 肉団子3兄弟 at 2008年06月10日 10:30
◆今回は、皆さんへの返信コメントではなく、
私の意見を書いたほうが良さそうですね。

もちろん私もスピード社を着ることに大賛成です。

ドラ夫さんも書かれていますが、
「飛ばないバットと、飛ぶビヨンドマックス」
当然、金メダルに近いバットを使うと思います。

紙切れ一枚の契約書なんて、
丸めて口に入れて飲み込んで、
「そんなのし〜らない♪」
金メダルをぶるさげて裁判所に立つでしょう^^

大人の解決法として、違約金が発生するようですね。
1件1000万円とも書かれています。

1000万円で金メダルとれるなら安い物です。別のスポンサー、コカコーラにでも払ってもらいましょう^^

ただし難しいのは、かにさんも書かれていますが、次のオリンピックです。もし4年後もミズノがまたスピードに負けたら?このあたりの契約をしっかりまとめなければいけませんね。

私はミズノが負けたと今回は思っていません。
日本の繊維技術が、イギリスに負けたんです。

大阪の中小企業が新しい繊維を開発してるようですし、日本は今後4年間でイギリスのスピード社を追い抜く「奇跡の繊維」を開発するでしょう。


「泳ぐのはオレだ!」と言いたい北島選手の気持ちも分かりますが、
北京五輪で日本が勝てば、
野球、ソフトボール、柔道やハイジャンプ、F1のように、
ヨーロッパはルールを日本不利に変更してくるでしょうね^^
Posted by metoo at 2008年06月10日 12:27
今夜のニュースでこんなことを言っていました。
『昨年に国際水連の水着のルールが改正されていた』
日本のメーカーは情報収集戦とルール解釈で遅れをとったのでしょうね。

気になることがひとつ・・・
考えたくはありませんが、もしも万が一LRを着て惨敗したとき・・・
一片たりとも言い訳は許されないでしょう。

だからこそ、LRを着る選手には、選手自身も周りも納得できる成績が求められます。
そのプレッシャーは計り知れないものでしょう。

とにかく選手の皆さんには頑張ってほしいです。
応援がんばりましょう。
Posted by BB虎彦 at 2008年06月11日 00:14
お久しぶりです、いつもblog拝見させていただいています。

北島選手に、ミズノ水着でスピード水着に勝って欲しいです。

出来れば山○化○工○のオリジナル水着のタイムも、北島選手に測定して欲しかったです。
Posted by gorikkuma at 2008年06月11日 07:26
皆さんと同じ意見です♪
100分1秒を争う選手にとればLRは
必需品となると思います。
契約メーカーとの件ですが、
私の同級生のプロゴルファーは
「クラブメーカーとは契約しない」と言ってます。
理由は今のベストのクラブを探すのにメーカーを決める事は、
非常に危険だから・・・との事。
なるほど・・・と思いました。
水着も同じ事になってきましたネ〜
石川遼・・・あのメーカーで大丈夫なのかな?と心配してます^^
Posted by Meijiクラブ at 2008年06月11日 07:52
◆今日のニュースで、どうやら水着問題に決着がついたようですね。

これで選手達に言い訳はできません。
勝っても負けても自己責任!

やっとスタート台が見えてきましたね!
Posted by metoo at 2008年06月11日 13:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック