2008年04月28日

円の投げ方,線の投げ方


円の投げ方

en01.jpg


線の投げ方
sen01.jpg



ある合同練習の時に教わりました。

上手な教え方だなぁ〜
子供達にも指導者の方にも教えやすい言葉だと思います。



イチロー選手のレーザービームは
遠くへ大きく投げる「円の投げ方」です。


小坂選手のゲッツーは
近くへ正確に素早く投げる「線の投げ方」です。



この2つの投げ方を使い分ける時期。
低学年なのか高学年なのか、それとも中学生になってからなのか?

これは指導者によって違ってくるでしょう。


私は小学生の高学年から、両方できるように教えています。

内野ゴロバックフォーム
どっちの投げ方が0.1秒速いんだろうか?

外野からバックフォーム
どちらが遠くに投げれるだろうか?


また子供達は、どちらか1つの投げ方しかできない子もいます。

円の投げ方しか出来ない子は、
ピッチャーか外野、もしくはサードへ。

線の投げ方しか出来ない子は、
ショート、セカンド、主に内野手へ。

監督として、最初のポジションを決めるとき、
私は「円の投げ方」「線の投げ方」を、
1つの判断材料にしています。
(ステップやゴロの捕り方、他にもいろいろ判断する点はあります)

いろんなポジションによって、
いろんな状況によって、
いろんな投げ方が必要になる時があります。


「この子は、まだ早過ぎるかな?」
この判断は皆さんにお任せします^^


naga001.jpg
posted by metoo at 17:57| 千葉 ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | 投げる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの愚息は今主に二塁手の練習をしています。
スローイングは必然的に『線の投げ方』になります。
ただ、親子キャッチボールで遠投をする時には、自然に『円の投げ方』になっています。
何となく、ただ漠然と『体が工夫して投げている』といった感じです。
今は、教えるタイミングと言うよりも、二つの投げ方を気付かせ、使い分けさせるタイミングを計っているところです。
Posted by BB虎彦 at 2008年04月28日 22:40
うちの息子、中1の頃までは内野ノックでも、ファーストへの送球は「円の投げ方」しか出来ませんでした。
学童野球からフィールドが広くなり、肩の強さが追いついていませんでした。
2年生に上がる頃からようやく「線の投げ方」が出来るようになりました^^


Posted by ドラ夫 at 2008年04月28日 23:21
印刷して子供たちに
見せたいと思います。

しかし、いつもイラストが
上手ですね。
Posted by 穴金空歩人 at 2008年04月29日 18:14
しかし この円の投げ方って教えるの難しいですよねぇ〜><

この投げ方の教えるコツを教えていただきたいです・・;;
Posted by at 2008年04月29日 22:35
うまい!線と円ですか〜!
今週の練習時にコーチ陣に話して選手一人一人
の選手の投げ方の確認をしてみようと思いました。

しかし、毎回ブログを拝見させて頂く度に、
勉強になることばかり!
自分の無知さ加減に... ( ^ ^;

今後も、勉強させて下さ〜い!!
Posted by ヒゲ親父 at 2008年04月30日 08:59
私は最初から両方教えてます。
この2つだけではなく、近距離の腕を振らない投げ方も練習しておくと良いと思います。
Posted by Skyboys広報 at 2008年04月30日 10:49
◆BB虎彦さん、ありがとうございます。

>今は、教えるタイミングと言うよりも、二つの投げ方を気付かせ、使い分けさせるタイミングを計っているところです。

いい指導方法だと思います!
「気付かせる」
何かの違いを見つけ、自分で表現できる子は、これから先も素晴らしい成長をすると思います。

プロ野球や高校野球のプレーから「見て気付く」のも大切ですね!


◆ドラ夫さん、ありがとうございます。

6年生のフィールドでは「線」ができたけど、
中学のフィールドでは「円」に戻した。
私がこれが正解のように思います。
自分で距離の違いと肩の強さに気がつき、
自分でステップを変えて、投げ方も変える。

フィールドが広くなり、今までと投げ方を変えない子が、
肩ひじの故障になるケースもありますね。


◆穴金空歩人さん、ありがとうございます。

>しかし、いつもイラストが
>上手ですね。

この言葉が一番うれしいです(^o^)/


◆お名前無しさん、ありがとうございます。

ワンステップでピッチング
http://metoo.seesaa.net/article/59866749.html

外野のステップ
http://metoo.seesaa.net/article/38913777.html

教え方は難しいですが何かの参考になれば^^


◆ヒゲ親父さん、ありがとうございます。

うまい指導方法を私も勉強させていただきました^^

まだまだセカンドゴロを3mのファーストへ線で投げるチームですが^^


◆Skyboys広報さん、ありがとうございます。

しばらくお会いしてませんねぇ〜
関東へ来られる機会がございましたら、
いろいろ情報交換させてください^^

Posted by metoo at 2008年05月01日 11:56
スイマセン名無しになっていました。><

ワンステップピッチング
外野のステップ読ませていただきました。

まだそこまでのレベルに達していないのが現状です。・・

腕(肘)の使い方が全然出来ていない状態です。;;

うまく子供たちに説明する方法はないでしょうか??
それとも低学年でしたら投げやすいように投げさせた方がいいのでしょうか??

うちのチームでは投げ方に関してはこれといった投げ方を教えていないのが現状です。
(腕を大きく振りなさい! 力いっぱい投げなさい! などとても曖昧な気がしてしまうのですが・・(ToT)  )
Posted by 新米 at 2008年05月01日 19:33
◆新米さん、ありがとうございます。

http://metoo.seesaa.net/article/32401307.html

ワンバウンド バレーボールで、
低学年の子供達を遊びながら教えました。


http://metoo.seesaa.net/article/17109594.html

「上から投げろ!」って言わないで!

http://metoo.seesaa.net/article/17488569.html

硬球は故障する?

難しい言葉より、遊んで覚えられる方法を探したいですね^^

Posted by metoo at 2008年05月07日 14:51
metooさん有難う御座います。^^

大変勉強になりました。練習で使えるかまだ分かりませんが 取り合えず ウチのチビでやってみたいと思います。
(ヘッドコーチがうるさいため・・><)

あとは練習中に個人個人に上手くアドバイスできるように応用させて使わせていただきたいと思います。
Posted by 新米 at 2008年05月07日 21:15
◆新米さん、ありがとうございます。

投げ方の指導はいろいろあるでしょうが、

「投げるのが楽しい!」

これが一番いい指導方法だと思っています^^
Posted by metoo at 2008年05月09日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

子どもは宝だぁ〜Byおやじ(肘、肩、腰を大切にする。)
Excerpt: これまで、バッティングのことをよく書いてきましたが、投球について記事を始めたいと思います。 まぁこれは、いろんなWebサイトを参考にすればよいわけなのですが、私なりに勉強して、まとめられたらいいなぁ..
Weblog: 少年野球応援ブログ
Tracked: 2011-03-24 22:29