2005年11月18日

バットの使い方

bathiji.jpg
バットを、しならせる考え方です。

バットは後ろの手の

「ひじから生えている」

こんな考えを持ってみました。
ベルトをしならせてパチン!
この動きも手首だけでしならそうとすると無理があります。
ひじから、しならそうとすると、自然にしなります。

nuntyaku.jpg
ひじから手首、手首からバット
これらを ヌンチャク と考えると
もっと、しなる感じがつかめると思います。

この時、手首は重要なしなるポイントです。
bat02.jpg

1、バットを軽く触ってる程度で、立てて構えています。
2、バットを下に落としてみましょう。
3、その時に@軽く向きを変えてあげましょう。
4、5の位置に倒れないようにAのように支えてあげます。

Aの支える
握力、手首の強さ、は子供達にも必要と思います。


ボールを強く遠くに飛ばすには、ヘッドスピードを上げなければいけない

ヘッドスピードを上げる為には、バットをしならせる感覚が必要

バットをしならせる使い方は、バットはひじから生えていると考える。

中間点の手首の力、握力、毎日の素振りで鍛えましょう。


皆さんのブログから、いろいろ勉強させて頂いた部分があります。
勝手に使わせて頂いてスミマセンm(_)m


posted by metoo at 02:49| Comment(20) | TrackBack(1) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど!「ひじから生えている」
この感覚は持った事なかったです。
今パソコンの前で自分でやってみても、なるほど・・・と感じます。
ありがとうございます。
早速明日試してみます。(^_^)
Posted by Shin at 2005年11月18日 19:23
いただきです、メモしておかねば・・・。
早速今から夜練のときに「バットはひじから生えている」と息子に言ってみます。
いつも勉強になります。
Posted by まぐすね at 2005年11月18日 20:13
Shinさん、ありがとうございます。

手に持ったベルトを、しならせようと思うと、ひじが動かないとしならなかったんです。
私の考えなんで会ってるかどうかは、解りませんよ!
私も、もっと研究してみます。
Posted by metoo at 2005年11月18日 22:25
まぐすねさん、ありがとうございます。

ひじからしなりだす。
ひじから動き出す。
ひじから・・・・
一日中ひじの動きを気にしていて、イヤになりました^^
1つの動きに対して3.4つの言葉を用意しておかなければ、子供達に伝えにくい事が多々あります。その中の1つとして使ってみようと思います。
Posted by metoo at 2005年11月18日 22:34
天真爛漫クン(息子=現在中一)には、型を作る為に と小6時に
ベースを跨ぐ様に肩幅に開き(実際には半分 片足はベースを踏んでる位にずれて)Pに身体の正面を向け 膝と腰を捻ってバックスイングに戻し、肩から下へボールを斜めに切る感じに860gの木製バットを振り落とし トスバッテイグさせましたョ。
小学生自チームでは唯一 流し打ちが出来ました。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2005年11月18日 23:27
その節はお見舞いコメントありがとうございました。本日復活しました。

息子はずっとバッティングが課題で、スィングスピードを上げさせたいと思ってましたから、明日息子とさっそく話してみようと思います。勉強になりました。
Posted by かに at 2005年11月18日 23:58
ぶっ叩け〜!!さん、ありがとうございます。

この練習は、私のブログ11/4
「縦落としの練習 正面バッティング」
に似ていますか?
たぶん目的がすごく近いと思います。
同じ考えを持っている方と、同じ練習メニューを思いつくと、とても嬉しいですね^^
Posted by metoo at 2005年11月19日 00:15
やってみました。
昨日のブログにもありましたが、ひじが体幹の近くを通ってこないとやりにくいですね。
自然とつく握力、腕力。それが一番ですね。
Posted by ラピュタ之介 at 2005年11月19日 00:22
かにさん、退院おめでとうございます!

楽しいブログの再開を待っていました。
体にはこれからも気をつけてくださいね。

スィングスピードを上げる
=ヘッドのスピードを上げる
=ヘッドをしならす感覚
こう考えると、ひじの使い方にたどり着きました。

なかなか表現する言葉が見つからず、適切は言葉かは解りませんが、ベルトを手にもってしならすには、どうしてもひじから動いてしまったんです。

Posted by metoo at 2005年11月19日 00:22
ラピュタ之介さん、ありがとうございます。

落合中日監督の言われる
「ひじ抜き」
この言葉がヒントになっています。
後のひじの使い方、ここがヘッドスピードをあげる、しなるヒントだと思います。


ps
大和くんの写真かわいいですね、私にも癒しをいっぱいわけてくださいね^^
Posted by metoo at 2005年11月19日 00:26
metooさん、がんばりますね〜

綺麗な絵ですね。
落合中日監督の言われる「ひじ抜き」これですよね。
これは踏み込む時に「キャッチャー側の肘」を上げて置く、脇を空けておく事が大切でしょうね。
そうすれば「上半身の回転と同調して、後ろの肘を体の前に畳み込む」動きで「グリップエンドを引き付ける」事ができ、
metooさんの仰る「バットの動き」がリストを力まなくても先端が沈む事なく「立てて振る」事ができるとおもいますよ。

それにしても、今回の記事はいい感じですね〜
Posted by リベラ at 2005年11月19日 08:59
1、正面から見せて、ボールは、を、まずは軌道で捉えるのだ! と言う事
2、ドアスイングに成らずに 最短距離でバットを出す為
3、軽いバットで グリップ&ヘッドを下げてアッパーで振ろうとする事の強制
4、当てに行くんじゃなく、ヘッドを走らせて叩かないと 強い打球に成らない を知って貰う
5、下半身を主導で使わず/手打ちでは、当り難いんだ を知って貰う為
6、インパクトの手前や後では、バットを出す角度も違うんだ を知って貰う
・・・などで
多々 共通する部分は有る筈ですね^^
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2005年11月19日 09:47
はじめまして。 こういうブログを読むのは大好きです。今日も息子を呼んで福浦さんの写真および上記の図を見せました。
ためになります。 

皆さんのコメントもそれぞれわかりやすくて 素人の母にはうれしいです。日々お邪魔いたします。
Posted by 健の母 at 2005年11月19日 09:51
「肘を抜く」=「ヘッドが立つ」だと思っています。もちろん、握力や手首の力が重要ですし、中学でもかなり身体ができてこないとなかなか出来ませんが、たとえヘッドが立たなくても、肘を抜いて「インサイドアウト」は必須です。そして、立ったヘッドで捉えるためにも「ステイバック」ですね。
Posted by 少年野球コーチ at 2005年11月19日 17:41
リベラさん、ありがとうございます。

今回の記事は3ヶ月くらい悩んでいました。
子供達には自由に、個性を大切にとは言ってありますが、必ず基本となる部分、共通点がバッティングにはあると思います。
そのヒントがリベラさんの「縦落し」から始まったんです。
バットがボールに当たるまでの共通点、最短距離でパワーをマックスに持って行くには?
これからも研究してみます。
Posted by metoo at 2005年11月20日 02:46
ぶっ叩け〜!!さん、ありがとうございます。

ぶっ叩け理論、すごく伝わります。
小学生のうちに理論を先に伝え、頭で理解させておくのは賛成です。まだまだ思ったように体が動かない小学生、今後、筋力がつき体が育った時には、パワー全開で活かせるでしょう。
頭で理解させ、体が自然と動く、体にしみ込ませておく、大切だと思います。
Posted by metoo at 2005年11月20日 02:55
健の母さん、ありがとうございます。

実は女性の方に観て頂けると、とても嬉しいです^^
というのは、私のブログのコンセプトの一つに、お子さんと一緒に観てもらえたら、と思う点があります。
なるべく子供に解り易く、子供に伝わりやすき言葉で、子供に響く言葉を、これからも捜して行こうと思います。
またお待ちしてます!
Posted by metoo at 2005年11月20日 03:04
少年野球コーチさん、ありがとうございます。

いいですね〜少年野球コーチさんのような方に、中学野球をお渡ししたいです。kohがもし、研究心のない指導者に出会ってしまったら、きっと鼻で笑って打撃の理論を口答えすると思います。勉強はおばかですが、最近野球に関しては生意気になってきました^^
Posted by metoo at 2005年11月20日 03:16
いやいや理論なんて全〜く伝えてませんョ
息子以外には強制はせず 只単にやらせてるだけで、悪い所のみ修正し 自然にやらして覚えさす形にしてます。
だって 言う事を聞かない親子が殆どですもん^^
理論などで伝えた矢先に騒がしく成る筈ですし・・・^^
言葉にしなくとも、素直な子と野球経験者の親のみが解かってくれて、毎年 二人か一人が習得してるのが実情ですね
結局、其の子等がチームの柱に成って、毎年入れ替わってますから それで本望なんですョ^^
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2005年11月20日 09:56
ぶっ叩け〜!!さん、ありがとうございます。

自然にやらせて覚えさす形
これができれば良いんですが、今まで愚息を実験材料に考えてきたので、今後は、さまざまな選手に伝えていければと思います。
確かに、全員には無理そうな気がしますね。
Posted by metoo at 2005年11月21日 00:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログを通じてのリアルな出会い
Excerpt:  今日は仕事でご指導いただいている先生の関連でブログで知り合った方と本当にお会いしました。  ネット上の出会い(出会い系ではありません)から、実際にお会いしてビジネスのお話をする機会が最近増えています..
Weblog: わい日記2〜goo〜
Tracked: 2005-11-19 21:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。