2005年11月17日

バットのしなり

kiyohara001.jpg
清原選手、本塁打インパクトの瞬間

写真が証明 清原の凄さ 
(撮影してから3カ月間、気になっていた1枚の写真がある。
バットの形に注目してもらいたい。ボールの接点からグリップにかけてバットがえぐれているように見える。反対に、接点からバットの先端にかけては、スイングの残像でぶれている。)

fukuura.jpg
福浦選手のバットのしなり
このボールとバットが当たる瞬間の写真が欲しくて、仕事をさぼりネットを探し回っていました。(ノッカーロボも発見できました^^)

学校の30cmものさしでよく遊んだ、
左手で押さえて、右手でひっぱってパチン!
monosasi.jpg

子供達に教えておきたいのは、パワーではありません。パワーをつけるのは、まだまだ体ができてから、先の話です。

バッティングの中で、パワーではない部分を考えると、
○タイミングの取り方。
○間の取り方。
○体の使い方。
そして
○道具の使い方。
つまり、バットの使い方を考えなければいけないのかぁと思います。


こんなページも見つけました。
バットの「芯」を見つけよう

(ボールとバットが接しているのはだいたい千分の1秒以下。ボールに当たってバットが後ろにゆがみ、また前に出てくるまでの時間は約千分の2秒。つまりバットが振動によって後ろへ動いている間にボールはハネ返ってしまうため、バットの振動を利用してボールを遠くへ飛ばすことはできないのです。)

実際にはバットのしなりで、ボールが飛んでいく事は無いそうです。
しかし、しならせるような、ひじ、手首の動きで、バットのヘッドスピードが上がるのは確かなようです。

おまけ
松井秀喜選手の全ホームランカードのホームページも発見!
松井選手の成長過程が、とても参考になりますよ!
posted by metoo at 02:43| Comment(24) | TrackBack(2) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
metooさん、お久しぶりです。

今回の記事は、スイングの核心とも言えますよね。
ゴルフのドライバーでも同じですが、ヘッドを走らせる事ができていない、バットの先端を走らせる感覚がないのがアマチュアの特徴です。

ポイントは「いかに最短距離でグリップエンドを体の近く引き付けられるか?」だと思います。
グリップエンドを引ければ先端は走りますよね。
Posted by リベラ at 2005年11月17日 08:47
ざいま〜す!!
息子が小3(現在中1)の時に(非力の為)550gのカーボンバットを 高価なのを覚悟で購入し 与えました。
シッカリ握れて 撓りを利用し 腰の入った居合い切りスイング!?&押し側のリストを効かさないと 軽過ぎてどうしてもエース級のPの球威には 負けちゃうんですね、ですから持ち腐れで別のバットへと 間もなく変わりました・・・
主に現在は 私が右手バット・左グローブで内野陣へノックする時などで使ってます(外野へノックする時は両手ですが)何故?其のバットで外野へ(必要以上に ^^高々〜と)打ち上げれるのかが 小学生の子供達には理解出来ないみたいです(実際に自分等も使ってみては、不思議がってます)
この辺の事は、中3位に成ったら理解出来るのでしょうね。
早く その辺のレベル談義を息子としたいものですネ。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2005年11月17日 09:40
こういうイメージを持つだけでも子供って変わるんでしょうね。
私が「しなり」を意識したのは、ゴルフを真剣に初めてからでした。
野球をやっていた時にこんなイメージを持っていたら、また変わったかもしれません。
息子にこの写真見せてみます。
Posted by Shin at 2005年11月17日 10:44
しなりのあるバッティングをするためには、セパレーション(割れ)の感覚を覚えるのが一番と思い、息子と一緒に取り組みましたが、ちんどん屋みたいになってしまい、意識して出来るものではないという結論に達しました。

夢のセパレーションです。
Posted by 星 十徹 at 2005年11月17日 10:53
-----追伸-----
以前 バットの撓りについて
別サイトで打撃論を述べた時、結構ボロクソに言われた経験が有り・・・
特に プレーヤーでなかった方々には断然否定されましてね、嫌な思いをしましたョ。

何か記事にして頂き 嬉しいんです
スンマセン 2回目のコメントさせて頂きました。^^

乗っけて・押して・運ぶ・って感覚なんですが
metooさんなら分かりますよね・・・!?。
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2005年11月17日 11:24
ヘッドが中から出て、しなるようにバットが走る・・・これが出来ないのが我が息子。先日私が観戦した試合でも、センター前きれいなヒットだったのですが、

私:「お前、あれ本当はちょっと詰まっただろ?」
息子:「うん」
私:「日頃言っているスイング出来ていたら、あれは長打打てる球だ」
息子:「そうなんだよ!」

分かってはいるようです・・・
Posted by 少年野球コーチ at 2005年11月17日 12:05
リベラさん、ありがとうございます。

そうかぁゴルフのスウィングですよね。
まさにドライバーのヘッドの使い方。(私も一応ゴルフやります、100を切るか切らないかくらいです^^)
シャフトがしなってヘッドが遅れてきて、、、

次のエントリーが書きあがっていて「バットの使い方」なんです。
グリップエンドの引き方、についても私の考えを書いてみようと思います。
明日も採点してください^^
Posted by metoo at 2005年11月17日 12:15
私もゴルフをやったとき、うちっぱなしにいったとき、しなりを実感しました。
しなりでボールを飛ばすことはできないが、しなりを意識したスイングで打つことが肝要なんですね。
しなりを意識させる練習。
どんなものがあるでしょうか?
竹などを振らせて見るのもいい方法だと思います。
Posted by ラピュタ之介 at 2005年11月17日 12:22
ぶっ叩け〜!!さん、ありがとうございます。

>何故?其のバットで外野へ(必要以上に ^^高々〜と)打ち上げれるのかが・・・

この気持ちと同じ事を思いました。
私がノックバットで、かる〜く振っても打球が飛ぶのを見せました。
これを子供達にやってもらいましたが、みんな振り回しても飛びません。

ちょっとだけ、バットをしならせるコツさえつかめば、打球は飛んでいくのを感じてもらいたいのです。

バットスピードではなく、ヘッドスピードを使う、これは中学生からでしょうか。
Posted by metoo at 2005年11月17日 12:25
Shinさん、ありがとうございます。

次回からゴルフされる方は、スコアを教えてください^^私の最高は98です(それも河川敷^^)

アウトインのスィングだったkohを、打ちっぱなしに連れて行ったことがあります。見事にスライスだらけでした。どうしたらフックボールが打てるのか、インサイドアウトを試しに教えると、見事にフックボールだらけでした。
すいている時間だったので、迷惑にならずによかったです。
Posted by metoo at 2005年11月17日 12:31
星さん、ありがとうございます。

しなりを実感できる練習が、バスタオルバットで羽打ち、と思います。
順番が逆になりましたが、
「縦落とし練習その2 バスタオルで打つ」
試しに、ター君に遊び感覚でいいですから打ってみてもらえませんか?できれば、この清原選手と福浦選手の写真を見てからやると、真似したくなるのではと思います。

うちのkohも楽しそうに打ってましたよ^^
Posted by metoo at 2005年11月17日 12:42
ぶっ叩け〜!!さん、ありがとうございます。

バットのしなりを否定されましたか。
ちょっと私も悔しいですね^^

>乗っけて・押して・運ぶ・って感覚なんですが

私の最初の師匠は、落合博光です^^
バットにボールを乗せて、この乗せて運んでる時間が長いなぁと感じたのが、落合選手でした。あのバッティングは中学生の私にとって衝撃的でしたね〜
落合選手のかまえを真似て、野球部の先生にどれだけ怒られた事か・・・
悔しかったなぁ
Posted by metoo at 2005年11月17日 12:53
少年野球講師さん イヤ コーチさん、ありがとうございます。

>息子:「そうなんだよ!」

この「!」わかります^^
お父さんに言われなくても、ワカッテルヨ!
よっぽど左中間あたりに持っていける球だったのに、打ち損じてセンター前ヒット、それをお父さんいはやっぱりばれていた。
野球親子の会話ですね^^
Posted by metoo at 2005年11月17日 13:05
ラピュタ之介さん、ありがとうございます。

次回からゴルフされる方は、スコアを教えてください^^私の最高は98です(それも河川敷^^)

これでも上手くなったんですよ^^

長い竹などでも解りやすいと思います。私もやらせて見ましたが、狭い場所と子供達が寄って集まってくるので危ないのでやめました。それと長い竹を上手く触れない子は手首を痛めました。

そこで、バスタオルバットで羽打ち、これでもヘッドの感覚、しなりの感覚がつかめるのでは?と思っています。

もし好評でしたら「しなるクン」として商品化を狙っています^^
Posted by metoo at 2005年11月17日 13:14
息子は練習では木製バットを愛用してます。
あの打感は独特なものです。当然撓りの部分もそうです。
実は私も最近、自分用の道楽である物を買いました。近々ブログなアップする予定です^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月17日 19:21
バスタオルでのシャトル打ち、息子とやってますよ。遊び半分ですが…。
この写真を見せれば、本気モードに突入かもっ!?
 参考になる素材提供ありがとうございます。
Posted by 始動者 at 2005年11月17日 21:34
ドラ夫さん、ありがとうございます。

私は最近、木のバットしか使いません。
金属バットはルール違反と考えているからです。
kohにも金属は使わせません。
世界のルール違反をしてるのは、日本だけですね。

お買い物商品、私もたのしみにしています。

Posted by metoo at 2005年11月18日 04:40
指導者さん、ありがとうございます。

バスタオル打ちは、ヘッドの感覚が伝わりやすいと思っています。
バスタオルにテーピングを両サイドに巻いて打っても、ヘッドの感覚がわかりやすかったです。
ヘッドスピードにこだわって、私も考えてみようと思います。
Posted by metoo at 2005年11月18日 04:47
metoo様、おはようございます。
昨日夜遅くまで起きていた長男にあの本の話をちょこっとしたあと、このブログを見せてあげたら、右側の方が飛ぶものだと思っていた長男にいい勉強をさせることが出来ました。確実に芯で捕らえられるようにこれからも練習します。ありがとうございました。
Posted by 満木 月風 at 2005年11月18日 09:27
やはりと言うか・・中学時、顧問に怒られましたか。。^^
現在でも 私の回りの他の指導者は結構否定的な人が多いですね・・・

息子の中学顧問は とにかく短く持て!の指導ばかりらしく、ホントに困ってしまいます。
更に、撓らす為に教えた(私は中学〜現在もそうなのですが)横浜の多村選手の様な握りまでが 駄目出し’の注意を受けたそうですョ(ちなみに私の時代は田淵でしたネ)

広島カープの前田選手も清原選手同様に【撫でるようなスイング】で実際に良く遠くへ飛ばしてるのが どうも解ら無い!?みたいです。

トスバッテング時にバレーボールを上から落とす感じに【撫でる様なスイング】で(押す様に)打たせ、感覚を養おうと考えてますが!?どうでしょうかね?
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2005年11月18日 10:58
満木 月風さん、ありがとうございます。

まだまだ私も勉強中です。
新しい情報がもっともっと欲しいですね。
メジャー、ドリームス、俺はキャプテン
3冊のマンガを、今から愚息と買いに行くところです^^
Posted by metoo at 2005年11月18日 16:27
ぶっ叩け〜!!さん、ありがとうございます。

ボールを撫でるようなスィングですが、
私も大きいボールで体感刺せようと思いました。それが、バスケットボールだったので、みんな手首を傷めました。
ビーチボールに変えて打たせてみましたが、たーだバチンとひっぱたくだけで、イメージが伝わりませんでした^^
小学生には、まだまだ先ですかね〜
Posted by metoo at 2005年11月18日 16:32
http://kerokero223.seesaa.net/article/95436492.html

ケロの打撃写真で しなり出てる いいショットが撮れました。

ここの記事の一部を引用させて頂きました。
すいません。

Posted by ケロの父 at 2008年05月02日 22:14
◆ケロの父さん、ありがとうございます。

綺麗にしなりが写っていますね!

ハーフ&ハーフというバットを使ったことはありませんが、面白そうなバットですね^^
Posted by metoo at 2008年05月07日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

遠投(ソフトボール投げ)71mの小学6年生の女子
Excerpt: すごいうわさを耳にしました。某市内のとある小学生の陸上大会。そこでかつてない記録が・・・小学生のソフトボール投げ(1号)で、71メートルの大会新記録。それだでも、すっげぇーと思っていたのですが、なんと..
Weblog: 草魂の子めら 小学生ソフトボールスポ少奮闘記
Tracked: 2005-11-17 20:58

しなれバット!
Excerpt:  日曜日の夕方、バッセンの帰りに100円ショップに寄りました。  特に目的はありませんでしたが、単に私の“暇つぶしスポット”の一つです。 genもよく付いてきます。 100円なので、「これ買ってぇ。..
Weblog: がんばれ野球小僧 =少年野球にはまる日々=
Tracked: 2006-03-09 19:02