2008年04月17日

テレビにチラッと映るダッシュ

ノーアウトランナー無し

サードゴロを捕って、一塁へ送球。

この時にテレビにチラッと映るのが、

二塁手のダッシュ。

もちろん、一塁送球へのバックアップです。

ファールグランドが狭くなったとは言え、
甲子園ではこのダッシュがよく映りました。



ランナー三塁。

内野ゴロでバックフォーム送球。

この時にテレビにチラッと映るのが、

ネクストバッターのダッシュ。

もちろん、本塁ベースのランナーコーチです。

今回の選抜大会では、
バットを持ったままのネクストバッターランコーが目立ちました。
あぶないから、ネクストバッターはバットを置いて、本塁ランコーに走りましょう。



ランナー無しから、

センター前ヒット。

センターの捕球を確認すると、

セカンドベースの中へダッシュする、

二塁審判。

高校野球の二塁審判のダッシュは素晴らしいですね!
私も見習おうと思います。



チラッとしか、映りませんが

全力疾走が見れたシーンでした。



posted by metoo at 14:29| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 守る | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またまたおじゃまします。
コメントを返していただけるので
ついつい私も甘えてコメントしてしまいます。

いつも、勉強させていただき
ありがとうございます。


低学年ではなかなかバックアップを
教えるのは難しいですね。

私は、野球経験がないので(剣道部)
理論的に教えることが出来ません。
(本ブログの内容を
 そのまま伝えています。
 構えるときは息をはくんだ。。と)

さておき
ショートごろの時、
プロだとセカンドはファーストのバックアップですよね。
でも、低学年だとライトがバックアップに走ってますね。
特に三遊間のばあい、バックセカンドに備えて
セカンドベースに入ることが多いように思います。

低学年用のフォーメーションって
どこかにないですかね。
また、それをどうやって
子供たちに教えておられますか。

ランナー1塁のとき、
ゲッツーなんてとれないので
低学年には中間守備とか内容に思いますし・・・
4年生でもフォースプレーとタッグプレーが
分からない子もいますし・・・・

すみません。乱文で。
Posted by 200million at 2008年04月17日 15:53
セカンドのファーストへのバックアップ。
ウチのチームで議論になりました。
サードへの打球のカバーに入るショートがセカンドのバックアップに戻るより、そのまま三塁に、セカンドは二塁に、ライトが一塁のバックアップに入る事にしました。
軟式、特に少年野球の場合内外野の距離が短いですから。
でも本来のフォーメーションは違うだよって、教えておかないと。
Posted by 穴金空歩人 at 2008年04月17日 16:43
はじめまして!いつも、楽しく拝見させて戴いております。

うちのチームでは基本的にバックアップも含めて全て打球方向スタートで教えています。(内野手)
この方が子供たちには覚えやすいみたいですよ!
Posted by たっくんパパ at 2008年04月18日 09:22
うちも内野ゴロはライトライトカバーで教えています。
カバーができるチーム、さらにカバーに全力で行くチームは鍛えられているチームだなって見ています。
Posted by RK at 2008年04月18日 21:30
アウト、セーフに関わらない部分での全力疾走。
これが出来るか出来ないかが、他の部分に大きく影響するんですよね。
低学年チームにもしっかり植え付けていきたいです。
Posted by かに at 2008年04月19日 14:24
◆200millionさん、ありがとうございます。

セカンドのバックアップ
キャッチャーのバックアップ
ライトのバックアップ

各チームいろいろ走ってますね!


◆たっくんパパさん、ありがとうございます。

私は高校時代はセカンドでした。
「セカンドだけはマラソン大会だからな!」
セカンドだけは打球とは逆の動きがあるので、走りっぱなしのポジションと教わりました。

4つのベースを6人で守るのが内野手です。
一人が打球処理しても、一人が余るんですよね^^


◆RKさん、ありがとうございます。

先日の甲子園で、バントを処理したピッチャーがサードへ悪送球。
サードは「なんだよ〜」って顔をして、
逸れたボールを追いかけませんでした。
こんな野球じゃいけませんね。


◆かにさん、ありがとうございます。

プロ野球でもエコ対策で、ナイター照明時間節約のため全力で守備位置につくようになったそうですね。

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20080419-00000008-ykf-spo

全力疾走がCO2を減らす!
いい心がけですね^^

Posted by metoo at 2008年04月21日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック