2008年03月31日

コレってセーフ?追記です

昨日の「コレってセーフ?」の追記です。

あえて正解とは書きません。

私が教わった事を書かせていただきます。

Aセーフのコール と教わりました。


私も皆さんと同じく
Bアウトのコールだと思っていたんですが、

一塁審判は、バッターランナーのフォースプレーに対するジャッジは必ずコールしなければいけないそうです。

二塁、三塁、本塁の空過は、審判はもちろんコールしないで目視だけ。

教わった方によると、
「まずバッターランナーのフォースプレーに関するジャッジを「セーフ」のコールをしてから、一塁手のアピールがあれば「アウト」のコールをして欲しい。」でした。

公認野球規則
6.05 打者は、次の場合、アウトとなる。
(j)打者が第三ストライクの宣告を受けた後、またはフェアボールを打った後、一塁に触れる前に、その身体または一塁に触球された場合。

一塁に触れていないんだから・・・
空過はアピールするのはわかるけど・・・
タイミングだけで、ベースを踏んでいなくてもセーフ???


地域で異なってはいけないとは思いますが、
みなさんの地域ではどうでしょう?

私もあまりすっきりしていません^^
posted by metoo at 15:10| 千葉 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 審判 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えーーーー おかしいなぁ〜

 ルール6.05の打者アウトの条件、「一塁に触れる前に」と整合性が取れないし、打者が走者となるためには触塁が条件ですから、触塁していないのに「セーフ」の宣告はおかしいと思いますね。

 市連盟の審判講習会で説明受けたルール解釈が、「全軟連」の「技術委員会」と異なっていたので、再検討してもらってルール解釈を直してもらった経験があるので、このケースもそんな気がしますね。
Posted by 古田兼好 at 2008年03月31日 17:23
◆古田兼好さん、ありがとうございます。

私も古田さんと同じ6.05jの考えです。

その方は
2.69 ”SAFE”セーフ 走者にその得ようとしていた類を占有する権利を与える、審判員の宣告を言う。

この占有する権利として「セーフ」と仰っていました。その後、アピールされたらアウトになるとも。

何か変ですよね^^
子供達に何て教えましょう?

Posted by metoo at 2008年03月31日 17:40
こちらでも論議がされていますね。
参考になります。
http://www.age.ne.jp/x/vetline/forum/umpire/umpire.cgi?tw=&log=&search=&mode=&v=1431&e=msg&lp=1437&st=0
Posted by metoo at 2008年03月31日 17:45
はじめまして。
いつも、楽しく拝見させてもらってます。

これは、Bアウトのコールですね。皆さんが言われている通り「公認野球規則6.05(j)」の適用です。 

一塁への送球が早いか打者走者の足が速い
か! 審判員の判定はアウトセーフどっち
だ! という緊迫した場面において審判員が
セーフの判定を行ったとしましたら,それは
野手の一塁触球よりも打者走者の一塁触塁の
方が早かったという意味を持つ宣告です。
すなわち,打者走者は一塁に正しく触れてい
るよ という意味を含んだ宣告なのです。
このようなとき,現実は打者走者は一塁に触
れずに駆け抜けていたとしましても,審判員
が一塁空過によるアピールアウトを宣告する
とは考えられません。

では一塁への送球がなかった場合は?
このようなときは審判員はアウトの宣告も
セーフの宣告も行いません。一塁におけるプ
レイは発生していないので,宣告を行う必要
がないからです。

もし打者走者が一塁を触塁せずに駆け抜け,
その後に一塁への送球が行われて野手が一塁
に触球したとしたら…。
このとき審判員はアウトもしくはセーフの判
定を行うことでしょう。
アウトの宣告を行ったとすれば,それは打者
走者は一塁を踏まずに駆け抜けた。だからこ
のアウトは打者走者が一塁に達する前のアウ
トだ という意味になります。
セーフの宣告を行ったとすれば,それは打者
走者は一塁触塁を行ったという宣告となりま
す。

一塁の空過がアピールプレイとして認められ
るのは,打者走者が空過にもかかわらず二塁
へ向かった場合です。
ゴロをつかんだ三塁手が一塁へ悪送球し,打
者走者は一塁を踏まずに二塁へ走っていった
というような場合です。
このときの審判員はフォースアウトではなく,
アピールアウトを宣告することになります。

また、metooさんの「審判フォーラム」は「フォースプレイで、走者は空過、野手は塁に触球できず……」ですので、この状況とは多少違いますので無理に当てはめようとすると、勘違いします。

Posted by のむさん at 2008年03月31日 20:04
低学年では1塁を踏まない子、よくいますね(笑)。
希なケースとは思いますが、たとえば打者走者側に送球が逸れて、接触を避けながら駆け抜けようとした場合とか。

http://www.k-freed.com/baseball/rule_bbs2/cbbs.cgi?mode=al2&namber=1266&page=20&rev=0&no=0&KLOG=13

別場所↑の議論でも、Bの意見が多数ですが、「1308」の投稿が興味深い(セーフのコール。アピールでアウト)です。

規6.08c原注「打者走者が一塁を空過しても.......塁に到達したものとみなされる」は、あくまで安全進塁権を得た場合のことだと思うのですが。
うちの連盟ではどうなっているのか。講習会などで確認したいと思います。
Posted by onsan at 2008年03月31日 20:19
はじめまして、いつも拝見させていただいております。
これはBアウトが正解と思います。
この審判の方がおっしゃるのは、審判の「コールしなければならない」というのを一方的に考えすぎており、適切でないと思います。このケースは「空過」と考えるより、「一塁ベースの手前に踏まないで立っている」のと同じ状態と考えるのが適切だと思います。(一塁駆け抜けは、他の塁にには認められていない特別の行為であり、区別しなければなりません)
私も同じ連盟の所属(と思います(笑))ですが、相変わらず・・・というところです。
Posted by syun at 2008年04月01日 01:19
>一塁審判は、バッターランナーのフォースプレーに対するジャッジは必ずコールしなければいけないそうです。
 なるほど、そんな経緯でしたか・・・ しかし??

私は、フェアゾーンとファールゾーンの どちらを駆け抜けたか...&どう ベースへリタッチするか...で、一拍於く事は よくあります・・・
コール無しに気が付いた 瞬時反応のランコーと1B次第で 見た目判定が逆転ジャッジする場合が たまに起き。。。
攻撃側のお母さん達から ブーブー言われちゃいます

また。。。
元・プレーヤーのアンパイヤは、比較的 一塁はタイミングセーフですが、他はアウト
 --私も コチラ側で、殆どが 納得--
この判定(本来は全てアウト)も、皆さんバラバラですね
 --ですから、ノン・プレーヤーのアンパイヤはセーフをアウトジャッジしがちです--


 
Posted by ぶっ叩け〜!! at 2008年04月01日 09:42
「審判フォーラム」でどなたかが立ち上げましたね。
http://www.age.ne.jp/x/vetline/forum/umpire/umpire.cgi?log=

 ここに私はレスいれましたが、審判講習会での説明は、「空過」の例外に目が奪われるて原則を歪めてしまったと思います。打者が走者になるとき、触塁で塁を占有することと、空過とどちらが原則かといえば、触塁で塁を占有することの方が原則だと思います。
 そもそも打者・走者は塁を一つ一つ触塁によって占有していかなければなりません。
これが基本ですから、空過が生じるのはその塁でアウト・セーフの判断の必要なく「通過」しているからです。しかし、「空過」で触塁の占有をしていませんから瑕疵ある状態であるので、守備側のアピールによってアウトの宣告がされる訳です。
 問題のケースは、まず打者が一塁を占有することができたかの判断が必要です。「空過」してしまい触塁していません(7.01)。触塁していませんから、セーフの宣告はできません(2.69)。結果、守備側の触球が早いからアウトです(6.05J)。
 駈け抜けできるのは、一塁と本塁のみの特別な規定です。本塁でクロスプレーの場合はどうなるでしょうか? 走者がタイミング早く空過してセーフになりますか? 触塁していませんから守備の触球が早ければ問題なくアウトですね。
 一塁だと空過でセーフ、アピールでアウトはおかしいですね。
Posted by 古田兼好 at 2008年04月01日 11:08
私も「のむさん」と同し考えです。
Posted by へたくそコーチ at 2008年04月01日 11:51
私はアウトだと思います。
ギリギリのタイミングではどうでしょう?
一塁手は体を懸命に体を伸ばしボールを捕球している。その状況で打者走者が触塁したかどうか見ているのでしょうか?
アピールは不可能でしょう。
子供にきちっと説明できる判定をすべきだと思います。
Posted by komakoma at 2008年04月01日 12:48
◆のむさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

@ギリギリのタイミング
「セーフ」一塁空過によるジャッジを含む。

A送球無し
「ノージャッジ」

B駆け抜けた後
(一塁空過を確認できたタイミングとしましょう)
「アウト」

のむさんから、3つのパターンを解説して頂きましたが、私もこの判断でスッキリです^^

今回、私がブログにしたのはBの、一塁空過を確認できたタイミングで、なぜ「セーフ」なのか?疑問に思いました。一塁手の空過へのアピールアウトではなく、6.05jの一塁到達前の「アウト」だと私も思います。

今後もよろしくお願いしますm(__)m


◆onsanさん、ありがとうございます。

いろんな掲示板で論議がされていて、勉強になりますね。

この講習会を通じて、またルールについて、審判について、新たな興味が沸いてきました。

実は私も、違う野球連盟の方から教わったので、なんとも言えない心境なんです^^


◆syunさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

同じ連盟の所属ですか?^^
実は一緒にいらっしゃった方かもしれませんね。

本来、野球規則は、団体が違っても1つのルールでなければいけませんが、違った解釈が適応されてしまっている状況が多々見られます。

これからもいろんな講習会に顔を出して、いろんな勉強をしてみようと思います。
今後もよろしくお願いしますm(__)m


◆ぶった叩け〜!!さん、ありがとうございます。

ジャッジのタイミング
ジャッジをする位置取り

早すぎたり、近すぎたり、慣れないと難しいですよね。

コレも経験です^^


◆古田兼好さん、ありがとうございます。

上手くまとめて頂き、スッキリ爽快な気分です^^

今回、これが「セーフ」のジャッジだとしたら、
子供達にどうやって指導しようか?まず悩んでしまいました。

「一塁駆け抜けはタイミングだから踏まなくていいよ」

と間違って解釈してしまう方も出てしまうでしょう。

「きちんとベースは踏みなさい!」
これからも同じ指導で行こうと思います。


◆へたくそコーチさん、ありがとうございます。

私も同じです^^
Posted by metoo at 2008年04月01日 13:11
◆komakoma さん、初めまして!
コメントありがとうございます。

>子供にきちっと説明できる判定をすべき・・・

ここが大事ですよね。
なぜ「セーフ」なのか私には説明が難しいです。
しかし「ベースはしっかり踏もう!」
これだけは言い続けなければいけませんね。

今後もよろしくお願いします。
Posted by metoo at 2008年04月01日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック