2005年11月04日

縦落としの練習その1 正面バッティング

tate01.jpg
小山氏の本を読んでいて、この練習方法が紹介されていました。

ホームベースをまたいで、投手と正面に立ちます。
この状態で縦落としだけで打ち返します。

私は実際にはこの場面を見ていないので、
これに私なりの想像でルールを入れてみました。
@なるべく投手からショート付近までに打ち返す。
A下半身は回さない。低めは膝を曲げるだけ。
B打ったあと、手首を返さない
Cインサイドからアウトサイドには、強く押していい

手首を返さないことで、1球1球が、握力、手首の強さ、が鍛えられると思います。

いきなりボールを投げると怖がりますので、
バトミントンのシャトルでやっています。
上手く打てれば縦落としだけで、するどいライナーが打てます。
最初はバットをバントのように握ってもやってみました。

NGです。
@バットのヘッドを落とさない。
A体を開かない。正面を向いたまま
B肩を傾けない。低めはひざで調節
tate02.jpg

また、この練習をバッティングセンターでやると
「あんた、危ないから止めなさい!」
店員さんに怒られました^^




posted by metoo at 13:54| Comment(14) | TrackBack(0) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むか〜し、落合選手がこんな練習をしてませんでしたっけ?
Posted by さとる at 2005年11月04日 16:35
さとるさん、ありがとうございます。

正面を向いたトスバッティングは、よく見かけますね。まるでキャッチボールのように、投げた人にワンバウンドで返すバットコントロールはプロならではの技術でしょう。
この練習は顔に向かってボールが来ますので、ちょっと違ってくると思います。私もバッティングセンターでやってみましたが、80kmでも怖かったですよ^^
Posted by metoo at 2005年11月04日 18:37
おー,今回はタラちゃんだ。
タラちゃんもちょっと見ないうちに大きくなったねぇ…って,お〜い!いきなりでかくなり過ぎっ!

5頭身のタラちゃんはちょっと不気味。

すいません,私,こんなツッコミコメントしかできないんで…(^^ゞ
Posted by K太父 at 2005年11月04日 18:44
 はじめまして。
「『奇跡』のトレーニング」を読み終えて、
「野球トレーニング革命」を読んで勉強中の者です。縦落しを覚える足しにはなると思うので、自分の考えを書かせてもらいます。

 インコース低目を手だけで振ると、縦落しの感覚がわかりやすいと思います。手だけで振ってもバットヘッドの重みで意外と速く大きく振る事が出来、少し力を入れて振るとブンと音がするはずです。これと同じ要領で、インコース腰の高さ、真中腰の高さ、アウトコース腰の高さと振って行くと全てのコースを同じ要領で振れる事が判ると思います。休んでいた足を使えば、もっと強く振る事が出来るでしょう。またイチローのようにバットヘッドが下がって見えるスイング?でも前述のようにバットの角度を変えて、同じ要領で出来ると思います。
『打撃の真髄』というブログの、10月28日に有るボンズの「バットから始動する」という言葉というのは、とても参考になると思います。長文、失礼しました。
Posted by ビフォ at 2005年11月04日 21:42
よい練習を知りました。うちは室内でスポンジボールを使った練習をしてますので、早速この練習をためしてみたいと思います。

>また、この練習をバッティングセンターでやると
「あんた、危ないから止めなさい!」
店員さんに怒られました^^


私にはとても怖くて出来ません。。。
命が幾つあっても足りません^^
Posted by ドラ夫 at 2005年11月05日 00:06
K太父さん、ありがとうございます。

タラちゃんもユニフォームが似合う歳になりましたねぇ〜
・・・・・突っ込みなし

野球以外のネタ探しも頑張ります^^
Posted by metoo at 2005年11月05日 00:48
ビフォさん、ありがとうございます。

小山氏の鳥取は一度は行ってみたいですね。最近は関東(五反田、町田、市川、池袋11月オープン)にも増えてきましたし、マシーンに触るチャンスがありそうですね。

反射の起こるポジションに、重心位置などを利用し、、、体の対応と、バットの使い方の意識でしょうか。
ボンズ理論、イチロー理論などいろいろな理論から、子供達に解りやすい言葉を探して行きたいと思います。
Posted by metoo at 2005年11月05日 01:07
ドラ夫さん、ありがとうございます。

いいですねぇ〜ドラ夫ジム^^
できましたら、バスタオルバットの感想もお聞かせください。
そしてゲンジ君がプロになったら・・・
頼みますよ!契約金の2%!^^
Posted by metoo at 2005年11月05日 01:12
いい練習ですね。
今の我が息子にぴったりの練習かもしれません。
是非、やってみます(^_^)
Posted by Shin at 2005年11月07日 11:57
Shinさん、ありがとうおざいます。

最初に言っておきますが、ノブくんにバッティングセンターでやらせないで下さいよ!^^
他のお客さんは、何やってんだ?不思議そうに見てますし、真似したらあぶたいです。私はお客さんがいない時に、店員さんが見ていない時に、そっとやっています。
Posted by metoo at 2005年11月07日 14:50
はじめまして伯といいます。いつも参考にさせてもらってます。
 metooさんのことは「リベラのカットボール」で知ってました。リベラさんどうしたんでしょうかね。

バットスイングについて僕の引っかかる点を書きたいと思います。
小山さんの「奇跡のトレーニング」によると「縦落とし」とは、バットは身体の近くを通ってヘッドから落とすんですよね?
 
イチロー選手が自分の打撃理論を語ってるCM知ってますか?「ヘッドは最後まで出てこないで〜」
矛盾してませんか??僕はワールドウイングに行ったこともないので、本で読だ知識しかないのですがいつもここで悩まされてます。
Posted by 伯 at 2006年06月01日 00:26
伯さん、初めまして!
コメントありがとうございます。

この一日前に縦落としの動画を載せてありますが、5Mでなく51Mでした。
スミマセンm(__)m

>バットは身体の近くを通ってヘッドから落とす
>ヘッドは最後まで出てこないで〜

確かにつまずく表現ですね。
しかし、私の表現も違っています。
「グリップは身体の近くを先に通って・・・」
きっと同じような意味を違った言葉で伝えようとしているように思います。

リベラさんも、後ろのひじを引き寄せると仰っていました。このビデオでも後の腕を大胸筋で引き寄せる、と書かれています。

「バット(グリップ)を、ひじから身体の近くに大胸筋で引き寄せてから、ヘッドを最後に落す」

こんな言葉ではいかがでしょうか。
余計解りにくいですね^^

「バットが出てくる角度が大切なんですよ〜」
イチローのCMでこの言葉が、私は気になります

Posted by metoo at 2006年06月01日 00:55
この縦落しはバットスイングにおいて一番大事で、初心者には一番理解するのが難しい部分だと思ってます。
 前の股間節に、角度を若干変えつつ平行移動してくる感じでいいんでしょうか?

>「バットが出てくる角度が大切なんですよ〜」
イチローのCMでこの言葉が、私は気になります

これです!!そおなんですよ。でもこれはイチロー選手本人にしか分からなそうな・・・感覚の問題ですよね。
Posted by 伯 at 2006年06月01日 20:53
伯さん、ありがとうございます。

縦落としを子供達に教えるのは、本当に難しいですね。

バットをしならせたい
バットを加速させたい

その為には、バットを動かす最初の動作にスピードを求めたくなります。しかし、バットを持つ腕、手首などに無駄な力は要りません。
あー説明を書いていても難しい^^
Posted by metoo at 2006年06月05日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。