2007年11月06日

ステップ

今年も6年生さよなら大会に向けて、
4チームの6年生が集まり合同チームが結成されました。
27人の6年生が1/3のレギュラーを競い合います。

昨日、初合同練習が始まったのですが、
去年と同じ事を感じました。

それが「ステップの狭さ」です。

110601.jpg

ボールを捕ってから、
左足を右足が追い越さないんです。


110602.jpg

捕ってから、
「左足を右足が追い越すくらいのステップをしてるのかな?」

私はココを注意深く見るようにしています。
(もちろんボールへの入り方も重要です)


6年生になると、それなりに23m塁間は上半身だけで届くようになります。

やっぱり今年の6年生も下半身がおろそかでした。

左足を右足が追い越すくらいのステップができていません。

春からは中学生になり、塁間が4m近く伸びて大人の塁間になります。

今は小学生の塁間ですから、ステップが狭くてもそれなりに投げれますが、春からは大人の塁間を山なりの送球になり、体に良くない投げ方を想像してしまいます。


ゴロを捕るのも「足から」
次への送球も「足から」

ステップが小さいと、体重移動が小さくなります。
ステップが大きいと、体重移動が大きくなりしっかりとした送球が投げれます。

内野手ばかりを経験してきた子供ほど、小さなステップが体にしみこんで、下半身がサボっているようにも見えました。



「捕る」「投げる」そして「打つ」も
最初の動作の始まりは「下半身」からと思っています。

大きな最初の動作は、次の「投げる」「打つ」の動作に、さらに大きな力としてつながります。


「やっぱり6年生だから肩が強いなぁ〜」
そう感じるかもしれませんが、大きな過ちです。


「やばいなぁ〜 コレじゃ中学でケガをするなぁ〜」
私にはそう見えてしまいました。

こういった点を、もう一度繰り返し練習したいのですが、
集まってすぐに大会が始まってしまいます。


『6年生 競い合うより まず基本』

今日も五七五でまとめてみました^^




posted by metoo at 00:07| 千葉 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 守る | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほどです。
左足のステップが大きくて上体が上を向いてしまい高投してしまう子がいます。
1歩前の右足のステップが小さいからですね。
ですが、私はステップの大きさよりもリズムを求めたいと思います。
Posted by Skyboys広報 at 2007年11月06日 01:53
フットワークは細かく教えても逆に動けなくなっちゃうんですよね。
『守備のこつ どこまで教える 悩みどこ』
Posted by Skyboys広報 at 2007年11月06日 02:06
◆Skyboys広報さん、ありがとうございます。

なるほど、目の付け所もいろいろありますね。

話は変わりますが、学生時代、テスト期間などで部活が一週間くらい休んだりすると、守備もスランプになった事がありました。
追いつける!と思った打球にいつものリズムで入ると一歩届かなかったり、バウンド予想が狂ったり。
まぁ下手なだけですね^^
Posted by metoo at 2007年11月06日 02:47
metooさんの記事は、ホントに勉強になります。右足が追い越すのと、追い越さないのとどっちが正解なのかな? なんて考えたことがありましたけど、そういうことなんですね。あと、最近迷ってるのが、捕球時に右足を着地するステップ(一歩少ない素早い送球)は、低学年生に教えていいものかどうかということです。まずは、左足(グローブ側)着地が基本なので。
Posted by かまぼこ at 2007年11月06日 07:13
ボールの捕球前のフットワークが悪い子供に多く見られます。まず、ボールのラインへ正面に入るときに右足の後ろから左足を出しかかとから地面に入ります。捕球と同時にかかとからは入ってますので、自然に
投げる方へ体重は移動をしてますので、次のステップが大きく出来やすいですよ。
してご覧!!
Posted by 店長 at 2007年11月06日 10:10
先日の白線ラダーだけでなく今回のステップも、まさにこの冬に取り入れようとした練習メニューです。

全力で投げる練習では上半身と顔だけ力が入ってますからね。

顔だけで 早く投げれれば みなJFK
Posted by 背番号29 at 2007年11月06日 15:16
これからの時期。クラブチームに入る子以外は割りとだれてしまいがちです。こちらの地域では本格的な大会はほとんど終わりましたからね。
部活志望だとボールも軟式で変わらないから、このままの延長でいけると考えてるんでしょうかね。
1年の早い時期に肩を痛める子は何人も見てます。ステップについては私も注意して見て、必要があればアドバイスしていきたいですね。
Posted by かに at 2007年11月06日 18:24
ステップの幅までは注意していませんでした。
わたしも注意して見てみたいと思います。
クラブチームにいくといろいろな送球をまず練習させられますね。右足でのジャンピングスローは器用不器用がわかります。
Posted by RK at 2007年11月06日 22:55
◆かまぼこさん、ありがとうございます。

「右足捕り」
いろんな書籍で紹介されてますね。
コレを教えるかどうか私も迷いました。
結論は子供達が迷ってしまったので、途中から止めました。
試合で使う場面が少ないのも理由の一つです。

しかし、右足で捕ってから左足を出して、そのまま投げるのが体には良いのはわかります。
悩みどころですね^^


◆店長さん、ありがとうございます。

店長さんの仰りたい事は、明日のブログネタでした^^

「カカトから入る」

私も気をつけて見ている点です。
捕るから投げるは、一つの動作として覚えてもらいたいですね。


◆背番号29さん、ありがとうございます。

6年生というか、子供達は見栄っ張りですね^^

「オレの方が肩が強いぜ!」
「ステップしなくたって投げれるぜ!」
「軽く投げたって、そのくらい届くぜ!」

だんだん、手を抜いて と言うか 足を抜いて足をサボって投げてますね^^


◆かにさん、ありがとうございます。

ピッチャーだから肩肘を故障するわけではなく、野手も下半身をおろそかにしているとすぐに故障につながりますね。
私もキャッチャーで肘を痛めましたが、やっと最近になってその理由がわかるようになりました。
バッターのスイングを怖がって、しっかりステップしてなかったと、この歳にになってから、やっと反省しています^^


◆RKさん、ありがとうございます。

強豪高校野球部のボール回しのステップを見るのが好きです。
ものすごいバネのあるステップを、きちんと内野手はしていますね。
やはり基本はキャッチボールなのでしょう。

ジャンピングスロー 
これを好む監督、やるとブチ切れて怒鳴る監督、
高校によっても違うんですよね^^
Posted by metoo at 2007年11月06日 23:18
フットワークができない子には、まず自然にできるようにすることが大事です。
ボール回しで、投げる側が相手の内側にボールを投げると、取る側もボールの正面に動くために自然にステップができるようになると思います。
それでもできない場合は、ボールが来たと想定して動いてもらったほうがいいかもしれません。
その他にも、ベースの外側に投げてもらって、必ずベースを超えるくらいのステップをしてから投げるようにするのもいいかもしれませんよ。
Posted by kona at 2007年11月06日 23:18
右足のステップ位置が斜めにいっているというか、投げる方向に対して下半身の距離をロスをしている感じの子がいます。元気よくバネがあるように見える子に意外と潜んでます。^^;
Posted by スマイルヒット at 2007年11月06日 23:24
◆konaさん、ありがとうございます。

ステップの練習、長く延びた雑草の上なども良いと聞きました。雑草が足の動きを邪魔して力強くステップしなければいけないので鍛えられるそうです。

キャッチーボールでボールの正面に入るには「大きく呼んで小さく捕る」これが私の口癖です。

◆スマイルヒットさん、ありがとうございます。

>右足のステップ位置が斜めにいっているというか、投げる方向に対して下半身の距離をロスをしている・・・

バックステップしてしまってる意味だと想像します。

投げる方向へ上手く体重移動するように見てあげたいですね。



Posted by metoo at 2007年11月06日 23:59
metooさん、ご無沙汰しております。m(__)m

このステップの記事、我がブログのネタにさせて頂きました。(勝手にネタにしてスミマセン・・・)m(__)m

当チームも現在 新チーム作りで四苦八苦の最中です。

子供達への守備練習に このステップを取り入れさせて頂きます。

ありがとうございます。
Posted by パワード at 2007年11月09日 17:46
metooさん こんばんわ、そして ご無沙汰しております。

このステップ、我がブログのネタに使わせて頂きました。(勝手にネタにしてスミマセン・・・)^_^;

当チームも 新チーム作りに四苦八苦の最中です。

子供達の守備練習に、このステップを取り入れさせて頂きます。

有難う御座います。m(__)m
Posted by パワード at 2007年11月09日 17:53
◆パワードさん、ご無沙汰してます。

きれいに足が追い越してますね!
このくらい大きなステップを子供達には求めてます。体が小さい子程頑張ってステップしてるかもしれません。体つきができてきた子程サボリがちにも思います。
中学になる前に確認しておきたいですね。
Posted by metoo at 2007年11月11日 02:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック