2007年10月18日

ロッテの見所



いよいよ始まりました!
 クライマックスシリーズ第五戦
千葉ロッテ対北海道日本ハムファイターズ

05年日本シリーズ
千葉ロッテ対阪神タイガース
勝負を決めたTSUYOSHIのプッシュバント


私はバント野球が好きではありませんが、
セーフティーバント
自分が生きる為のバントは好きです^^

例えば 1回表ノーアウト一塁
確実にランナーを送りたい場面、などと言いますが、
ノーストライクならば、三塁線ギリギリにセーフティーバントをしてファールになっても良いのでは?と考えています。

3つのアウトの中で点をとるルールが野球です。
簡単にアウトをプレゼントするより、相手の隙を見つけながら、自分も塁に出てチャンスを広げようと考えられる選手が好きです。

バレンタイン監督はこの場面「打て」のサインだったようですが、
「お前にまかせた!」
こんなサインだったのかもしれません。


少年野球でも「お前にまかせた!」のサインを作ってみようと思います。

一球様子を見る選手、自分からバントをする選手も出てくるでしょうが、
TSUYOSHIのように相手の隙を考える選手が生まれるかもしれません。


10/10のクライマックスシリーズ第1ステージ
ロッテ対ソフトバンク戦
8回裏のロッテの攻撃、4対0でロッテが勝っていました。
1死走者一塁でバッター里崎。前の打席では貴重な4点目のスクイズを決めました。
8回4対0で勝っていて、ワンアウトランナー一塁で里崎は、
プッシュバントを投手、一塁手間に転がしました。
あわゆくばセーフで一死一二塁のチャンス。アウトになってもツーアウト二塁の5点目を奪うチャンス。


今夜のロッテ対日ハム戦、
私はロッテがどんなバントが見せてくれるか?
どんな日ハムの隙を見つけてくれるのか?楽しみです^^



posted by metoo at 18:31| 千葉 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お見舞いのコメントに来たら。。。
さすが、もう復活ですか!
さすがです。

会社なので、詳細は判りませんが、日ハムが勝っているようですね。
Posted by おちあい at 2007年10月18日 21:07
今江選手の素敵なバントを見せていただきました。^^
あれは記録上ツーベースになるのかな?
巨×中を見つつ、日×ロにチャンネル変更しつつ観戦しました。疲れました。^^;
Posted by スマイルヒット at 2007年10月18日 22:28
カモメファンとしては残念な結果になりましたが、成瀬で負ければ本望です!
来年へ向けて!
今江のバンドには驚きました^^www
Posted by kapy at 2007年10月18日 23:35
◆おちあいさん、ありがとうございます。

おかげさまで今夜も元気に仕事してます^^

日本ハムは強かったですね〜
強さの秘密は、あの連打でしょうか。
どうしてランナーが出てから打線がつながるのか?
一人一人が野球のセオリーを熟知しているチームのように思いました。
昔の西武ですね^^


◆スマイルヒットさん、ありがとうございます。

ホントに今江がやってくれましたね^^
記録上はライト前二塁打でしょう。
福留がいない中日、それでも強い!
セリーグも楽しみます^^


◆kapyさん、ありがとうございます。

今江のバントヒットでも、日ハム守備陣は動揺しませんでしたね。
西岡、サブローを押さえた日ハム。
福浦、里崎の前にランナーを出したかったですね。

どうやら鎌ヶ谷にロッテ二軍の噂は本当らしいですよ!
楽しみが増えましたね^^

Posted by metoo at 2007年10月19日 02:09
北海道の者です。すいません勝ちました。しかしながら、最終回のロッテの攻撃時、日ハム系としては、「ここでHR出たら、1点差・・・・まづい、一昨日ボコボコにされたマイケル出した!まづい。」と思って見てしまってました。それだけ打線に迫力があったロッテだったと、試合終了後に汗をかいていた自分に気づくへたくそコーチでした。
Posted by へたくそコーチ at 2007年10月19日 17:11
記憶の彼方に追いやっていた悲しい記憶が・・・
この年の日本シリーズで4連敗を喫した翌日、私は、高熱を出して寝込んでしまいました(涙)。

日本ハム−ロッテの試合は見ごたえのあるすばらしい試合でしたね。
Posted by PAT at 2007年10月19日 21:48
◆へたくそコーチさん、ありまとうございます。

北海道の勝利おめでとうございます(^O^)/
最後まで見応えあるゲームでしたね!
ヒルマン対バレンタインの外国人対決は、メジャーのプレーオフ短期決戦を熟知した監督対決としても楽しめました。
クライマックスがパ・リーグから始まり、日本シリーズはパ・リーグの負けなしです。
二連覇目指して応援しましょう^^


◆PATさん、ありまとうございます。

阪神は残念でしたね。
井川のFA金で先発投手を揃えておけば・・・
若手の元気がいい先発を待ちましょうか^^
Posted by metoo at 2007年10月20日 02:30
いつも拝見させていただいてます。
長男・次男はすでに少年野球は卒業し、その後野球とはほとんど縁がありませんが。でも、このブログが楽しくて、昔を懐かしみながら拝読させていただいてます。

>相手の隙を考える選手が生まれるかもしれません。

次男は自称『短距離ヒッター』『小細工ならチームで1番』で相手の隙でヒットを稼いでいました。というかクリーンヒットがあまりなかった(>_<)
なつかしい・・・・・。

>少年野球でも「お前にまかせた!」のサインを作ってみようと思います。

次男の時の監督は「『打て』のサインはお前にまかせるから好きにしていいよ」という意味でしたね。その場で何がベストで最低限何をすべきか考えて打席に立てと言ってました。同じ三振でも粘りに粘った三振は褒めてました。

考えるようになると、練習の目的が各自で設定しますから、上達しますね。
ご活躍をお祈り申し上げます。

Posted by ノブとツナ at 2007年10月20日 10:09
◆ノブとツナさん、初めまして
コメントありがとうございます。

相手の隙を見つけられると言う事は、守っている時には自分は隙を見せないのでしょうね。

私は子供達に良く使う言葉は
「やられたらやり返せ!」
セーフティーバントを何処に転がされたらイヤなのか、やられて見なければわかりませんし、やられてみて覚える事の方が大切だと思っているからです。

今年は低学年でしたのでスクイズをしてくるチームがいませんでした。だからと言うわけではありませんが、無理して先にスクイズを教えるより、やられるまで教えないいいだろう^^低学年は打って楽しみ、高学年からスクイズやバスターを、やられてから覚えてもらおうと思います。

またコメントお待ちしております!
Posted by metoo at 2007年10月21日 01:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック