2007年10月17日

リズムを入れるピッチング

グラブの中で1,2度ボールを叩いてリズムをとる。

このような投手もいます。



ソフトバンクの杉内投手



WBC日本代表クローザーの大塚投手

この2人の特徴は、自由な足が振り上がった頂点で
グラブの中でボールを一度叩いています。

ボールを叩き終わってから、
下半身の体重移動をスタートするように見えます。

* 同じバランスを確認しやすい
* 同じリズムを作りやすい
* 同じタイミングで始動しやすい


ただ子供達の中にはリズムばかり気にしすぎて、
足と手がごっちゃになっちゃう子もいるでしょう^^

1つのモノマネとして試してみるのもいいかもしれませんね。

posted by metoo at 17:22| 千葉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 投げる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我がチームのKは、フライを捕る前に必ずグローブの中を叩きます!

まったく関係ないですね^^;
Posted by とうさん at 2007年10月17日 17:49
これをやるとダメだと注意してくる審判がいっぱいいますよ!だからやっちゃいけないもんだと思ってたんですが、ルール的にはオーケーなんですかね?
Posted by 元高校球児 at 2007年10月17日 19:02
内野手がゴロを捕ってファーストへ投げるときにも、これをやってるのを見ることがありますよね。

私も、小猿くんとキャッチボールするときに知らず知らずやっている時があるように思います。やはり、リズムが取れて、投げる動作に入りやすいのかもしれません。

今度、小猿くんとキャッチボールするときに、色々と試してみたいと思います。
Posted by PAT at 2007年10月17日 23:24
◆とうさん、ありがとうございます。

ボールを受ける時にも ポン とリズムを入れる。
これもアリなんでしょうね^^


◆元高校球児さん、ありがとうございます。

ん〜〜〜ルール上はどうなんでしょうね?
野球とベースボールはOKでも、高校野球はルールが違いますからね^^


◆PATさん、ありがとうございます。

クセってなかなか抜けませんよね。
いいクセと悪いクセがあるでしょうが、グラブでボールを叩くクセは、力を抜くタイミングを覚えやすいいいクセだと思っています。
Posted by metoo at 2007年10月18日 16:59
いつも勉強させていだいております。
私の地域では今年度の初めの指導者講習で
審判の方から『これはいけない』と指導がありましたょ
Posted by とおりすがり at 2007年10月18日 17:56
◆とおりすがりさん、ありがとうございます。

なんでいけないんでしょうね^^

まぁモノマネから始めるのはいいではないでしょうか。
Posted by metoo at 2007年10月19日 01:43
この投球動作は投球の変更となりアマチュアは禁止です。プロはOKです。
Posted by 川崎 at 2007年10月22日 16:26
◆川崎さん、ありがとうございます。

>この投球動作は投球の変更となりアマチュアは禁止です。プロはOKです。

そうですか「投球の変更」という理由で禁止なんですね。

プロとアマチュア、野球によってルールが違うのもおかしな話ですね^^
Posted by metoo at 2007年10月23日 05:25
metooさん、二段モーションも投球の変更という理由で厳しく?なったんですが、基本は打者を幻惑する動きを投手はしてはいけないというのを厳密にしたというのが理由でしょうね^^
また、この投手がグローブでボールをポンポンと弾く動作はボールの落球の恐れを危惧してると聞きました。アマチュアといっても社会人や高校生はそんなしないでしょうが、学童の場合はそうゆう事態を招くこともあるので大括りでアマは禁止となったのかもしれないです。
でもアマの投手はみんな同じような投げ方になっちゃうんじゃないかな?と少し思ってしまいました^^
Posted by 川崎 at 2007年10月23日 14:59
◆川崎さん、ありがとうございます。

詳しい情報をありがとうございますm(__)m

この前のブログに、
ワンステップでピッチング
二段モーションでピッチング
そして今回の リズムを入れるピッチング

この3つをセットで、練習方法として取り入れてます。試合で使えるピッチングとは考えず、何かを伝えるキッカケとなればと練習方法として考えています。

例えば、グラブを叩いてタイミングをとるのではなく、呼吸のタイミングに変えてもいいでしょう。

どうしてプロの選手がグラブを叩くのか?
子供達が実際に真似して「どうして?」と考えることが出来る選手になって欲しいというのが、私の狙いです。
Posted by metoo at 2007年10月24日 18:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック