2007年09月03日

春に向けて

  
  たぶん  
 
  少年野球のブログの中では

  一番  

  早いんじゃないかな?



何が早いって


      秋が終わりました^^



  秋の木枯らしよりも

  一足早く

  私達の高学年チーム

  息子のシニアチーム

  ピュ〜ピュ〜〜〜〜

  9/2から北風がふき始めました^^


まぁどちらチームとも弱いって事です。

ここで何を書いても仕方がありませんが、

『負けは指導者の負け』

子供達の責任は一切関係ない・・・



勝ち上がってるチームの皆さん

6年生の息子さんを持つ お父さん、お母さん


1つでも多く勝って、

1日でも長く、息子さんと少年野球を楽しんでください!


少年野球の終わりは さみしいですよ・・・
posted by metoo at 13:05| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

同じくすでに北風が吹いてます^^

1つでも多く勝って
1日でも長く愚息と少年野球を楽しもうと思っていましたが…。

metooさんが言われる通り
少年野球の終わりって さびしいですね。
ホントこんなにもさびしいものとは
思いませんでした。

只今、6年間の余韻に浸っております。



Posted by ドンマイ at 2007年09月03日 16:48
今年は「少年野球も終わり?」では来年へ向けての基本練習の一貫として「第2回
手の平捕球講習会」の開催へ向けての、ご助力をして下さい。満木先生と連携を取って・・。オフ会を千葉で行いましょう?
ミツさん・FBさん・トンボさん・満木さん達の子供さんと会いたいね?
Posted by 店長 at 2007年09月03日 17:41
うちは、来年の「横浜への道」がとっくに終わってます。
・・・このシステムなんとかして欲しいんですけど、今秋の成績によって来年の予選に出られるかどうか決まるんです。(涙)
Posted by 少年野球コーチ at 2007年09月03日 18:07
◆ドンマイさん、ありがとうございます。

そちらでも北風ですか?^^
春一番が待ち遠しいですね!

私も終わってみて気が付くことがたくさんありました。

「あ〜もっといっぱい写真とか映像を残して置けばよかった〜」

形で残したい思い出もありますね^^


◆店長さん、ありがとうございます。

6年生の大会は10月いっぱいまで続きます。
今年から秋の新人戦の日程が変更になり、まだ詳しくは話が進められません。
決まりましたらすぐに連絡しますね!


◆少年野球コーチさん、ありがとうございます。

こちらも来年8月のマクドナルド予選が、11月から始まることになりました。

まだ来年のピッチャーもキャッチャーも決まっていません。

どうしましょ^^
Posted by metoo at 2007年09月03日 19:31
確かに公式戦は終わったかもしれませんが まだ学童野球が終わった訳ではありませんね。

練習・練習試合を通じて 学ぶ事はまだまだたくさんあります。
指導者の方はこれから先、長い、長い野球人生を歩む子供たちに残された時間を悔いの無いように野球を楽しませてあげましょう。

私の所属するチームの公式戦は幸いにまだ2大会もあります。
悔いのないよう練習に取り組んでいます。
Posted by uzonke at 2007年09月03日 22:11
◆uzonkeさん、ありがとうございます。

ローカル大会が2つ、六年生卒業大会が2つ、来年の2月までチームの活動は続きます。

この大会を目標にしてきましたからショックは大きいと思いますが、最後まであきらめずに戦ってもらいたいと願います。
Posted by metoo at 2007年09月04日 01:56
やっぱり、そんなに寂しいですかぁ。カウントダウンの今でも十分寂しさはありますが、終わった時の寂しさは想像もできません。一戦一戦大切に戦います。
Posted by 若葉監督 at 2007年09月04日 09:13
早い終演は、我がチームだけではないのですね。日々、指導の難しさを痛感しております。バッティング時、「インパクトを強く!」これに尽きると思い、ステップでの素振りやトス・ロングトス等に取り組んできましたが、いかんせん、結果が出ないのです。貧打貧打の試合ばありで、気が付けば、6年生は、あと2大会のみでシーズンオフ。なんとかしてやりたいのですが、バットが重いです。短く持って、コンパクトに!瞬間での力!体重は後ろから前へ!体の中心をぶれないようにスイング!基本は、ペッパー(俗にトスとも言うが)!こんなところをしつこくしつこく伝えていますが、実践できないというか、結果が・・・・。
なにか、良い方法ないでしょうか?
Posted by 指導方法の難しさを痛感している新米コーチ at 2007年09月04日 11:24
 幸にも、今週末が開会式です。
閉会式の「盆踊り」目指します! (^^ゞ
 中学は「横浜の道」が春の結果に変わったんですが、「水戸の道」は秋の結果のまんまかな? 春に変わると聞いたけど。。。
Posted by 古田兼好 at 2007年09月04日 11:30
◆若葉監督さん、ありがとうございます。

「もぬけのから」
と言う状態を生まれて始めて経験したのが、息子の少年野球引退でした^^

「あれっ?明日から何しよう?」

一週間くらい仕事もボッーとしてました^^


◆指導方法の難しさを痛感している新米コーチさん、
初めまして!コメントありがとうございます。

>なにか、良い方法ないでしょうか?

残念ですがありません!
と言うか、答えはいっぱいあるのでしょう。
また、答えは毎日進化していくでしょう。

これが野球の楽しさ、指導者の楽しさなのではないでしょうか^^

今私が求めている答えは1つだけ。

「中学でも野球を続けて欲しい!」

できれば高校まで!大学まで!もっと上まで^^

◆古田兼好さん、ありがとうございます。

あの盆踊りは冷めましたね。
最後に関西らしく・・・ちょっと期待しましたが外しちゃいましたね^^

コチラはマック予選が、春から秋に繰り上げられました。
本気でマックを狙うとしたら、6年生は夏に引退と考えるチームが出てきそうです。
安定したグランドがないのが言い訳だそうです。

Posted by metoo at 2007年09月04日 13:52
 我がチームも同日ほぼ同時刻に終わりました。大会でお会いする夢は持越しです。内容的には2塁打6本、シングル7本、でも4点。シングル4本の相手に5点取られ負け。ブンブン丸育成に努めた結果がこれです。
 でも青空を見ながら子供たちに言いました。まだまだ野球は続くぞ、大会もあるし中学もその先もあるぞと。
 そして、いつかきっと、君たちの息子たちにも野球のすばらしさ、野球のできるありがたさを教えてやってくれと。
 自作のバットを使っているのを見かねて貧しかった父が初めて買ってくれたバットを手にしてから43年経ちましたが、今でも野球は続けています。何人かは跡を継いでくれそうな野球小僧がいます。
 それで本望!
metooさんの見出しをお借りして
「野球は(人生を豊かにする)遊びです」
Posted by uncle-baseball at 2007年09月05日 15:16
◆uncle-baseball さん、ありがとうございます。

負けることは悔しいです。しかし次に繋がるのでしたら、それは負けではないと思います。

>2塁打6本、シングル7本、でも4点。シングル4本の相手に5点

悔しいですね!^^
次の課題は、走塁?守備?となっていけばいいんですよね!
Posted by metoo at 2007年09月05日 16:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック