2019年11月14日

小学生のトレーニング

SnapCrab_NoName_2019-11-14_13-2-15_No-00.jpg

巨人坂本勇人#6 はごろもフーズ「CarbOFF」のCMに出演!
坂本選手って左利きだったんですね。


left-hand-graph.jpg

左利きの割合を調べてみると日本が12%、アメリカが2%。

ただし、アメリカは両利きが28%もいるそうです。

箸は右手、文字書きは右手
日本には躾の文化がありますね。


ではついでに利き足は?

利き足の調べ方はいろいろあるようですが

EB38AE0C-C7F5-48C9-936D-034A17F387A7.jpg

陸上のクラウチングスタートの後ろ足

SnapCrab_NoName_2019-11-14_13-32-22_No-00.jpg

サーフィンの後ろ足

どちらも強く自由に扱える方が利き足と呼ばれています。



野球はどこを基準に投げ方、打ち方を考えればいいのか。

右手が利き手だから、右投げはわかりますが、
左足が利き足の子もいるわけですよね。

バッティングは?
利き足が左足だったら左打ち?右打ち?

利き目が左だったから右打ち?


どういう基準で右打ち左打ちを決めればいいのか、
あまり考えたことってありませんよね。

だから小さい頃は両打ちで、という考え方は大正解だと思います。



そこで私は
小学生のトレーニングを考えるのならば
両足を強く自由に扱えるトレーニングが望ましいのではと考えます。



では具体的に小学生トレーンングを考えます。

トレーニングをするには数字の目安があった方がいいでしょう。

見つかったのはスポーツ庁のサイト

平成30年度体力・運動能力調査結果の概要及び報告書について

調査結果の概要 (PDF:507KB) PDF

小学生の体力測定データがみれます。

SnapCrab_NoName_2019-11-14_13-23-40_No-00.jpg

tekisei01.gif
立ち幅跳び

SnapCrab_NoName_2019-11-14_13-24-17_No-00.jpg

o0600083414386459470.jpg
反復横跳び(右→中央→左→中央で4点です)


この数字を目標にトレーニングをします。
9歳の子は11歳を、11歳の子は13歳の数字を目標にしてもいいでしょう。


学校の校庭には砂場があります。立ち幅跳びができます。
簡単にラインを引くことができます。反復横跳びができます。

036.jpg

ボックスジャンプなどもできればいいですがお金がかかります。
お金をかけずに毎週小さな測定会を開くことがトレーニングでいいと思います。

今日は先週よりも5cmも遠くへ飛べた。
先週よりもコツをつかんで5回も多く出来た。

これが小学生のトレーニングです。



立ち幅跳びは、右足、左足、両足を測定しても面白いでしょう。
バッティング、ピッチングは両足を強く器用に使いますから、両利き足が望ましいです。

ラダートレーニングなどグランドでよく見かけるようになりましたが記録がないんですよね。記録がなければ目標もありません。小学生の平均という便利な数値があるのでしたら、それを活用してみてはどうでしょうか。


@握力 
A上体起こし 
B長座体前屈 
C反復横とび
D20mシャトルラン(往復持久走) 
E50m走 
F立ち幅とび 
Gソフトボール投げ

体力測定メニューの中で毎週やらない方がいいのはソフトボール投げですかね。握力は測定器がないですし、それ以外はやってもいいけど楽しくなさそうですね。長座体前屈はお風呂上りに家族で楽しめそうですね。

test03.jpg


子どもの小さな成長を 大人が認めてあげること

トレーニングの本当の目的はココなのかもしれません。


体育館が使えるならこちらも面白いですよ!
2019年10月28日
フォアサーブとフロントドリブル


posted by metoo at 14:01| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: