2019年11月02日

NPBが女子野球を支えてはどうか




女子プロ野球が36選手の退団発表、所属の半数以上 加藤優や里綾実らも…

4チーム71人中 約半分の36人が引退

これは女子プロ野球選手の半分がクビということでしょうか。


引退なのかクビなのか、
野球は続けたいけど続けられないようですね。


organization_japanbaseball.gif

野球組織図です。

拡大して見ると、

SnapCrab_NoName_2019-11-2_1-19-23_No-00.jpg

女子プロ野球機構はどの組織ともつながりがありません。

このままだと少年野球で夢を見る女の子も野球から離れていくでしょう。





加藤優選手をZOZOマリンで一度見かけたけど、女子プロ野球を拡げようと一生懸命ファンサービスしてたなぁ。


どこかの組織が手を差し伸べてもらいたいですが、

個人的には

NPBが野球界全体を支えてほしい


う〜〜〜ん

どうにかならないかなぁ。。。




posted by metoo at 01:37| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
これも現実かもしれませんね。
仕事しながらでも少年野球の監督コーチなど幅広く関わって欲しいです。
子どもに対して女性だからできる事、分かってやれる事たくさんあります。
イチロー選手を支えた藤本さんのように、野球教室を初めてみるとか面白いかもしれませんね。夢を託すのも立派なことです!
Posted by 親父 at 2019年11月06日 11:18
◆親父さん、ありがとうございます。

女子プロスポーツで安定して稼げるのは競艇くらいだそうですね。ゴルフ、テニス、競馬もトップクラスのわずか数名。団体競技になるともっと少ないです。

正直に言うと、私は女子野球より女子ソフトボールの方がスピードとパワーが感じられて好きです。小学生の女の子が野球に進むのかソフトボールに進むのか、これから一層難しくなりそうです。
Posted by metoo at 2019年11月06日 13:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: