2019年09月17日

気温25度 湿度60%

2019daw.jpg


ダルビッシュ投手の9月12日までの成績に
(奪三振と四球、イニングですが)
球場、試合開始時間、気温と湿度を調べて記入してみました。



一番下にある
9月12日 14奪三振 四球2 気温25度 湿度63%

この成績を一つの目安として

四球0の日と比べてみると

おおよそですが

気温25度以上 湿度60%以上が多く見られます。

このあたりが投げやすい天候の条件のようですね。




「今日はストレートが良かった」

「今日はスライダーが良かった」

その理由はなにか?

自分で管理できるコンディションと

自分の力ではどうすることもできない天候の理由があります。

今回は調べませんでしたが気圧や風速なども「ストレートが良かった」理由になるかもしれません。

「今日は悪かった」原因ではなく「今日は良かった」ここを徹底的に調査すること。



2018年05月25日 アスリートが言ってはいけない言葉

武井壮さんが考える
アスリートが使ってはいけない言葉

「今日は調子が悪いから」

四年に一度のオリンピック選考会に、
この言葉は絶対に使えませんよね。


湿度が40%だったらどんな対処をすればいいのか。

気温が-2度のニューヨークではどんな準備をすればいいのか。

ワールドシリーズはレギュラーシーズンと違うボールを使うと聞いてます。




どんな環境にも対応できる適応能力。

「も」という練習を毎日考えることで鍛えられます。

例えば

木製バット「で」練習する

ではなく

木製バット「も」練習する

テニスボールでノック「も」練習する

朝五時に起きて9時試合開始「も」練習する



毎日毎週同じ練習を積み重ねるのではなく

「も」を取り入れて環境変化に素早く適応する練習。


ブルペンに水を大量にまいて泥んこの中で投球練習をする。

雨の日「も」いつも通り投げれる練習する

そんなところから、
いつもより気持ちい投げ方や自分の得意な打ち方がみつかったりします。




汗をかく気温
湿度もしくは手のひらの汗によって
ボールが握りやすい湿度

変化球が投げやすい気温と湿度

10月のシカゴは一気に気温と湿度が下がりますからね。

気温18度 湿度50%

天候にどう自分を合わせられるか。

見どころの一つですね。




過去の天気を調べられる便利なサイト
https://www.worldweatheronline.com/


201909180000104-w500_1.jpg

9月17日 シカゴ 気温21度 湿度79%
7イニング 13奪三振 1四球
この日の肌のつや

posted by metoo at 17:52| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: