2019年07月09日

ヒッチ、コックは手段であって



ホームランダービー優勝はアロンソ選手















ピッチャーがボールを投げた後
 ↓
足を踏み出す
グリップが上がる
 ↓
スイングが始まる

LS1209.jpg

ボールを遠くに飛ばす選手には必ずセパレーションがありますね。







足と手が一緒に出るタイプ
(清水さんごめんなさい)



先日、落合さんと山川選手のインタビューでヒッチとコックの話が出ていましたが、ヒッチとコックは手段であって、目的は踏み出す足を含めたセパレーション、体の使い方、ボールを遠くに飛ばすには?の答えの一つはセパレーション。


yama01.gif

足の動きに合わせて大きく手が動いてますね。

posted by metoo at 11:42| 千葉 ☔| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山川選手のGIFの下半身の動きって、ピッチャーの動きにとても良く似ていますね。
Posted by アンバサダー at 2019年07月10日 14:44
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

ちょっとGIFなんで途中からにしてしまいましたが、山川選手の打ち方、二段モーションなのもピッチャーっぽい動きですね。

本日千葉県夏の選手権が開幕しました。
楽しみですね!



Posted by metoo at 2019年07月10日 17:23
千葉県大会注目していますよ!

落合さんと山川選手の対談面白いですね。
真逆とは言いませんが、タイプの違う話をどこまで参考にできるか?
これによって、山川選手の幅が広がればいいですね。
Posted by アンバサダー at 2019年07月11日 09:49
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

「俺の中での答えはある、落合のバッティングの答えはある、これは俺の答えであって他人の答えではない」

どんなアドバイスをしても最後にこの一言をつけくわえることが大切ですね。


落合さんからのアドバイスが自分の体でどんな反応をするのか、山川選手が楽しみですね。
Posted by metoo at 2019年07月11日 16:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: