2019年07月03日

プランク

申し訳ございませんm(__)m

体幹

あまり野球には関係ないだろ・・・

体幹を鍛えることをちょっと舐めてました。


しかしやってみると
ものすごいきついトレーニング

それがこの姿勢

160907perfect_plank-w960.jpg

プランク



実際にプランクを数種類やってみた感想は

体の芯を固くする

そんなイメージです。


これが大切なんですね。



腹筋、背筋を100回やるより
プランクの姿勢だけを1分やったほうが次の日の筋肉痛があります。






今日から2分間プランクトレーニングを続けてみましょう!

SnapCrab_NoName_2019-7-3_13-26-40_No-00.jpg

2分後、のがちゃんの笑顔に癒されます^^




posted by metoo at 13:27| 千葉 🌁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
末娘が、体操競技やってますので、プランクよくやってます。
体操競技では、筋力と言うか「締め」が大事なんだそうですが、metooさんの感じた
「固くする」って感覚が多分「締め」とほぼ同義だと思います。

その締めをどう使いこなすか?

緩み(脱力)→締め(緊張)

なのか、

締めた状態で動きパワーを出すのか

締めにより、軸を作り出すのか

いろんな使い方があるようにも思います。

あと、体幹だけでなく、肩周り、前腕(手首)にも締めがあると思います。筋肉体操の背筋の運動って、結構肩周りの締めに使えそうなトレーニングですね。腕の組む位置替えてやってみると、筋肉の効く場所かわるので面白いですよ。
Posted by アンバサダー at 2019年07月03日 15:57
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

締まる この感覚はありますね。

コンセントリック伸びた筋肉が縮まる運動でスピードを作り、アイソメトリックで筋肉の動きにブレーキをかけ加速させる。

投げたり打ったりする目的の体幹の働きと

100mをなるべくぶれずに無駄なく真っすぐバランスをとるための体幹の働きと


体幹には、加速とバランスの二つの目的があるように感じました。

Posted by metoo at 2019年07月03日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: