2019年06月21日

泳ぐ系の打者が落ちるボールを攻略してる








SnapCrab_NoName_2019-6-21_11-35-40_No-00.jpg

6月20日現在
パリーグの首位打者 森友哉選手
セリーグの首位打者 高橋周平選手

大きく足を上げて前でさばきたい

言葉を変えると

さばく、とは前に腕を伸ばすこと。

落ちる系ボールは大好き!

引き付けるというのではなく

変化した、と思ったら前でさばく


つまる?

ま、そんなの気にしないね!




交流戦でいろいろな選手を見ていると、バッターボックスで投手方向へよく動く選手がいい結果につながっているように見えます。

・頭を動かすな
・突っ込むな
・泳ぐな

この三つの禁止事項を無くしてみると
こんなバッターが生まれてくる。













動いてもいい
突っ込んでもいい
泳いでもいい

最も重要なのは

両足で打つ

踏み出した足で打つ

前足が着地してからバットを振る


このような感覚が備わっていればいいのでしょう。




何かがしやすいからこうなる。


日本人バッターが日本人ピッチャーを攻略するにはこれでいいのかもね。




posted by metoo at 11:21| 千葉 🌁| Comment(0) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。