2019年06月04日

入り口

バカヤロー!

なにやってんだアホ!

わかってんのかボケ!



これが小学三年生の友游ボール大会の一部です。

たくさんの野球初心者に楽しんでもらう目的の友游ボール大会は、一部のチームですが、楽しむ目的から大きくはずれ「勝つことだけが全て」になっていました。


笑顔で子供たちを楽しませてくれるチームが95%
あほボケ馬鹿のチンピラ監督が5%

少年野球はもう少しですが、高校野球は・・・まだまだですね。



「ここは子どもが遊ぶグランドです」

もし球場の入り口にこのような注意事項があったらどうだろう?


野球の入り口できちんとメッセージを伝えているのだろうか?

そして

伝わっているのだろうか?




いろんな事件が起こるたびに、より安全を求めるように変わってくるでしょう。

1104047_1.jpg

野球のグランドの入り口に、こういう制服の方達が立ってもらった方がいいのでしょうか。


そうならない為にも、きちんとルールを作り広げていくしかありませんね。



ALERT!
AYSO KIDS ZONE
YOU ARE ENTERING IN

・KIDS ARE #1F
子どもファースト
・FUN -NOT WINNING -IS EVERYTHING
楽しむことが全て、勝つことではない
・FANS ONLY CHEER,AND ONLY COACHES COACH
ファン応援だけ、コーチはコーチだけ
・RESPECT THE VOLUNTEER REFEREES
ボランティアレフリーを尊敬しましょう
・NO SWEARING
悪口は止めよう
・NO SMOKING
禁煙です
・LEAVE NO TRASH BEHIND
ゴミは持ち帰る
・SET A PROPER EXAMPLE FOR OUR CHILDREN
子ども達のいいお手本となってね

IF NOT,
WE ASK THAT YOU PLEASE LEAVE NOW.
もし守られなければ、
私達はあなたにここから立ち去ってもらうようお願いします。

posted by metoo at 14:20| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: