2019年05月31日

ひざは投手に向かう方が基準となる

2017kukakusutoraiku.jpg


定義74 STRIKE ZONE「ストライクゾーン」〈2.74〉− 

打者の肩の上部とユニフォームのズボンの上部との中間点に引いた水平のラインを上限とし、膝頭の下部のラインを下限とする本塁上の空間をいう。

このストライクゾーンは打者が投球を打つための姿勢で決定されるべきである。


公認野球規則にはこうあります。



しかし、高校野球の手引きにはこうあります。

平成25年度 高校野球の手引きより

SnapCrab_NoName_2019-5-31_10-17-18_No-00.jpg

B 各打者の低めを決めるひざは、右打者なら左ひざ、左打者なら右ひざ、投手に向かう方が基準となる。





ストライクゾーンの低めを説明するときに「前ですか?後ろですか?どっちのひざですか?」って子ども達に聞かれます。


201807060000123-w1300_0.jpg

高校野球は前のひざ

足を上げて動いている方のひざで決めるんだぁ。

そうなんだ・・・覚えておこう。




posted by metoo at 10:37| 千葉 ☁| Comment(0) | 審判 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: