2019年02月11日

優勝の喜び

F38B426F-C3A1-4B6B-B148-85516A73BBBF.jpeg

自分で立ち上げた大会の優勝カップが出来上がりました。

優勝にはどんな意味があるのか。
勝っても負けてもプロセス重視で考えてますが、
実際に優勝したら皆さんはどうされますか?


私は小さなローカル大会ですが一度だけ優勝した事あります。

その時はオレンジジュースを優勝カップに入れて全員で回し飲みしました。とにかく、全員で喜びを分かち合いたかった。スタッフ、父兄、選手で祝賀会を開き目標を成し遂げたひと時を思い出の時間にしました。

またもう一度みんなであの喜びを分かち合おう!

この瞬間のためだけに練習やトレーニングを頑張る気持ちも大切でしょう。


小さな優勝カップですが

小学時代の家族の思い出となってもらいたい。

そんな気持ちを込めてこれからもこの大会を続けていこうと思います。

posted by metoo at 23:35| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大会を立ち上げるなんて凄いです。
立ち上げるまでの話などあれば、是非記事にして下さい。
これからも色々な記事を楽しみにしています!
Posted by 親父 at 2019年02月12日 16:18
◆親父さん、ありがとうございます。

もともとは、準決勝、決勝戦の感覚がつかめる練習試合がしたかったので近所の3チームに声をかけて始まりました。ただの練習試合をするならちょっとだけ大会っぽくして緊張感を入れてみませんか?というスタートです。最後のアウトを取れば優勝、ここで打てば優勝、そういうムードは練習試合ではなかなか作れませんよね。
Posted by metoo at 2019年02月12日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: