2019年01月24日

新しい野球の教科書

平日練習わずか50分「フィジカルとデータで高校野球に革命を起こす」山奥の進学校(1)理不尽より数値

平日練習わずか50分「フィジカルとデータで高校野球に革命を起こす」山奥の進学校(2)王道を疑え

平日練習わずか50分「フィジカルとデータで高校野球に革命を起こす」山奥の進学校(3)ドラフト候補誕生


20190103-00109942-roupeiro-006-9-view.jpg
2014年に武田高へ赴任、2015年秋から指揮を執る岡嵜監督


武田高校 硬式野球部 Zebrasブログ
2019年1月18日金曜日
ALL OUT 08 栄養講習を更に進化させる
 より

最近、
こんなことして甲子園行けんのかとか言われることもありますが、
別に甲子園でなく、このサプリメント講習を通じて、
将来栄養を研究する研究職にZebrasから就いてもいいわけで、
全てが甲子園ではなく、広い視野を持って活動していけたらと私は考えております。


甲子園もそうですが、少年野球も私は思い出作りの一つとしか考えてません。
家族と過ごすのか、仲間と過ごすのか、10代をどう過ごすかで世界が広がっていきます。





この試合、とても素晴らしい対戦でした。

しかし試合内容を見ていくと、
・一球ごとに大人のサインを見る捕手
・ボールの握り方を変え変化させている投手
・前もって父兄に相手ベンチをビデオ撮影してもらい盗み取っているサイン

全国大会に出るチームはこの三つをやらないと勝てないよ!という試合内容です。

当地域でも全国大会を狙うチームは当たり前のようにこの三つをしています。

日本一を狙うだけのチームは、この狭い範囲内で終わってしまいます。

日本一ではなく、日本から飛び出す選手をたくさん育てなければもう野球は進化せず退化してしまう時代です。



ヨーロッパのサッカーリーグに所属する日本人選手一覧

日本出身のメジャーリーグベースボール選手一覧


どちらの競技がこれから発展していくでしょうか。


サッカーのワールドカップやクラブチーム世界大会では、ヨーロッパスタイルのサッカーと南米スタイルのサッカーが楽しめます。


野球も同じように、アジアベースボール対アメリカンベースボールの試合が楽しめるように、いずれベースボールのスタイルで勝負を楽しめたらと想像してます。そのために、日本から飛び出して世界の野球に目を向けていかなければならない、甲子園で野球を終わらせてはいけない、アジアで10億円の選手を育てるには、アジアで30チームのリーグを作るには、中国で野球を発展させるには、なーんていろいろ考えてしまいます。




話は脱線してしまいましたが、野球界の新しい教科書が武田高校から広がり始めました。

多くの野球指導者に興味を持ってもらい、

20190103-00109942-roupeiro-003-9-view.jpg

練習方法をマネして取り入れていきましょう!

posted by metoo at 18:48| 千葉 🌁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: