2019年01月10日

軸足にギプス







武田翔太投手と一緒に自主トレをしてる田浦投手、大竹投手。

医療用ギプス、手作り踏み台&平均台…鷹・武田&大竹、“不思議”練習で得るものとは?

医療用ギプスを軸足にはめて練習していますが、
足を引きずるくらい重いギプスのようです。

試してみたいですね。



posted by metoo at 23:38| 千葉 ☀| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
軸足をなるべく折らずに投げる意識

これを、私はいつも重要視しているんですが、それを伝える練習としては、良い練習方法ですね。

Posted by アンバサダー at 2019年01月11日 11:56
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

https://twitter.com/nikosorit/status/1079948210494423041

海外から日本人投手を見るとこのようなイメージなんですね。

このひざの動きを9回まで何百回やるのを想像すると今の私では悲鳴があがります。。。
Posted by metoo at 2019年01月11日 14:13
なかなか、誇張された動画ですが、海外からはそう見られているんですね。
小学生や中学生でこういう動きする投手多いのも納得です。

膝を曲げるのではなく、股関節をうまく曲げて体重移動を開始する・・・
これに気づいたのも、実は私も大人になってからなんですけどね!
Posted by アンバサダー at 2019年01月11日 22:54
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

他人からみた印象や感想も時には大切な情報ですね。

一人のフリーバッティングを見て、チームメイト全員が感想アドバイスを伝える練習をしたことがあります。これをした私の感想は、子どもでも全員が指導者になれるんだなぁでした。とても面白い空気感でした。
Posted by metoo at 2019年01月15日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: