2019年01月09日

日本の学校はすごい!




「小学校のプールを貸してもらえませんか?」
真夏の少年野球練習中に教頭先生に聞いたことがあります。何かあった場合に責任がとれないと断られ、近所に市民プールがありましたので子ども達だけで遊べる市民プールへみんなで行かせたのを思い出しました。


アメリカはいろんなスポーツをする

アメフト、サッカー、ベースボール、ダンスなどなど、たしかに小さな子どもがいろんなスポーツをすることはいいことですが、それはアメリカだけでなく日本も優れていると感じていました。

日本の学校にはプールがある
日本の学校には体育館がある

プールでは水泳

体育館では体操(跳び箱、マット運動、平均台など)さらに球技、卓球、バドミントン

校庭では陸上(高跳び、幅跳び、ハードル、鉄棒、のぼり棒など)さらに球技

中学、高校では柔道や剣道、弓道やアーチェリーも出来ます。

こんなにも日本の学校にはスポーツが出来る環境が揃っています。


一つだけ足りないのはウェイトトレーニング場です。
教室が一つでも空いていれば機材をそろえれば出来るでしょう。


スポーツ施設とも呼べる学校をどう活用していくか。

とても素晴らしい発想ですね。








posted by metoo at 16:01| 千葉 ☀| Comment(5) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。いつも楽しく拝見させて頂いてます。
父親になって思うことは私達親が子供たちの遊ぶ場所、施設を無くしていってる事に気づきます。
先生は親の顔色を伺いながらも子供たちが怪我をしない遊び、スポーツを考えてくれている事に頭があがりません。環境がいくら恵まれていても使えないようにしているだけなんですよね。親たちの為に。
Posted by 親父 at 2019年01月11日 10:17
◆親父さん、ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

何か起きたら・・・という責任は監視カメラで取り除ける不安ですが、それでも何も起こさないことが安心なのでしょう。今ある学校施設を有効に使える議論が進むといいですね。

民間=営利目的=お金もうけ=悪

ここを取り除くことが先かな。
Posted by metoo at 2019年01月11日 14:08
私も思います。
学校の施設を上手に使ってくれる企業を募り運営して頂く。企業→指導者雇用→学校施設へ派遣→今まで出来なかった子ども達が出来るようになる→利益
どれだけの子ども達が泳げるようになるだろう、どれだけのスポーツ人口が増えるだろ、どれだけ先生が楽になるだろう。わくわくしますね!
Posted by 親父 at 2019年01月15日 23:34
1番変わりそうなのが父母でしょうね。
学校に苦情を言えば、夏場プール開放禁止、グランド開放禁止スポーツなんて出来なくても気にならなかったものが、周りが出来出すと親は焦り出すんですよね。
学校の運用ではないから苦情も言えない、出来る子どもがどんどん増える。焦るだろな、子ども達は嬉しいだろな。
Posted by 親父 at 2019年01月15日 23:42
◆親父さん、ありがとうございます。

小学校の空いている教室を利用したデイサービスはよく見かけます。同じように空き教室を利用してトレーニングジムや音楽教室、ダンスフロア、料理教室などできるといいなぁと思います。
Posted by metoo at 2019年01月16日 13:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: