2018年12月20日

(;゚0゚)ハッ!



打つのも投げるのも前から引っ張ってあげて

前に進むスピード感覚をつかみ

踏み出した足でしっかり止まる感覚をつかめる

なんでこんなこと気がつかなかった

(;゚0゚)ハッ!


posted by metoo at 16:40| 千葉 ☁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
似たような練習させたことがあります
その場合は、腰を引くのではなく、手で押してあげたんですが、こうやってチューブで引っ張るほうがやる方もやられる方も良いですね。

私がやった目的は、前に加速させるタイミングが悪い選手、前に全然加速させられない選手に、このタイミングで腰を前に動かすんだよ。

ってことを教える目的でした。

この、チューブを使った練習だと、前足の着地の練習に使えますね、後ろ足も綺麗にはねあがってるな〜

ただ、おそらく今の実力以上のボールが投げれてしまうので、肩肘の故障の原因になりかねないので、やるタイミングと数をどうするかを考えるのもポイントでしょうね。
Posted by アンバサダー at 2018年12月24日 09:49
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

仰る通り、いつも以上のボールが投げれてしまい故障する危険も考えられますね。シャドーで感覚をつかむくらいがいいかもしれません。

はじめからゴムを引っ張った状態だとクイックの感覚もつかめそうですね。
Posted by metoo at 2018年12月24日 16:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: