2018年12月07日

ごめんね



この女の子の

「ごめんね」

じーーん と来るなぁ。




この言葉を使える子と使えない子、そして使わない子

大人も同じく

「ごめんね」とか「ありがとう」

柔らかい笑顔で

シンプルでいいんだよなぁ。



title.png

やさしく、
つよく、
おもしろく。



優しい人は強く面白い人
強い人は優しく面白い人
面白い人は優しく強い人

そんな意味なんじゃないかな。



posted by metoo at 02:11| 千葉 🌁| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やさしいって大事ですね。

ですが、全員がやさしくも出来ませんし
喧嘩することもよくあると思います

喧嘩してもいい。
でも、最後には必ず仲直りする

その、仲直りする為のプロセスがとてもむずかしいのですが、そういう経験を経て
優しさって気づくのではないかな?
と、感じています。

私は、そういうスタンスです。
Posted by アンバサダー at 2018年12月07日 09:53
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

小学生ですからケンカやいじめの話はちょこちょこ耳にします。ちょっとしたウソをついてしまったり、言い過ぎたきつい言葉を使ってしまったり、原因は些細な事です。「ごめんね」って言えるだけで仲良く元通りになれるのに、意地を張ったり恥ずかしかったり、上手に言えないんですよね。

団体競技のスポーツは「ありがとう」と「ごめんね」が使いやすく覚えやすいです。子育て、しつけ、親が上手く出来ない場合は、野球というスポーツで手伝ってあげられたらと思います。
Posted by metoo at 2018年12月07日 18:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: