2018年09月16日

打撃練習ってなんだ?




ニュース23のイチローネタが続きます。

バッティング練習とリベラ攻略が同じ達成感。

やっぱりイチローは違うなぁ・・・


戦いの中から自分を見つけろ!




今日本で170キロを打ち返そうとしてる野球選手はいるのかな?

93マイル以上のシンカーカッターを攻略してる野球選手はいるのかな?

23歳のルーキー大谷がどんなボールに苦しみどう対応してるか見てるのかな?



そんなことだと
チコちゃんに言われちゃいますよ!

612ac624cf23cd777c6f2c4c336eb4c2972a4c5d.20.2.2.2.jpg






このマシンいいな!
posted by metoo at 00:05| 千葉 ☁| Comment(4) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中学生とプロ(メジャー)とでは違うのだとは思いますが、私もバッティング練習は、難しいボールを打つ練習、それを攻略することが重要だと考え、息子にはそういう意図で、例えばバッティングセンターでは、アウトコースやインコース等、自分の立ち位置、もっと言えば前に出で、少しでも球速を早く感じるタイミングで練習させてきました。

共感してくれる人もいれば、もっと簡単なボールをコンタクト率上げるような練習がいいのでは?
という人もいます。

目指す位置が違えば、やる練習も変わりますけど
気持ちよくバッティングさせないと、気分が乗らないよ。
って、わかるんですけど、ほんとにそれでいいの?って、いつも思ってます。
Posted by アンバサダー at 2018年09月16日 23:02
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

戦わないと面白くないですよね^^

小学生、特に小さい子は勝ち負けにこだわります。そこを成長する材料にしたいですね。

もし練習時間が2時間しかなかったら、8人しかいなくても4対4で紅白戦をするべきでしょう。勝ち負けのない練習は紅白戦の4倍くらい時間の無駄だと感じてます。

Posted by metoo at 2018年09月17日 01:00
そういえば、今、思い出しましたが
打つ方向も、決めて打つ練習もしてたなぁ
それは、トスバッティングレベルの球速でですけど、ゴロとフライも打ち分けるのを、朝練でやってましたが、練習というより遊びだったですけどね。
Posted by アンバサダー at 2018年09月17日 12:12
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

サッカーボールを転がして蹴り返す
置きティーのボールを打ち返す

センター方向以外にボールは飛ばないんですよね。

昔実験しましたが不思議ですね^^
Posted by metoo at 2018年09月18日 14:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: