2018年09月04日

幡野広志さんx糸井重里さん

head_pc.jpg

幡野広志、
糸井重里と話す。


とても面白い会話なので残しておきます。





それで、「考える」の前には「思う」があって、
そのもうひとつ前には「感じる」があるはずなんです。


いまぼくは、
どんなに文句を言われようと、
冷たい人間だと思われようと、
ノータッチのラインを決めていますよ。
じぶんのやるべき仕事をやる、休む、遊ぶ。
それ以外は、しない。


あれもやりたい、これもやらなきゃ、で考えていると、
なんにも身動きが取れなくなります。
あのとき思いきって
「ここについては、おれはできない」を決めたおかげで、
じぶんにできることが見えてきたんです。


posted by metoo at 14:31| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: