2018年08月29日

野球とは子育てである









目配り、気配り、心配り

プレー中とは違い、

みんな優しそうな顔をしてますね。

野球は子どもを育てるのにとても便利なツールの一つだと思います。

もちろん野球だけではありませんが、

18歳と6歳が野球を通じて出会うと

こんなにいい笑顔になるんですね。

速い球を投げたり、ホームランを打ったり野球がが上手くなる事ばかりを見てしまいますが、野球を通じて子どもが育っている姿、こんなに優しい顔の大人に育っている姿をしっかり褒めてあげたいですね。






こちらはメジャーリーガーのノア・シンダーガード投手がリトルリーグの選手にスライダーの投げ方を教えてるようです。

野球が上手な大人と、野球が大好きな子供がつながっていく。

もっともっと、野球に垣根がなくなっていくといいですね。




野球を一つに!


posted by metoo at 17:09| 千葉 ☁| Comment(8) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
星野さんありがたいですけど、生きてる間に何か行動してくれたんでしょうか?
その辺りも記事にして頂けるとありがたいです。
Posted by 親父 at 2018年08月29日 20:33
真剣と書くと誤解が出るかもしれませんが
私は、あらゆるスポーツ、他の世界でも同じだと思うんですが、
「好きなことに真剣に取り組む」
ということが、キーワードだと思ってます。

入り口の野球に真剣もなにも無いですし
真剣と書いてしまうと、スパルタなイメージ持つかもしれません

でも、私の中では、他のことなんて目に映らないほど好きな状態のことを真剣と、表現しています。

子供と一緒にスポーツをする。
その子供が上位選手にあこがれて努力する
それを親が支えて成長を見守る
成長も挫折も一緒に共有していけるのは
親と指導者

やっぱり離れられませんね。

星野さんは、熱血・鉄拳で若い頃ならしましたが、野球への愛情を感じさせる一人でした。
Posted by アンバサダー at 2018年08月30日 09:09
以下に書くのは私個人の意見ですが、

本当に行動力のある人っていうのは、
自分が動くのではなくて、
周りの意識を変容して、周りをどんどん行動させていく人のことじゃないかと思ってます。

そういった意味では、こういったコメントを見聞きして「何かを変えていかなければ!」と感じさせてくれる星野監督は素晴らしい行動力をお持ちなのだろうと思います。
もちろん、今の時代にはいい点も悪い点もあると思いますが、選手の成功を心から喜んでいるように見える星野監督が大好きでした。

また、そういう意味では、meetoさんも行動力がある、と言えると思います。
自分で発信し、それを受ける僕らの考え方を少しずつ変えていってくれています。
全ての意見を参考にしつつ、いい点も悪い点も感じながら、僕らや息子の意識や行動がいい方向に変わっている、と感じています。
Posted by むらりん at 2018年08月30日 13:49
◆親父さん、ありがとうございます。

気になるようでしたらご自分で検索してみてはどうですか?
パソコン叩けば簡単に調べられますよ^^
Posted by metoo at 2018年08月31日 01:09
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

我が家の家訓は「好きな事を全力でやれ」それだけです^^

ただ一つ後悔があるのですが、11月から2月は野球は休むべきだったと高校野球も含めて反省してます。冬は体を休めて、もっと家族旅行をしておきたかったです。国内、海外、いろんな経験をしたかったですね。


野球チームってお金で買えませんかね^^
オーナー制にならないかな?




Posted by metoo at 2018年08月31日 01:22
◆むらりんさん、ありがとうございます。

焼き立てのパンにバターが溶けていくようなゆっくりとした優しさを感じるコメントありがとうございます。

文章っていうのはやはり人物像が見えてきて面白いですね。きっとむらりんさんはパンにバターのような方なのでしょう^^

今後もよろしくお願いいたしますm(__)m
Posted by metoo at 2018年08月31日 01:41
高校野球のときも含めて冬は休んだほうがよかった。
と、metooさんは感じるところあるんですね。
期間から察すると、休むなら全力で休め。
というところでしょうか。

私も、いろんな文化や環境を知りたい方の質でして、その手段に旅行はいいですよね。
単独で行かせるもよし、一緒に行って感じるのもよし。
多感な時期にしか感じれないこともありますからね。
Posted by アンバサダー at 2018年08月31日 08:33
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

休むということは、体を休めるだけでなく、野球から一度離れて欲しいという意味です。

毎日学校に行っていればそれなりに成長しますが、学校から出ればものすごく大きな世界が広がっていて、海外のベースボールに触れれば今までの自分を大きく変えるきっかけになるでしょう。

そこで、海外の良さも知って、日本の素晴らしさに初めて気付き、この国で野球をする楽しさを見つけてくれると思います。

それが18歳なのか、15歳なのか、20歳なのか決められませんが、可愛い子には旅をさせよ、なんだと思います。
Posted by metoo at 2018年08月31日 14:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: