2018年08月01日

サロンとプリン


キンコン西野が震えあがった才能「あの人はヤバイ…」
西野亮廣ブログより

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
武井壮はスポーツのプラットフォームになる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

武井壮さんが持っている力は『本物の身体能力×圧倒的なコミュニケーション能力』です。
おかけで、プロのアスリートが彼のもとに集まり、プロのアスリートを目指す若者が彼のもとに集まります。

あとは、オンラインサロンで、ここをマッチングさせればいいだけの話で、サロン内に『陸上部』『野球部』『サッカー部』『バスケ部』『ラグビー』……を作って、各クラブの部長に、(お給料を支払って)引退後のアスリートの方に入ってもらえれば、オンライン体育大学(スポーツに特化したGoogle)を作ることができて、その需要はそこらの体育大学の比じゃないと思います。

ポイントは、オンライン体育大学で提供するものが(もちろん、オフラインイベントなどもあるとは思いますが)、基本、『情報』だということ。

これによって、引退後のアスリートの方の参加枠がグッと拡がって、
サロンメンバーからすると、月額ウン千円でトップアスリートの情報をいただけて、トップアスリートと交流ができます。
僕なら入ります。

実現までには、いろいろな交通整理をする必要がありますが、これがやれるのは武井壮しかいなくて、武井壮さんがこれをやることで救われるアスリートの方がたくさんいると思います。

面白そうなので、武井壮さんら「手伝って」と言われれば、いくらでも手伝います。
面白い未来が見たいです。

〜〜〜〜〜〜〜

武井壮さんも言ってたけど
オンラインサロンってなんだ?


なるほど。


昔ちょっとだけ「Team Darvish」会員制サイトがありましたが、まだちょっと早かったのかな?


トップアスリートが情報を有料で公開していく。
部活のミーティングのようなものがネットサロンとして情報共有を広げていく。
これは面白そうですね。


例えば、主催者だけが広告利益を上げるのではなく、サロンの中で素晴らしい意見や研究結果を発表すると「いいね」をもらえ、1いいねが1ポイント、100ポイントたまるとプリンからお金が送られてくる。いいねがお金のコミュニケーションになる。そういうサロンもあると面白いですね。

678d0cbe-ed44-41f7-8003-91928b191ef4.png

pring [プリン]

オッサンはついていけるかな?^^





ただ世の中にはいろんな考えの方がいらっしゃいます。
しっかり書籍で最新情報を提供してくれて、さらにネットサロンでもオープンしてくれたら嬉しいですね。



613637_615.jpg

SKE48 須田亜香里さんがテレビで新しい発言をされていました。
「陰で努力するんじゃなくて表で努力をする。頑張ってるのに褒められないって思ってる人って結構多いと思う。それでモチベーションが下がっちゃうくらいだったら、努力を気づいてもらえるように見せれば(いい)」


匿名でこっそり勉強・・・このタイプがどんどん少なくなっていきそうですね。

そろそろ私のブログも終わりかな?^^

次をはじめようかな?^^

もうちょっとかな?^^


posted by metoo at 01:16| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: