2018年06月12日

ココかな?

hu01.gif

なぜこうなるのか?







こうなるから
こうなってしまうから
ボールは遠くに飛んでいく。

グッと踏んて
ググッと強く回しながら押し返すと
ズルッと抜ける

遠くに飛ばす選手はみんなコレがあって
逆方向にちょこんとミートする選手はコレがない。

だったら
自然とこうなってしまう練習の方向がいい。



後ろ足から「押す」だけの力で打つ選手

後ろ足から「押す」前足から「引く」の二つの力で打つ選手

NPBとMLBの違いはココかな?

posted by metoo at 13:11| 千葉 ☔| Comment(3) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あなたがいう組織的な詐欺プレーが記事になってましたよ
11日に行われた米国の大学野球でのプレーです。
Posted by at 2018年06月13日 08:45
前足接地→
前足側股関節内旋キープ→
前足側股関節外旋→
前足側股関節内旋→骨盤回転開始

に見えます。さてどうでしょう?
Posted by seVen at 2018年06月13日 12:37
◆seVenさん、ありがとうございます。

またまた、知ってるくせに(笑)

私は骨盤を回す、骨盤の向きを変えるのは後ろ足股関節の内旋だと見てます。内旋自体には大きな力はありませんが、向きを変えて股関節を伸展させたときに爆発する大きな力が生まれるのだと思います。

踏み出した前足の働きは、右打者なら左回転を止めて地面から反力もらうことでしょう。もしこの反力をもらわないと2歳3歳くらいの赤ちゃんのスイングのように3回転くらいしちゃうでしょう。

次のブログに赤ちゃんから中学生くらいまでスイングの成長をのせてみました。だんだんと体が大きくなるにつれて必要な動きが育ってるのが面白いです。
Posted by metoo at 2018年06月14日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: