2007年06月26日

どうしたらホームランを打てますか?

「どうしたらホームランを打てますか?」

子供達に聞かれたらどうしましょう?^^

「目をつぶって、
  頭の中でボールが遠くに飛んでいく 
    イメージを持ってごらん」

脳でイメージできた事は、必ず出来ると私は信じています。
体を動かしているのは「脳」ですから、
まずは、頭の中でドッカーンと、100mかっ飛ばしましてもらいます。
これが想像できる子になると、ガラッと野球が変わる気がします。

もうすぐ夏休み。
毎年夏休みは、息子を連れてゴルフの打ちっぱなしに行きます。
平日の昼間は打ち放題で安いからです^^
(バットの使い方もクラブの使い方も、イメージは似てると思います。)

ゴルフのボールでいいから、
150ヤード、200ヤード、300ヤード
(1ヤードは約90cm)
ボールが遠くへ飛んでいくイメージ!

「おおお〜〜スゲッー飛んだ〜〜〜」

コレがバッティングの秘訣かも^^

できる環境なら、
ゴルフボールでロングティーなどさせたいですが、
チビッコ達には危険ですからやめましょう^^
posted by metoo at 17:03| 千葉 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はありがとうございました。

さて、打ちっぱなしですが当たると気持ちいいですよね。私は右に左に大変ですけど・・。
昔、草野球の打席ででゴルフならPWでもホームランなのになーって考えましたよ。
Posted by ika-kuri at 2007年06月26日 18:07
エントリーの内容についてコメントする前に一言言いたい。

「こんなにまとめてエントリーするなよ!どれからコメントして良いか悩むじゃないか!!」
Posted by かに at 2007年06月26日 18:41
↑激しく、かにさんと同意見!!

でも、いっきに4つのエントリー!何か意図はあるのだろうか(笑)
Posted by とうさん at 2007年06月26日 18:52
◆ika−kuriさん、ありがとうございます。

こちらこそ、先日はありがとうございました!
また飲みましょう^^

ボールを遠くに飛ばすって気持ちいいですよね。
言う事聞いてくれないゴルフボールでも^^


◆かにさん、ありがとうございます。

最近いろんな事が頭に浮かんで、すぐに忘れちゃうんだよね〜
忘れないうちに書いときました^^


◆とうさん、ありがとうございます。

別に4つのエントリーは意味はありません。
ただ思いついた事を書いてるだけですから^^

Posted by metoo at 2007年06月26日 23:21
そういえば、イメージトレーニングって、そのときに知らず知らずに、それに必要な筋肉を使ってるんですってね。
そのことは知らなかったのですが、昔、子供には「バックスクリーンに突き刺さるHRを打ったときを想像して〜」と、寝る前に座禅させて目を瞑らせ、50回イメージさせてから寝かしてましたっけ(笑)。
ちょっとは効果あったのかな??
先日、次男が高校の練習試合でP登板し、味方エラーからピンチになったことがありました。難なく凡打に打ち取り、脱したのですが、帰ってから「緊張しただろ?」って聞くと、「全然。緊張なんて今までしたことがない」とうそぶいていましたが、これはイメージトレの効果ではなく、神経が図太いか、危機感が大雑把なだけでしょう(苦笑)。
Posted by touch at 2007年06月27日 11:18
◆touchさん、ありがとうございます。

「私、横っ腹のお肉が取れないのよね」
とイメージするだけで、横っ腹のお肉はとれないそうです。脳で記憶してしまったイメージは、体質や体格までイメージ通りになってしまう?

「オレは身長2m!オレは身長2m!」
寝る前に50回言わせて見ましょうか^^

息子には
「お前もエラーばっかりしてきたんだから、マウンドに立ったら、みんなのエラーは当たり前だと思えよ」

今までライトでショートでエラーの連続でしたから、エラーした選手の気持ちが少しはわかるのでしょうね^^
Posted by metoo at 2007年06月27日 13:47
硬式テニスのボールがカゴ一杯手に入りました。
これをテニスラケットで左、真ん中、右と打ち分ける練習をやろうと思っていたところです。
最後にHR競争(飛距離?)をやってみます。

一番最初は私がやってみます^^
Posted by 背番号29 at 2007年06月27日 15:54
◆背番号29さん、ありがとうございます。

ワンバウンドでテニスを子供達にやらせると、面白い事に気が付きました。

ボールを捕る時は、動いて正面で捕ります。

ボールを打つ時も、自分でストライクゾーンに動いて打ちます。

だから私は、動いても打てるのでは?と疑問を持ち始めたのが「自分から捕まえに行くタイプ」となったんです。

動きながら打つ時代。
動いてるボールを動きながら打つと、ステイバックの瞬間にボールが止まって見える?そんな子を作りたいんです^^

昨年、日本小学生テニスチャンピオンの子がいるチームと対戦しました。
普段野球の練習なんかしていないのに、あっさり打たれましたよ^^
Posted by metoo at 2007年06月28日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック