2018年04月05日

下から上

2016年05月13日 踏み出した足の裏が支点

この時には踵から入る打ち方を書いてみました。

ohtani002.gif

大谷選手もメジャーに対応するために
踵から入る打ち方を選択しました。

hp18032.gif

ハーパー選手も2ストライクになるとあまり足を上げずに踵から入って打つケースもあります。

20160513.jpg

もう一度考え直したいのですが
なぜ踵から入る打ち方がいいのか?

527ftの世界記録を持つ選手のバッティングを見てみます。

tf002.gif

彼は踵から入っているわけではありません。
踏み出した足で地面を強烈に踏み込んで
両足でジャンプするように下半身を使っています。

take001.jpg

take002.jpg


・目的は地面を強く踏み込んで体を強く回すこと。
・そのために、投手の投げた球に遅れないように早めに地面に接地していたい。
・だったら、初めからつま先だけでも地面に接地していた方が遅れずに済む。

踵から入るのが目的ではなく

地面から伝わる力を

早めに接地して

遅れずに利用したい



VFZF1lL - Imgur.gif

中田翔選手の例をよく使ってしまいますが、
後ろ足の股関節は大きく進展してる点は素晴らしいです。
後ろ足股関節の力だけで中田翔選手はスタンドに打ち込めるでしょう。

しかし、
置きティーやロングティーならこの打ち方でボールを遠くに飛ばせるでしょうが、メジャーのピッチャーが投げたボールを打つにはタイミングが合いません。大きく足を上げることで踏み出す足の着地が遅れてしまいます。



もう一つ大切なことです。

踏み出した足の着地が遅れてしまうと

こういう結果につながりやすいです。



足を上げると死球を避けるのが遅れる。

メジャーの掟からすると
青木選手の立ち位置はベースに近すぎたのかもしれません。

大きく足を上げて打ちますので、
片足では避けにくいこともあったでしょう。


2015年01月10日 試しに10s太ってみる

試しに踏み出した足にパワーアンクルを巻き付けて打ってみましょう。

・ボクシングのパンチ
・やり投げ
・砲丸投げ
・ピッチャーの投げるボール

後ろの足に体重が残ってることはないでしょう。

2017年09月02日 軸足は前足

野球の規則上、ピッチャーの軸足はプレートを踏む後ろ足と決まっていますが、踏み出す足に体重があった方がボールを遠くへ打てますし、遠くへ投げれることは確かでしょう。


足を上げて体重移動で打つ。
これは間違ってはいませんが
体重移動を後ろから前だけに使うのではなく
下から上に使うと
よりもっとボールを高く遠くへ飛ばせるでしょう。


kyori180403.gif
下から上

hpaq.gif
下から上
posted by metoo at 16:51| 千葉 ☁| Comment(4) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
下から上
いい意識ですね。
参考になります。

ただ、どうやって融合させよう?

私は投げる時は、上から下
の意識を持つようにしていますが
それは、腕の話。

バッティングもmetooさんのいう、アップスイング的な意味で、選手たちに、
「バットは軽く持ち上げて振り下ろす。」
ようなリズムも有るよ。
そういうアドバイスをすることがあります。

まだまだ、下半身の動きを意識できるだけの、神経系が育っていない選手も多く、下半身の意識までにはたどり着いていませんが・・・

本当は下の動きから教えたいんですけど、色々とありまして・・・

Posted by アンバサダー at 2018年04月06日 08:19
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

一つの考え方として、重力を消してみることが参考になってます。

http://metoo.seesaa.net/article/45397862.html

反対に考えると重力をうまく使えれば有利になる、この考えはこれからも続けていこうと思います。



投げる動作には力の方向を変える傘歯車のようなイメージがあります。
http://metoo.up.seesaa.net/image/KHK1_221004937110.jpg

下半身が作り上げたものを体幹を使って方向を変える。バッティングも同じかな。投げるのも打つのも90度横を向いてますので、体のどこかに方向を変えるギアが必要ですね。
Posted by metoo at 2018年04月06日 15:56
いつもわかりやすい図や画像、また難しいことをとてもシンプルに伝えられる解説を参考にしています。

下から上の使い方…。納得しました。

私がイメージしたのは、現役時の古田選手のバッティングでした。

股関節伸展のパワーを使おうと思ったら、踏み出すときは逆に股関節が屈曲した状態で踏み込まなければなりませんかね?

そうすると、いわゆる軸足に体重が残ったままのステップだと、ステップ脚の股関節は伸びてしまいそう。

とゆうことは、踏み出すときは突っ込み気味のステップのほうが良い??

うーん

今まで教えてもらったやつと違うぞ。
Posted by グリフィー at 2018年04月06日 21:25
◆グリフィーさん、初めまして、コメントありがとうございます。

踏み出した足が着地した時、逆Yの字にあればいいかと思います。


こちらの選手も着地の瞬間に股関節が屈曲してますね^^

http://metoo.up.seesaa.net/image/kgj.gif

Posted by metoo at 2018年04月07日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: