2018年02月05日

野球は高くない

「野球を始めるとき、野球道具を揃えるのは高額で大変だ」

そう思う親はいるのでしょうが
これは野球道具に限ったことではありません。

もっともっとお金がかかる音楽やバレエ、フィギュアスケートなどもあります。

親は金銭的な負担もあるが
子供がやりたいことをやるなら何としても叶えてあげたい。
それが親だと私は信じています。


何かをやりたくない理由を探す時
一番簡単な言い訳はお金でしょう。

嫌いな上司にお酒を誘われて断る理由
手っ取り早いのは「お金がない」でしょう。



どんなことでも金銭的な壁はありますので
それは野球だけではないと思います。


さてさて(^^)/
野球教室を続けていて、
私はまだまだ野球には希望があることを感じてます。

その理由は

いつの時代も
子供は道具を使って遊ぶのが大好きだということです(*^▽^*)

80056_01.jpg
DSCF4490b.jpg
imgrc0061339335.jpg
pw-69729.jpg

野球という遊び道具をグランドに置いておくだけで子供達は自然と集まって来ます。

「ねぇねぇおじさん、これで遊んでいいの?」

私が今一番やりたいことは

野球を「遊び」に戻すこと。

それが野球教室です(*^▽^*)




子供の為ならきちんとお金を使います。
子供の為ならしっかり時間を使います。
家族という絆の深さをとても大切にしています。
これは今も昔も変わりません。


少年野球チームには
・ユニフォームレンタル
・野球道具は使い放題
・月謝1000円
そんなチームもあります。

野球を始めない理由は「お金」ではなさそうだ、

という話でした(^^;)


お願いです
グランドの片隅にちょこっとだけ
野球教室のスペースを作ってあげてください。
どのチームでも、誰でも出来ることです。
安全な野球の遊び道具を置いてあげてください。
野球は「遊び」から始まりますよ!

今、普通の公園には許可がありませんが
少年野球のグランドには
子供が野球をして「遊ぶ」許可があるのですから。

posted by metoo at 12:22| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: