2018年01月22日

野球から三つを捨てる

無死一塁
3ボール0ストライクからヒッティング
ダブルプレーで・・・

「もったいない」

0ボール2ストライクから勝負して
ホームランを打たれてしまい・・・

「もったいない」


日本にだけある「もったいない」を
野球から捨てるにはどうしたらいいのか?

「もったいない」に変わる言葉を
「もったいない」の反対の言葉を

見つけてきました(*^▽^*)


DO MY BEST

ベストを尽くす!

全力でプレーした結果を後悔したり反省したりする
「もったいない」は野球では使ってはいけないんです。
どんな失敗があったとしても選手を責めることしない、
試合が終わるまでベストを尽くす。


少年野球のグランドから大人の罵声怒号が減ってきました。
少しずつですが大人も変わってきましたので
次は大人も子供も
この三つを変えていきましょう!

・反省するのをやめて
・もったいないをやめて
もう一つ
・謝ることをやめる


ベストを尽くしているなら
この三つは考えなくていいんです(*^▽^*)


言葉じゃ難しいけど
コレだよ!コレ^^
smilebb.jpg


・称賛
・尊敬
・誇り
この三つはもっと考えてほしいな。

hosting-branding-justdoit.jpg

ちなみにナイキのロゴにある
JUST DO IT. はどんな意味かな?
調べてみてね(*^▽^*)


デッドボールを当てるとピッチャーが帽子をとって謝る。
なぜ謝るんだろう?
最近そう思うようになってきました。
わざと反則したり、人種差別や侮辱行為をしたらきちんと謝罪するべきですが、何を反省して謝ってるのだろう?もし死球を当ててサヨナラ負けしても謝るのかな?この辺を変えるのはまだ難しいかな・・・
posted by metoo at 02:18| 千葉 ☀| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベストを尽くす!
いい言葉ですね!

metooさんの視点は、学童軟式のしかも低学年であろうと、想像した上で、今の私なら、下手くそなりに一生懸命にプレーしている姿を認め、褒めてあげること。
これが、親、又は指導者が心がけることかなと、感じます。
その上で、子供がプロ野球選手になりたい!というならば、一緒に練習してあげましょう。そして、家の約束事は厳しくしつけましょう。
モラルのない選手は、プロになってはいけない。
そう感じるからです。

余談になりますが、私なりの考えを書いておきます。

私は、「ベストを尽くす!」それはプレー前の心の準備の話だと思います。
失敗を恐れない勇気、失敗を受け止める覚悟、それらがあって、初めて、
「プレーした後、失敗は失敗として試合後に受け止める」事が出来ると感じています。
プレー中であれば、失敗を引きずるわけには行かず、次の「ベストを尽くす!」が必要になりますから、気持ちの切り替えが欠かせません。

選手として成長するために必要なことは、気持ちの切り替えや、試合で失敗したことを受け止める素直さだと、感じています。
得てして、子供は、「失敗」という言葉は、「自分の否定」につながり、しょんぼりしてやる気をなくしてしまいます。その世界から、「失敗を成長させる糧」に感じるように成長させるという作業は、難しく、長い時間を掛けて、子供から選手に成長するように、声をかけ見守る必要があります。
私が携わる中学硬式の世界は、ちょうどこの子供から選手にどう変化させていくか?という世代と感じております。
Posted by アンバサダー at 2018年01月22日 07:57
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

アンバサダーさんの想像をかき消して申し訳ございませんが、この三つの考えは低学年の野球というより日本社会の問題でもあると思っています。

それとよく言われることですが、大人の指導と子どもの指導を比べると、大人が難しくて子供が簡単と思われがちですが全くの間違いです。

星野仙一さんの最後の言葉にありましたが、プロ野球や高校野球や大学野球、草野球に少年野球、野球界の垣根を取っ払って考えることが大切ではないでしょうか。

毎週グランドに立つ指導者の方達は常に子供への接し方や指導方法を悩み続けています。それは中学野球を指導されるアンバサダーさんでもプロ野球のコーチでも同じではないでしょうか。
Posted by metoo at 2018年01月22日 13:24
初めまして、いつも楽しく読まして頂いてます。死球について。
プロ野球の世界で報復球があるから、知らない間に謝る様になったのではないでしょうか?
死球ではなく失球と言う言葉、漢字を使っていけば謝る様なことが減るかもしれません。息子が投手をしててわざとじゃないのに謝る姿は不思議な感じがします。
Posted by 死球 at 2018年01月22日 17:49
◆死球さん、初めまして。コメントありがとうございます。

死球で謝る理由の一つに上下関係があると予想してます。先輩にぶつけてしまったら下級生は謝らなければいけませんよね。反対にベテランピッチャーが新人に当てても謝りませんよね。

新入社員でも社長でも犯罪は謝らなければいけませんが、死球は罪ではありません。帽子をとる必要は私はないと思います。
Posted by metoo at 2018年01月23日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: