2017年11月21日

2017 Gold Glove Winners



2017年ゴールドグラブ賞のプレー集。

ア・リーグ

投 手 M・ストローマン 初
捕 手 M・マルドナド 初
一塁手 E・ホスマー 2年ぶり4度目
二塁手 B・ドジャー 初
三塁手 E・ロンゴリア 7年ぶり3度目
遊撃手 A・シモンズ 3年ぶり3度目
左翼手 A・ゴードンズ 3年ぶり5度目
中堅手 B・バクストン 初
右翼手 M・ベッツ 2年連続2度目

ナ・リーグ

投 手 Z・グリンキー 4年連続4度目
捕 手 T・バーンハート 初
一塁手 P・ゴールドシュミット 2年ぶり3度目
二塁手 D・ラメーヒュー 3年ぶり2度目
三塁手 N・アレナド 5年連続5度目
遊撃手 B・クロフォード 3年連続3度目
左翼手 M・オズナ 初
中堅手 O・インシアルテ 2年連続2度目
右翼手 J・ヘイワード 4年連続5度目

シモンズ選手、クロフォード選手もすごいのですが

注目したのは

5年連続!!!

ノーラン・アレナド選手

13年にMLBにデビューしてから5年連続ゴールドグラブ賞。

ちょっとプレーを見てみます。



どうして座ったまま投げれるのでしょうか?('_')




どんな練習をしてるか?
グラブを地面につけて動き出す意識を強く感じますね。

2013年 10本 22歳
2014年 18本 23歳
2015年 42本 24歳 本塁打王
2016年 41本 25歳 本塁打王
2017年 37本 26歳



この若さで打って守れる三塁手。

素晴らしい選手ですね。
posted by metoo at 12:34| 千葉 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
膝をついた状態でのノック
ハンドリングを身につけるには良いですね。
どちらかと言うと、足を動かして捕れという指導が多く、ハンドリングを身につける練習は少ないイメージがあります。
その一方で、ハンドリングのいい選手には、
「センスがいい」
の一言で終わらせるのを見た記憶があります。
上から行くな!の声の前に、下から出せる指導をする工夫と、意識。指導者が変わらねば子供も変わらないと改めて思います。
Posted by アンバサダー at 2017年11月21日 22:15
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

ひざつきノックを昔やったことがありますが、軟球だと打球が頭を超えてしまい失敗しました。軟球は壁当てがベストです^^

このノックで一番いいのは本人の意思でノックをお願いしてることでしょう。日本だと逆でノックの意思はノッカーになってしまいます。

コーいう打球を処理したいからコーいう練習をしよう!
アーさせたいからアーいう練習をさせよう!
私も反省してます(/ω\)
Posted by metoo at 2017年11月22日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: