2017年10月20日

「入」って漢字をよく見ると

日本プロ野球のクライマックスシリーズは泥試合から見る気がなくなりました。「阪神園芸ありがとう!」は分かりますが、私が阪神の監督なら選手をベンチから出さずに試合をボイコットするだろうな。「No」とは言えない日本人、まぁそれが日本なんだけど。。。


一方MLBでは、三名の日本人投手が大活躍してます。結果をyoutubeでしか見ませんが、ダルビッシュ、田中将大、前田健太に驚かされます。もしワールドシリーズでこの三人が戦うことになったら仕事さぼってでも久しぶりにメジャーの試合を見たいゲームです。


投げることに関しては、私はメジャーの技術にこの日本人三人は追いついていると思います。


日本は欧米の技術を取り入れて、その技術を独自に使いこなして育ってきた国です。
メジャーに渡っても日本で培った技術を日本流からメジャー流にアレンジして適応してる、そう見えます。


問題はバッティングです。


メジャー流にアレンジしてみませんか?

npb17071419210009-p3.jpg
柳田選手
DK3SbhsVwAEMbqL.jpg
ジャッジ選手

同じように見えますが決定的な違いがあります。
日本流とメジャー流の違いがあります。

maxresdefault.jpg
柳田選手は頭がキャッチャーへ倒れてますが

hqdefault.jpg
ジャッジ選手は頭がホームベースに倒れてます。

日本人はまっすぐ立って打ちますが
メジャーは頭をホームベースに倒して打ちます。






頭がホームベースに倒れるから一歩目は後ろの足がホームベースに出てしまいますね。

2016年02月18日
頭はホームベースに倒れてしまう


ダメだったら戻せばいいので
試してみませんか?^^


hi1.jpg

そうそうバッティングフォームを昔から
漢字の「入」って教わりましたね。(右打者)

でもね

よーく見ると

hi2.jpg

「入」の頭は倒れてるんです(*^^)v

欧米の技術に近づくには
まず
頭をホームベースに倒してみましょう( ^ω^ )





ロード、ストライド、両足でスイング
なるほどなぁ
posted by metoo at 03:13| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: