2017年10月05日

日本一よりも世界一を



とてもショッキングな映像です( ゚Д゚)

6回表からご覧ください

投球過多、ファール打ち、大人のヤジ

いろいろ思うことはあります。

もうこれは大人の少年野球大会としか言いようがありません。


大きな声で怒鳴りたいです。

誰のための野球なんですか?





スポンサーがこの大会を美化したいのはわかりますが
親子が熱くなるのは運動会で十分です。




目指す方向を間違えてはいけません。

チームで日本一を目指すよりも

SnapCrab_NoName_2017-10-5_12-29-27_No-00.jpg

選抜チームを目指して

より一層高いレベルを目指した方がいいでしょう。



お父さん、お母さん
子供と一緒に

20170806.jpg

日本一よりも
世界一を目指しませんか?




「関東は上品は野球だから結果が出ない。東京は三チーム出てるのに勝てない」

人それぞれ考え方は違いますが・・・

関西のチームが本気で日本一を目指す強いチームを作りあげているのはわかります。

関西以外の地域が本気で日本一を目指してはいないのも感じます。

どちらが正解かはどこから見るかによって異なりますが、

一つの正解は
12歳のこの子です。



軟式球と硬式球の違いはありますが
この大会で430ft(130m)のホームランは何本出たのでしょうか?
また、各チームにこの距離に近いホームランを打てる子は育っているのでしょうか?



日本一のチームよりも
日本一のホームランバッターを育て
世界一を目指す。

今夏の甲子園大会も
日本一よりもホームラン競争のような大会でした。
まず基本はベースボールのホームラン。
その上に日本らしい野球を積み重ねていく。
私はこの方向に進んでいいと思ってます。

ゆっくりゆっくりですが
日本も変わっていくでしょう。

posted by metoo at 12:34| 千葉 ☁| Comment(4) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
が・・毎度拝見しております(笑)

このチームはたびたび何かしらの問題が出てきてますよね・・
毎年強いチーム作りができているのに残念感がはんぱないです・・
学童野球は教育的部分も含んでいると私は考えてるので、首脳陣と保護者にも十分教育が必要だと思いました。
Posted by くりたま at 2017年10月07日 00:20
◆くりたまさん、ご無沙汰しております。

一日8時間練習、移動などを含めると拘束時間12時間。小学生、中学生、高校生、それが当たり前になってしまう習慣が怖いですね。

まぁ、好きでやってするのですから外野が何を言っても仕方がないでしょう。

私が出来ることは、マクドナルドを食べないで、日能研の学習塾を応援することですかね^^
Posted by metoo at 2017年10月07日 15:07
多分ですけど
やっている保護者も子供も真剣に取り組んでいると思います。
もちろん、価値観の違いあるとおもいます。
ですが、
何が正しい、正しくないか
そんなことはどうでもいいと思います。
信じて進む
それでいいと思います。
私も、たくさん間違ってきました
これからも間違うと思います
ですが、真剣に取り組んでいる人をみたら
応援します
それが、自分の価値観と違っていてもです
故障しても良いんです
でも、預かった子供は故障させたくはない
一緒に考え、一緒に歩む
それは、息子もそうでしたし
預かった子供も同じです
思いはただ一つ
頂点を目指して頑張る
そしてもがく
私にはそれしかできません
Posted by アンバサダー at 2017年10月08日 21:58
◆アンバサダーさん、ありがとうございます。

人それぞれですね。
目指す所が違えば考え方も違います。
私は私になりに進みたいと思います。
Posted by metoo at 2017年10月09日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: