2017年08月08日

1kgにこだわる

1 ヘビー級 (90.72キログラム超/200ポンド超)
2 クルーザー級 (90.72キログラム/200ポンド)
3 ライトヘビー級 (79.38キログラム/175ポンド)
4 スーパーミドル級 (76.20キログラム/168ポンド)
5 ミドル級 (72.57キログラム/160ポンド)
6 スーパーウェルター級 (69.85キログラム/154ポンド)
7 ウェルター級 (66.68キログラム/147ポンド)
8 スーパーライト級 (63.50キログラム/140ポンド)
9 ライト級 (61.24キログラム/135ポンド)
10 スーパーフェザー級 (58.97キログラム/130ポンド)
11 フェザー級 (57.15キログラム/126ポンド)
12 スーパーバンタム級 (55.34キログラム/122ポンド)
13 バンタム級 (53.52キログラム/118ポンド)
14 スーパーフライ級 (52.16キログラム/115ポンド)
15 フライ級 (50.80キログラム/112ポンド)
16 ライトフライ級 (48.99キログラム/108ポンド)
17 ミニマム級 (47.61キログラム/105ポンド)

ボクシングの階級表です。
47.61kgから90.72kgまで17階級
3ポンドから4ポンドで階級が分かれています。
1ポンドは約453gですから、約1.5kg〜2kgで戦う選手の体重を変えています。


高校野球は同じ高校生ですが
体重70kgのピッチャーが90kgのバッターと、
20kg以上も差がある選手と対戦しなければいけません。

20kgの差・・・ボクシングで考えると恐ろしいことですね(^^;)


減量する必要がないスポーツ野球。
好きなものを好きな量を食べれる野球選手。
もっともっと
体重1kgを増やすことにこだわらなければいけません。


バーベルがある家は少ないでしょう。
家で筋トレは難しいですが食事はできます。
3時間おきにたんぱく質20g摂取。
この夏、何かやってみてはどうでしょう?



99回目の夏
開幕戦から9回逆転サヨナラ勝ち!
やっぱり高校野球いいなぁ〜!


posted by metoo at 12:49| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: