2017年08月08日

自由研究

17080801.jpg

重さの違うボールを同時に砂場へ落とします。

・どのボールが砂場への到着が速かったか?



17080802.jpg

次は同じボールを同時に落とします。

・どのボールが一番砂にめり込んだか?





万有引力による位置エネルギー

運動・位置エネルギー

小学生にはまだ早いですけど
・質量が大きいほど運動エネルギーが大きい
・速度が速いほうが運動エネルギーが大きい


バッティングで考えると
・スイングが速いほうボールが飛ぶ
・バットが重たいほうがボールは飛ぶ
(でも重たすぎるバットはスイングが遅くなる)

そんなことが考えられると思います。


では最後の問題

17080803.jpg

大きいスイングと小さいスイング
どちらがボールを遠くに飛ばせるか?


最短距離でスイングはまだ小学生は最高速度を出せません。

最長距離のスイングで最高速度を目指してあげる。

それが強いスイングでいいと思います。





ボールに当たるまでの準備が全てです。

ボールに当たった後は準備の結果です。

ボールに当たる前を大きな動作にしてあげましょう!

ボールに当たるまでの時間は長くなってしまいますが、トレーニングをすれば時間は短くなるでしょう。








今日から夏の甲子園大会が始まりました。
先日、県大会の審判をさせていただきましたが、やはり打てるチームはトップが深いです。
高校生がどこからスイングを開始してるか、どこまで深いトップを作るのか、そのためにどんなタイミングでどんな技術を見せてくれるのか、しっかり勉強させていただきます。
posted by metoo at 10:40| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: