2017年04月19日

WBC組は今こそ休養を

SnapCrab_NoName_2017-4-19_11-1-27_No-00.jpg

WBCの悲劇。石井弘寿


世界一を目指したWBCはとても興奮する大会でしたが、想像以上に選手には負担があることが石井弘寿さんの記事から伝わります。

2013年WBCが終わった時も
WBC出場組の明暗はなぜ起きたか?
調子が上がった選手、落ち込んだ選手がいたようです。


日本ハム中田翔選手
千葉ロッテ石川歩投手
調子が上がらず二軍で調整するWBC選手が出てきました。
私はこれが大正解だと思っています。


他にも
横浜 筒香嘉智選手
ヤクルト 山田哲人選手
阪神 藤浪慎太郎投手
巨人 小林誠司捕手

一度二軍で休まれてはどうでしょうか?



ゴールデンウィークが明けて
セパ交流戦から再スタート!
9月までのシーズンを戦い抜くために
今こそ勇気をもって休養を選択してはどうでしょう。


目先の勝利よりも
ここから10年20年野球を続けるために!
WBC組は今こそ休養を!
posted by metoo at 11:19| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: