2017年04月01日

秀岳館の眼

大阪桐蔭に敗れた後

kaoo.jpg

鍛治舎監督が西谷監督へなのでしょうか

ニコっと笑って帽子をとりました。

(今日は完敗だ!おめでとう!)

そんな笑顔でした。

校歌が流れアルプス応援席へ挨拶した後、

三塁側大阪桐蔭から先にグランドを引き上げます。

一塁側から秀岳館の鍛治舎監督、そして選手達全員が



ゾクッ




今にも襲い掛かりそうな猛獣のような眼で大阪桐蔭を睨みつけていました。

(お前らを夏は必ずぶっつぶす!)

秀岳館はすごいわ!


一年二年かわかりませんが絶対に日本一になるチームだと感じました。


あんなに怖い顔をした鍛治舎監督は初めて見ました。
また
鍛治舎監督の後ろの選手達はもっと怖い顔をして大阪桐蔭を睨みつけていました。



相手を称える

それが終わった瞬間から

もう次の戦いは始まってる。


高校野球の一ファンとして
甲子園で秀岳館vs大阪桐蔭
これから何十年でも見たいカードになりました。

私が言うのも失礼ですが
このままの秀岳館の打撃では勝てません。
新しい打撃の進化を期待してます。

posted by metoo at 05:22| 千葉 ☔| Comment(0) | この眼 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: