2017年02月07日

守備を変えるなら右足右手投げ



クルーズ選手のスピードが他の選手と比べて明らかに速いですね。


2017-2-7_22-50-28_No-00.jpg

日本人選手は
左足を相手に向かって踏み出して右手で投げる。

しかしクルーズ選手は

右足に体重をかけて右手で投げています。

cruz8.gif

cruz9.gif



日本人が「基本」として教わってきたのは

2017-2-7_22-50-28_No-00.jpg

左足を相手に向かって踏み出して右手投げる。

だから捕ってから投げるまでが遅いプレーになってしまいます。


左足だけでなく
右足でも投げれたら
守備がもっと素早くなります。



キャッチボールメニューを追加 2014/12/16

右足・右手投げ 2015/01/27

日本人野手に何が足りないか 2015/01/29

3つのステップ 2016/12/26


捕ることだけを教えるのでなく

次に投げることを一緒に教えてあげることで

1つのプレーとして時間は短縮できます。




こういったキャッチボールメニュー

小学生もマネしてみましょう(*^▽^*)



seban1.gif
U12侍ジャパンのシートノック 
背番号1 星子くんのプレー
一人だけ高校生クラスですね(*^_^*)


posted by metoo at 23:18| 千葉 ☁| Comment(0) | 守る | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。