2016年09月29日

スライダーの進化

日本ハム優勝おめでとうございます!

優勝監督インタビューの中で栗山監督は
「我々が苦しいと絶対に言っちゃいけない」
この言葉にジーンときました。


さてさて
今シーズンの大谷投手
フォークボールが減って
スライダーが増えた印象があります。


データで楽しむプロ野球さんの大谷投手の投球成績をお借りします m(__)m


ootaniB.jpg
大谷投手 2016年の被打率

えっ!スライダーの被打率が.073 ヽ(^o^)丿 ヽ(^o^)丿

2016年スライダーを打たれる被打率が一気によくなってます。


ootaniA.jpg
大谷投手 2016年の空振り率

スライダーでの空振り率も上がってます。





ゴロを打たせる日本ハム投手陣 2016/6/30 BASEBALL LABより

日本ハム独特のゴロアウトを打たせる投手陣。

その中でゴロを打たせる球種としてスライダーを磨いたのでしょうか。


昨年までのスライダーから何を進化させたのか?


ダルビッシュのスライダー
マエケンのスライダー
大谷投手のスライダーはこの二人のレベルに近づいたのか?


縦に落としたり
横に曲げたり
回転数を上げたり、上げなかったり
変化をさせたり、させなかったり

スライダーっていうのは
投げる、というより
ボールを操る、という感覚なんだと想像してます。

回転軸と回転数を操るスライダーって奥が深そうだなぁ〜ヽ(^o^)丿


いよいよクライマックス、日本シリーズへ。

プロ野球は今、大谷投手を中心に動いてます!

posted by metoo at 12:58| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: