2016年08月19日

甲子園で6試合勝つ



鍛冶舎監督が選手に最初に伝えた言葉 1:57〜


甲子園では雨が降ろうが風が吹こうが試合はある。
日程がつまるからな。
一番初めに言っておくけど

“長靴を買いなさい”

秀岳館高校、雨が降っても外で練習する
休みはなし

甲子園で6試合
勝ちぬけるだけのチームに仕上げていこうや。

========



甲子園で勝つ!優勝する!日本一を目指す!

そういった目標はよく耳にしますが

甲子園で6試合勝つといった言葉は初めて聞きました。


本気で日本一を目指すならば

6試合を勝ち抜く複数の投手を育てる。
6試合を打ち砕く長距離打者を育てる。





2016年春ベスト4、夏ベスト4は秀岳館だけです。

投手を5人準備して
その日一番調子が良い投手を起用する。

それが当たり前の野球です。

やっと高校野球のスタートラインが見えた気がします。



鍛冶舎監督という超巨大な指導者に恵まれた選手達。

高校野球だけに終わらず

次のステップこそが勝負です。

ぜひプロ野球の世界でも暴れまくってください!ヽ(^o^)丿




二回戦からスタートしたチームだけがベスト4に入ってます。
実際には
一回戦がなかったチームは
甲子園で5試合勝てば優勝です。

posted by metoo at 11:19| 千葉 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。