2016年08月08日

近いからカカト側へ、離れるからつま先側へ

1470391700458.jpg

1470391780741.jpg

U15アメリカのバッター

ホームベースから離れて立つので
踏み込んでホームベース側に倒れ
前足、つま先側に力が入ります。


SnapCrab_NoName_2016-8-8_11-5-36_No-00.jpg

日本の高校生のほとんどがホームベースギリギリに立ち

SnapCrab_NoName_2016-8-8_11-4-45_No-00.jpg
インコースは苦しくてカカト側に倒れ

SnapCrab_NoName_2016-8-8_11-5-10_No-00.jpg

アウトコースも踏み込めずに当てるだけ




立ち位置によって

体重がかかってくる身体の位置が変わってくる。

当然

踏み込む強さも変わり

スイングも変わり

打ち終わりの形も変わってくる。



つまってもいいからポテンヒット

この考えがあると

バットの芯で打つことを考えなくなります。


バットの芯で強く打つには

どこに立つことがベストなのか?


1470392185844.jpg

まっすぐ立って、まっすぐ振ると
上から叩くようなスイング軌道となってしまい
ピッチャーゴロ、セカンドゴロしか打てません。


ホームベースに倒れましょう!


1470391780741.jpg

うしろの肘がいい位置にありますね。


posted by metoo at 11:15| 千葉 ☔| Comment(0) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: