2016年05月13日

踏み出した足の裏が支点

一人目

Bryce Harper Highlight Video

二人目

柳田悠岐 飛びすぎなホームラン集 3本 福岡ソフトバンクホークス

最近話題な三人目

10th POWER SHOWCASE Blaze Jordan 13U World Record 461ft


三人の共通点を探してみると

bp001.jpg

投手に踵から入る

20160513.jpg



これを先日の草野球で試してみたんですが

yd101.jpg

前の足の裏を支点に

グルッ!

大きく
速く
力強く

踏み出した足の裏を支点に
体を回せる感じがしました。

(今までは踏み出した足の股関節を支点、がイメージでした)


この打ち方は飛ぶ!


週末に試してみましょう(*^▽^*)



膝が伸びてるのではなく、回ってますね。
posted by metoo at 23:26| 千葉 ☀| Comment(4) | 打つ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近のキーワードは、「骨盤回転」です。
骨盤を回転させるために、足の裏を向ける動作が必要になるんですよね。

骨盤が回転すると、足もぐるっと回転する。
足は回転させるのではなく、回転するもの。

Posted by marbo at 2016年05月15日 11:38
◆marboさん、ありがとうございます。

自分が一番教えたいことを、上手な言葉に出来て、その言葉が伝えたい選手に受け継がれた時、そんな選手がたくさん生まれるといいですね!

まずは自分がスタンドインするお手本を見せるのも大事だよ(*^▽^*)
Posted by metoo at 2016年05月18日 02:34
初めまして、ロングと申します。
私は学生時代から野球をしており、現在も草野球を楽しんでいます。
先日当ブログを初めて拝見し、新たな発見ばかりで、
参考にさせてもらってます。

1つ質問がございます。
投手に踵を向けて踏み込むということは、
踏み込んだ際、前足と軸足が水平にならなくても良いという事でしょうか?
ご教示いただければ幸いです。
宜しくお願いします。
Posted by ロング at 2017年03月27日 14:00
◆ロングさん、初めまして!コメントありがとうございます。

>踏み込んだ際、前足と軸足が水平にならなくても良いという事でしょうか?

あまり気にされなくていいと思います。
かかとから入るのは三つの目的と考えます。

・前足でも上半身を回転させられる補助が作れる。
・前足がしっかりと後ろから来た体重を支えて止める。
・後ろ足にタメをつくる。

三つの目的が出来るならば、かかとから投手に向かって入り、結果的に右打者はつま先が一塁を向いても構わないと思います。

また、つま先を最初からピッチャーに向かって踏み出してみてください。反対の動作を試してみるのもわかりやすいです。

http://metoo.seesaa.net/article/447490672.html

かかとから投手に入る事で、グリップがリラックスしやすくなり、後ろ足にタメが作りやすいのもあると思います。

感覚なので個人差はあると思います。試してみて良ければ使う、ダメなら忘れてください^^
Posted by metoo at 2017年03月27日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: